メイン 山小屋について ライブカメラ 登山道について 近況をお知らせ お役立ちページ


尊仏山荘や塔ノ岳を中心に丹沢界隈の四季折々の変化や登山道情報など、新鮮で耳寄りな情報をご紹介する“尊仏だより”です。以前の記録はこちらから→2018〜20年 2017年 2016年 2015年 2014年 2013年 2012年 2011年 2010年 2009年 2008年 2007年 

2021年10月27日

今朝7時の気温は7.9℃。ガスに包まれた山頂は真っ白。少し霧雨のような状態なので、外にいると水滴が付くのがわかります。日差しがないと余計に寒さを感じるため、太陽のありがたみをとても感じます。

さて、昨日は夜中から朝にかけた大雨が抜けた後、小屋の2階から丹沢方面を見ると竜ヶ馬場までは綺麗な稜線がのぞめました。写真ではわかりづらいですが先週に比べ、黄色が増えたように感じます。これからの紅葉が楽しみですね。

(小屋番 ふかまつ)

2021年10月25日

今朝7時の気温は5.0℃。太陽が隠れてますが昨日より気温は高く風もないため、そこまで寒くない山頂。雲優先な空は定規で引いたように雲との境目がわかれ、下り坂を象徴しているような雰囲気を醸し出しています。

さて、先週のダイヤモンド富士とは逆方面。大山てっぺん辺りから日が出る、そう、『ダイヤモンド大山』なるものが拝めました。と言っても房総半島に雲があり正確なダイヤモンドではありませんが、もう少し標高低いポイントなら綺麗な『ダイヤモンド大山』になると思います。いつか『ダイヤモンド塔ノ岳』も見てみたいものです。

(小屋番 ふかまつ)

2021年10月23日

今朝6時頃の気温は1.3℃。静寂に包まれた山頂で日が昇るのを今か今かと待つのもだいぶ寒くなってきました。昨日の雨で塗れた山頂のベンチは白く凍りつき、その寒さが伺えます。

さて今日は西高東低の気圧配置なので関東は天気が良さそうですね。またこれからの時期は放射冷却で朝夕は冷え込みますので、山小屋に宿泊される方はそれ相応の装備を用意して下さい。 それでは良い週末になりますように!!

(小屋番 かねや)

2021年10月20日

今朝6時頃の気温は4.3℃。空気が澄んでいてこの時期らしさを感じる朝を迎えました。富士山や南アルプスの峰々は雪が付いたことで蒼いキャンバスの中で際立って見えています。写真は今朝ご来光に照らされて紅く色付いた富士山を撮ったもの。

さて、最近だいぶ日が短くなってきました。(今日以降日の入り時刻も17:00より早くなってきます)。日が沈んで約30分後には真っ暗になりヘッデンが無いと歩くことができません。明るいうちに行動を終えられるような山行計画を立てて下さい。特に表尾根から登って来られる方は行動予定が大幅に遅れている場合は無理をせず引き返して下さい。それでは今日も良い1日になりますように!!

(小屋番 かねや)

2021年10月18日

今朝6時頃の気温はマイナス1.1℃。急に寒くなりましたね。北側から吹き付ける風がとても冷たいです。今朝富士山を観ると山頂付近に薄く雪が付いていました。

さて本日は日没の時間に天気が良ければ塔ノ岳山頂からダイヤモンド富士山を観ることができるかもしれません。天気予報は悪くはなさそうですがどうしょうね、観られると良いですね。 それでは今週も良い1週間になりますように!!

(小屋番 かねや)

2021年10月16日

今朝7時の気温は11.7℃。山頂は予想通りガスに包まれ真っ白。そのため、日の出時間を過ぎてもまだ小屋の中は暗く感じます。日の出も5時半をまわり段々と日照時間が短くなってますので、念の為ヘッドライトを持参し、早め早めに行動しましょう。

さて、昨日塔ノ岳から丹沢山までの紅葉を確認に行きました。稜線はこの時期から紅葉を楽しめますが、枯れ木が目立つため既に紅葉が終わったように感じました。ナナカマドは終わりかけ。塔ノ岳直下のシロヤシオは綺麗な赤もあれば、葉先が茶色で枯れたものもあります。余力がある方は少し足を伸ばしてみるのもよいかと。

(小屋番 ふかまつ)

2021年10月13日

今朝7時の気温は10.6℃。今日はあいにくの雨予報ですが、山頂はまだ霧雨の一歩手前といった状況。今週末からまた気温が少し下がりそうで、丹沢も徐々に紅葉シーズンへ向かう気配がしてきました。今年はどんな丹沢の紅葉に巡り会えるか、楽しみです。

さて、いよいよ来週18日に迫った塔ノ岳からのダイヤモンド富士。現時点で天気はあいにくな予報ですが、はてさて。前哨戦として先日の日の入り前の写真をお届けします。太陽を境に雲がわかれたとても整った光景でした。

(小屋番 ふかまつ)

2021年10月11日

今朝7時の気温は11.5℃、微風。日の出直前までガスに包まれた山頂も、今は視界が360度開かれすっきりとした景色が見渡せます。大倉方面の階段には9月上旬にかねやさんが小屋だよりにあげたフジアザミが、子供の握り拳ぐらいの大きさまでになりました。激しいトゲトゲに反して触ってみたい衝動に駆られるのは私だけではないかといつも思います。皆さんはどうですか?今はリンドウやセンブリといった秋のお花を登山道で見かけますので、あわせて秋のお花鑑賞にお越しください。

(小屋番 ふかまつ)

2021年10月9日

今朝6時頃の気温は12.9℃。気温は高いですが肌で感じる空気は秋らしくひんやりしています。写真は今朝の日の出を撮影したもの。

さて一昨日の夜は地震がありましたね。もちろん山の上もぐらぐら揺れました。今のところ登山道に被害が出たという報告は入っておりません。地震直後ということでこれから登山をされる際は一般登山道も含め、沢登りやクライミングをされる方は岩のコンディション等を十分に見極めて行動しましょう。またトレイルランニングされる方は浮き石に気を付けて下さい。それでは良い週末になりますように!!

(小屋番 かねや)

2021年10月6日

今朝5時半頃の気温は16.6℃。西側の眼下に昨晩まで広がっていた雲海は綺麗さっぱり何処かに消えて、新しい朝を迎えようとしています。風は無く今日は穏やかなな1日になりそうです。写真は昨日の夕刻に撮影したもの。

さて昨日のことですが『今朝家を出て山登りに行った者と連絡が取れなくなっている』と一報がありました。内容は割愛させて頂きますが結局、家族の方が捜索願いを出してから1時間半後に自力でとある登山口まで下山して事なきを得たのですが。自宅に行動計画を記したメモを残していた点と、家族の方が早い段階で異変に気付き各所に連絡をした点は良かった点だと思います。そして無事で何より。 それでは今日も良い1日になりますように!!

(小屋番 かねや)

2021年10月4日

今朝7時頃の気温は12.6℃。山頂付近はガスに覆われています。時よりガスの向こう側に太陽の輪郭が浮かび上がり、周辺の天気の良さが伺えます。 さて昨日10月3日は登山の日ということもあり、多くの登山者で山頂も賑わっていました。気温もちょうど良く登山に適した1日になったのではないでしょうか。

これから迎える初秋は日中の気温と夕方の気温との寒暖差が大きくなってきます。また行動中は暑くても休憩時は冷えることもありますので、インサレーションやアウターシェルなどの防寒防風雨対策は必須となりますので登山前に装備のチェックを忘れずにしましょう。 それでは今週も良い1週間になりますように!!

(小屋番 かねや)

2021年10月2日

今朝7時の気温は14.0℃、微風。台風一過で南アルプスや房総半島まで見渡せる澄み切った天気となりました。日中は半袖で十分過ごせる気候。暑いですね。しかし、天気に反して心配なのは台風後の登山道。先日にも記載しましたが準備を怠らない安全安心な登山を心がけてください。また、登山道で崩れている等の情報があれば、最寄りのビジターセンターまでご連絡いただけると助かります。最初の登山道状況は添付の県ホームページを参照ください。

さて、長らくお待たせしました。ファン待望、季節限定『甘酒』始まりました。アルコール含んでませんのでお子様にも大丈夫です。また、もう一つ朗報が。台風で通行止めになっていたヤビツ峠から宮ヶ瀬に抜ける県道70号が仮開通しました。ただし10月下旬までの予定。

https://www.pref.kanagawa.jp/docs/f4y/02yama/kouen_kouenhodou/003.html

(小屋番 ふかまつ)

2021年9月29日

今朝7時の気温は10.9℃、微風。上空には雲少ない青空。全開の太陽と爽やかな風が心地よい、気分和らぐそんな塔ノ岳山頂です。西側には一度取り消しされた初冠雪の富士がくっきり見えますが、先日に比べて雪が少し溶けた印象。20日に山頂付近の気温が今シーズンで一番高くなった為取り消しになったそうですが、そんな事もあるのかと富士を眺めながら思いました。そんな今朝の富士を載せておきます。

さて、今週末の金曜に台風16号が接近します。当初予定していたより南側にそれましたが丹沢辺りにも影響がありそうです。台風明けの土日は倒木や土砂、河川増水により登山道が通れなかったり、橋が流されている可能性があります。時間に余裕を持った行動をし、エスケープルートの確認ができるよう紙地図を持参しましょう。危険だと思ったら引き返すのが吉。安全安心な登山を心がけてください。

(小屋番 ふかまつ)

2021年9月27日

今朝7時の気温は8.5℃、北東からの風やや強。朝は頂きに今期一番白い輝きを見せる富士が見えたり見えなかったり、薄い雲の壁が止めどなく流れています。稜線上は北からの風の影響でとても寒く感じると思いますので、手袋あると嬉しいですね。

さて、昨日は秦野たばこ祭メモリアル事業の一環で弘法山山頂にて19時から花火が打ち上がりました。花火の音は聞こえましたが、花立辺りなら見えそうなくらいの薄いガスに塔ノ岳山頂は覆われ秦野の街灯りだけが見えました。配信サイトで見れるので小屋に戻り見ていると、小屋の外で見ていた宿泊者の方が「ガスが抜けて花火が見れた」と喜んで戻ってきました。残念。あと1分程我慢していれば見れた光景に後悔もありますが、一期一会の景色を拝むのは運とタイミングだと改めて気付かされました。なので今回は小屋に戻る時に撮った『宇宙船のような尊仏山荘』です。私には映画『E.T.』を彷彿させる異様な雰囲気で、小屋に戻るだけなのにワクワクしました。

(小屋番 ふかまつ)

2021年9月22日

今朝7時の気温は15.5℃、南西からの風やや強。山頂はガスに覆われ、地面は昨夜の霧雨で濡れています。昨日とはうって変わった天気に肌寒さを感じる朝。今日は日が差し込んでも急な雨が降る変わりやすい天気予報らしいので傘は必須ですね。

さて、皆さんは昨日の中秋の明月、見れましたか?前日に比べ雲が若干ありましたが小屋からもまん丸なお月さんを見ることができました。常連さんに頂いたお団子で月見。風流です。

(小屋番 ふかまつ)

2021年9月20日

今朝7時の気温は13.0℃、微風。上空には雲一つない青空が広がり、昨日以上に登山日和な一日が期待できる朝を迎えました。日差しが強そうなので稜線歩きをされる方は日焼け止めをお勧めします。

さて、今日の写真は今朝の日の出頃の富士。7合目付近に少し雲があるだけの真っ新な風景は、まさに無音の世界にいるような気持ちになりました。

(小屋番 ふかまつ)

2021年9月18日

今朝6時頃の気温は15.6℃。南から吹く風の影響で生温く感じます。昨晩から振り出した雨は更に勢いを増し続けています。本日宿泊予約されていた方々もみなさん翌日に変更されています。今日は家でのんびり過ごしたほうが良さそうですね。

さて、今回は昔に流行った『丹沢スタイル』についてです。 山で時より『最近の子はあんな格好で山に登って来ちゃって』とか『そんな靴で山に登って平気なの』という声が聞こえてくることがあります。中には本当に心配になるようなケースもありますが、、、 しかし、少し前の丹沢のことを書いてある書籍を読むと昭和28、29年頃に丹沢登山をする者の間で『丹沢スタイル』というのが流行ったようですね。何でも、靴は履かずに女性物の下駄を履きリュックはゆるく背負うのだとか、、、その後、昭和30年に入りリュックはボストンバッグへと変わり、更にナップサック〜キスリングへと進化を遂げていったようです。女性物の下駄を履く理由は沢登りをする際にワラジに履き替えやすく、手拭いにくくりつけてぶら下げるのに適してるためだそうです。想像してみて下さい。決して登山に適した格好とは思えなく、そして何とも不思議な格好ですよね??『最近の若い者は、、、』と言ってる方々もその昔は似たような事をしていたのです。何だか可笑しくて笑えてきますね。

それでは良い週末を過ごせますように!!  

(小屋番 かねや)

2021年9月15日

今朝7時頃の気温は12.7℃。山頂は湿ったガスに覆われていて立ってるだけで濡れてしまいます。そして気温以上に寒く感じます。登山の際には汗冷えに注意して下さいね。

さて話は変わりますが、ヤビツ峠や菩提峠にお車を駐車し塔ノ岳や丹沢山をピストンされる方々の中には表尾根のアップに懲りてしまい『表尾根を歩いて帰りたくないから大倉に下りる』という方々を見かけます。(大倉尾根を下りてタクシーでヤビツ峠や菩提峠に戻る) 様々な要因でそうなってしまうのですが、山行計画を立てる段階でしっかり地図で等高線を読み、どのような地形をしているのかを把握しておいて下さい。加えて当日の天候や自身のスキル、体調等を踏まえた計画を立てるようにして下さい。また、表尾根には平日営業している山小屋はございません。行動中に必要な食料や水分はご自身で準備しましょう。そして無理な時は『勇気ある撤退』をすることを頭に入れて行動して下さい。それでは今日も良い1日になりますように!!

(小屋番 かねや)

2021年9月13日

今朝7時頃の気温は16.5℃。そよ風が心地良いです。景色は見えていますが東京〜湘南方面は霞みがかっています。それでもここ数日の空模様と比べると登山日和と言える天気です。

さて、これから季節は気温も低くなり登山もしやすくなってきます。また日が短くなり行動時間もその分短くなってきます。防寒着等の装備の見直しや時間に余裕を持った山行計画を立てるようにして下さい。それでは今週も良い1週間になりますように!!

(小屋番 かねや)

2021年9月11日

今朝7時の気温は14.7℃、微風。ガスに包まれた山頂ですが、上空の雲の切れ間から弱々しいながらも太陽の存在を感じます。動いている分にはTシャツ一枚で過ごせれる陽気。残暑とまでは言えませんが、最後の夏気分をあと数日くらい味わえそうです。

さて、今日は雨上がり後に見れたブロッケン現象の写真です。表尾根方面のふわっとした雲の中にうっすらと浮かんできた景色。昨年もこの時期に見れたのを思い出しました。

(小屋番 ふかまつ)

2021年9月8日

今朝7時の気温は8.9℃、弱風。昨日今日と朝は雲の中から太陽があがるのを拝め陽の光を浴びれましたが、それでも肌寒い日々が続きます。私はまだこの気温に慣れないのか、時折肌がぶるっと震えることがあります。そろそろフリースなどの防寒着の出番ですね。

さて、ニュースでご存知の方もいるかと思いますが平年よりも20日以上早く富士山が初冠雪となりました。写真は昨日の朝の富士。塔ノ岳からも雲の切れ間からですが雪の初観測ができました。やはり白い富士の方がシルエットも際立って綺麗ですね。

(小屋番 ふかまつ)

2021年9月6日

今朝7時の気温は12.0℃、弱風。昨夜から変わらずの霧雨。今週の中でも一段と気温が下がり、小屋内にいても動いていない時は一枚羽織らないと寒いです。

さて、今日の写真は30日にあげたサガミジョウロと同じユリ科『ヤマホトトギス』。白に紅紫の斑点はこの時期の登山道で一際目に付くお花です。表尾根でも大倉尾根でも見る事ができますので、足元を気にして歩いてみましょう。

(小屋番 ふかまつ)

2021年9月4日

今朝8時頃の気温は16.5℃。昨晩までの寒さは少し和らぎましたが、太陽が隠れているためか肌寒く感じます。今週は秋の気配がぐんと身近に感じられた1週間になっています。

今回の写真は山頂に咲くフジアザミです。このアザミ、大倉尾根から登ってくると山頂手前でお辞儀をしてるかの様な姿で登山者を出迎えてくれます。今年は公衆トイレ用のソーラーパネル増設工事に伴い、地面の改修を行った箇所がありアザミが咲くか心配でしたが、何とか咲いてくれてひと安心。それでは良い週末になりますように!!

(小屋番 かねや)

2021年9月1日

今朝6時頃の気温は15.5℃。山頂は湿ったガスに覆われていて真っ白です。冷たい風が吹いて秋の空気感を感じさせられます。今週は肌寒い日が続きそうですね。

さて話は変わりますが、これからの季節は日が短くなり行動できる時間が短くなってきます。ご自身の体力や技術、同行される方のペースなどを充分に考慮した計画を立てるようにして下さい。また宿泊予約されている方は遅くても16時までには小屋に到着する山行計画を立てて下さい。 それでは今日も良い1日になりますように!!

(小屋番 かねや)

2021年8月30日

今朝6時頃の気温は16.9℃。この時間、風が冷たく気温の割りは少し肌寒く感じます。そして極めて薄いガス越しに見える富士山が朝陽に照らされ、その姿はとても優しく見えます。今日はこれから気温が高くなる予報になっていますので、登山をされる際には熱中症対策を忘れないようにして下さい。

さて今回の写真は今年撮影したサガミジョウロウホトトギス。この花が咲くと『もうすぐ秋』だと感じますね。それでは今週も良い1週間になりますように!! 

(小屋番 かねや)

2021年8月28日

今朝7時の気温は19.0℃、弱風。上空には青空が広がり、山頂からは街並みや山々の景色が360度見渡せれる絶好の登山日和!と思っていたら東側に雲がわいてきて、一気に雲海となりました。雲海からは表尾根や大山がひょっこり顔を出しています。今日も残暑が厳しい一日となりますので、熱中症に気をつけて水分塩分こまめに摂取してお過ごしください。

さて、今日は雲海繋がりの写真。先日の日の入り時にも素敵な雲海を見れました。富士裾まで届く白い絨毯。左側に見えるはいつもよりゆったりと寄へ流れ落ちる滝雲。言葉はいらない、そんな景色でした。

もう一点、登山道に関するご案内。以下二箇所の登山道が通行止めとなってます。@西丹沢vcから檜洞丸にあがるつつじ新道(ゴーラ沢出合付近が崩落)、A札掛から表尾根にあがる長尾尾根(上ノ丸付近の木橋崩落)。県の登山道情報を載せておきますので、各自確認いただき、今後の行程をお考えください。尚、マイナールートはこの時期人が入らないので登山道に関しては情報不足です。先週の大雨で崩落している可能性もありますので、もし歩かれる方がいましたらくれぐれもお気をつけください。

https://www.pref.kanagawa.jp/docs/f4y/02yama/kouen_kouenhodou/003.html

(小屋番 ふかまつ)

2021年8月25日

今朝7時の気温は17.4℃、微風。濃霧に覆われた山頂は涼しいの一言に尽きる。大倉から登ってくると花立までの湿度に気が滅入るが、そこを過ぎたら天然のエアコンが待っている。それだけでも登り甲斐のある大倉尾根。私は好きです。

さて、今日は久しぶりに書籍のご紹介。西丹沢を舞台にした警察小説『SIS 丹沢湖駐在 武田晴虎』(著者:鳴神響一)。丹沢湖に位置する三保駐在所をモデルに馴染みのある地名や登山コースがたくさん出てきて、とてもリアリティのある山岳小説です。丹沢好きなら一度読んでおくのも話のネタになりますよ。

(小屋番 ふかまつ)

2021年8月23日

今朝7時の気温は19.3.℃、ほぼ無風。雲優先な空ですが、雲の切れ間から差し込んだ日差しが少しだけ山々を照らしています。そのおかげで、濃い緑から黄緑色とグラデーションのような景色が西丹沢方面に広がっています。コーヒーを飲みながら和みたい気分に駆られた朝でした。

さて、今日は夏の風物詩『蝉の抜け殻』。天神尾根入口の道標にひっついてました。皆さんも子供の頃集めたりしていたのではないでしょうか。そんな蝉の抜け殻で蝉の種類がちゃんと分かるんですね。私はあまり意識して見てませんでした。夏の終わりに大人の自由研究で調べてみてはどうですか?

http://www.kodomonokuni.org/nature/summer/summer_semi2.html

(小屋番 ふかまつ)

2021年8月21日

今朝6時半頃の気温は16℃。涼しげな風が吹いていて、清々しい朝を迎えています。 今回の画像は今日の未明に撮影したものです。富士山の山頂を目指し登っている登山者のヘッデンの明かりが連なっているのが見えました。

 さて話は変わりますが、既にご存知の方もいらっしゃるかと思いますが、9/11より東京駅〜大倉間の直通(秦野丹沢登山口線)バスの運行が始まります(今のところ土日祝)。これにより公共交通期間を利用して地方からいらっしゃる方や千葉方面からいらっしゃる方のアクセスが良くなりそうですね。より多くの方に丹沢の魅力が伝われば良いなとワクワクしております。こういった新しいことが始まると何かと不具合や意見等が出てくると思いますが、この路線が開通したこと自体が素敵なことだと思いませんか?? 実際に運行開始して、利用者にとってより良い形にブラッシュアップされていくと良いですね。 それでは良い週末になりますように!!

(小屋番 かねや)

2021年8月18日

今朝6時頃の気温は16.6℃。気温は高めですが、今日を含めて6日間雨が降り続いているせいか肌寒いです。現在は小雨でかなりの強風が吹き荒れています。今日の予報はこれから晴れて夏日になるそうですが、信じがたい荒れ模様です。

さて話は変わりますが、戸川林道は先週14日〜15日にかけての大雨により通行止めになっています。

https://www.city.hadano.kanagawa.jp/www/contents/1629077974400/index.html

それでは今日も良い1日になりますように!!

(小屋番 かねや)

2021年8月16日

今朝7時頃の気温は14.1℃。今朝は小雨です。

13日から昨日までまとまった雨がずっと降り続いていました。ちょうど昨日山北町と松田町で100o/hの雨量を観測した時、塔ノ岳山頂も激しい雷雨でした。(8/15 10時時点の24時間累積雨量が塔ヶ岳雨量計で565o) 昨日の夕方頃に雨が弱まったタイミングで山荘周辺の見回りをした時に箒杉沢方面から沢の轟きが不気味に鳴り響いていました。山に溜め込まれた水が各支流を通り沢へと流れているのです。しばらくは山が水を大量に含んでいて地盤が不安定な日が続きそうです。

さて、今回の画像は昨年撮影したサガミジョウロウホトトギス。ちょうど気の早い株が去年の今頃咲いていました。今年も月末くらいには咲き始めるのではないかと思います。 それでは今日も良い1日になりますように!!

(小屋番 かねや)

2021年8月14日

今朝6時頃の気温は16.6℃。梅雨時の様な肌寒さを感じます。山頂はかなりの強風が吹き荒れており、昨晩から横殴りの雨が続いています。 流石にこんな日に登山をされる方はいないかと思いますが、登る際にはそれなりの装備と覚悟が必要です。それでは今日も良い1日になりますように!

(小屋番 かねや)

2021年8月11日

今朝7時の気温は17.2℃、微風。上空にはほんの少しほんわか優しい雲がありますが、ほぼ晴天と言ってよい朝です。昨日ほど日中の気温は上がらないようですが、小屋内でも水分補給しないと倒れてしまいそうになります。皆さんも身体に気を付けてお過ごしください。

さて、今日は昨日の日の入りをお届けします。段々と日の入り時間も早くなり今は18時半頃。アルプス方面には雲がかかってましたが、ちょうど仙丈ヶ岳辺りに沈みました。夜はペルセウス流星群が少し見れればと期待しましたが見れず、それでも夏の星座たちがきらめいてました。明日の夜から明後日の朝にかけ極大となるペルセウス流星群、天気が厳しいですが見れるといいですね。

(小屋番 ふかまつ)

2021年8月9日

今朝7時の気温は19.1℃。台風9号の影響もあり、山頂は強風時々小雨といった状況です。風も南風と思ったら東風に変わったりとかなり乱れているため、油断していると身体がもっていかれます。こんな日は山想いにふけながら、家で山の本を読むのはどうですか?皆さんのお勧めがあれば是非教えてください。

さて、昨日は山の日でしたが本日同様天気が微妙。丹沢も登山者は数える程度でした。しかし、夕方前には雨もあがり上空には青空と虹が見え、これこそ山の日サプラーイズ。数分だけでしたが山の神様からの素敵な贈り物でした。

(小屋番 ふかまつ)

2021年8月7日

今朝5時頃の気温は17.0℃。分厚い雲に覆われていて日射しはなく肌寒いです。この時間、山頂では既に雨が降り始めています。これから明日の午前中までは雨と風への注意が必要です。 登山を計画されている方は小まめに天気予報をチェックし、無理の無い山行計画を立てるようにしましょう。それでは良い週末になりますように!!

(小屋番 かねや)

2021年8月4日

今朝6時半頃の気温は19.1℃。朝から日射しが容赦なくジリジリと照りつけてきます。今日は暑くなりそうです。登山をされる方は山行中の水分補給はもちろんのこと、山行前にもしっかりと水分補給をお願いします。 昨日は下界の天気とは裏腹に山では終日雨でした。そうなると今日はヒルも気になるところですよね。是非草むら等には足を踏み入れたりしないにお願いします。

今回の写真は大倉尾根側から撮影したもの。山頂まであと少しといったところです。山頂直下の階段を登り終えてから現れる最後の段差。まだ登らされるのかって思いますよね。何気にここが辛い!最後の踏ん張りところですね。 それでは今日も良い1日になりますように!!

(小屋番 かねや)

2021年8月2日

今朝6時頃の気温は17℃。曇り空ですが時々晴れ間も見られます。南の海上に熱帯低気圧があり、南からの湿った空気が入り午後から雨が降りそうな予報です。 写真は昨晩撮影したもの。この時期は空が霞んでいて遠景はぼんやりとしていますが、それでもこれだけの夜景を観られるのは塔ノ岳だからこそ。また昨晩は足柄金太郎祭りの打ち上げ花火と山中湖の打ち上げ花火も山頂から同時に観ることができました。

話は変わりますが、【お知らせ】にもアップさせて頂きましたが通行止めとなっておりました県道70号線(秦野清川線)が7月30日より一次解除されました。通行可能期間7月30日〜10月中旬。10月中旬〜3月未定で再び通行止めになります。詳しくは下記をご参照下さい。それでは今週も良い1週間になりますように!!

https://www.city.hadano.kanagawa.jp/www/contents/1625789881716/index.html

(小屋番 かねや)

2021年7月31日

今朝7時の気温は17.9℃、無風。ガスに包まれた山頂では鳥のさえずりだけが聴こえる静かな朝をむかえました。昨日もですが今週は終始不安定な天候で、突然の雨に降られ小屋に駆け込んでくる方が多くいらっしゃいました。濡れた服は体温を急激に奪っていきますので、着替えを一枚余分に持ってくるのもよいかと思います。もちろん、小屋でTシャツを買うのもありかと。

さて、今日の一枚は小屋前のヤマホタルブクロです。鐘に似た形から英名が《Spotted bellflower》と斑点のある鐘の花。とても素敵な名前ですね。

(小屋番 ふかまつ)

2021年7月28日

今朝7時の気温は17.1℃、微風。薄曇に少し阻まれた太陽の日差しがちょうど良い温度。爽やかな風と相まって、山頂で朝寝したくなるようなそんな朝です。丹沢の夏は干からびるくらい暑い時もありますが、私は夏の丹沢も好きです。昨夜は南の海上空で稲光が見えたので写真を撮ろうとかまえて待っていたところ、南西の空に流れ星を見ることができました。今年初めての流れ星です。夏の夜は少し肌寒いですが外で長い時間星を眺めることができます。アルプスや八ヶ岳といった街灯りがない場所に比べ星の光は弱いものも、街灯りと星との調和が見事なのが丹沢の魅力。一度見に来てみませんか。

さて、そんな稲光や流れ星はさすがに撮れませんでしたので、月曜の日の入り後の赤く染まった西の空を今回はあげてみました。

(小屋番 ふかまつ)

2021年7月26日

今朝7時の気温は15.5℃、微風。起きたら少し肌寒くTシャツの上に一枚羽織りたくなるようなそんな朝の山小屋。山頂は薄いガスに覆われ、少し霧雨状態です。4連休は全体的に気温も高く、小屋の中の温度計も30℃近くまで上昇しただけに、今朝の涼しい気温は身体に染みます。人出は木金に比べて土日は半分程。これはオリンピックが始まり観戦している人が増えたからかな、そんな事を思う週末の塔ノ岳でした。

さて、今日の一枚は作朝の『満月と富士とヤマブキショウマ』です。日の出頃の満月は愛鷹山の越前岳上空辺りに見え、5時半頃には富士裾野の鑵子山辺りに消えていきました。

(小屋番 ふかまつ)

2021年7月24日

今朝7時頃の気温は19.1℃。早朝は薄いガスに覆われていたため、日の出時刻よりも少し遅れて太陽が顔を出しました。この時間は空気がひんやりしていて肌寒いですが、今日もこれから暑くなりそうです。引き続き、熱中症対策をお願いします。それでは今日も良い1日になりますように! 

(小屋番 かねや)

2021年7月21日

今朝7時頃の気温は17.5℃。朝から強い日差しが容赦なく照りつけてきます。登山をする際には熱中対策を忘れずに。

毎日新聞旅行社の小野様より、塔ノ岳登頂7000回を記録した丹沢世界チャンピオン 畠山さんを同行取材した際の記事がアップされたとの連絡がありましたのでリンクを貼らせて頂きます。 下記のリンクより『登山コラム《山記者小野博宣の目》登り続けて丹沢ボッカ-畠山チャンプ7000回の記録』を見ることができます。

http://maitabi.blog.jp/archives/38303631.html

さて話しは変わりますが、尊仏Tシャツの新色が入荷しました。新色はヘザーブルーとヘザーピンクです。どちらも複数の色の糸を織り交ぜて濃淡を出した杢の生地になっています。ヘザーにすることで色の発色を抑え、どこかレトロで味わいのある風合いに仕上がっています。また今回の入荷で既存カラーもサイズが揃っております。 それでは今日も良い1日になりますように!!

(小屋番 かねや)

2021年7月19日

今朝8時頃の気温は20.4℃。朝から夏らしい暑さで額に汗が滲んでいます。これから時期はその日の最高気温はもちろんですが、30℃以上の時間がどれだけ長く続くかも気にしたいところですよね。

さて、今回の写真は先週の金曜日に撮影したもの。日没後、西側の空が真っ赤に染まりました。雨続きだったために久しぶりに観る日の入りをただただ、ぼーっと眺めている。そんな時間も良いものですよね。檜洞丸の少し左側に沈んだ太陽から伸びる薄明光線はやがて、東の空に反薄明光線として写し出される。ここ塔ノ岳山頂からはほぼ全方位見渡せるからその光景はまさに圧巻ですね。

夏の塔ノ岳は昼過ぎには雲が上がってきて景色を遮ることがしばしばありますが、気温の低い早朝や夕方以降は雲が下がり富士山や南アルプス〜八ヶ岳、そして湘南〜関東平野の夜景が綺麗に観ることができるのです。 それでは今週も良い1週間になりますように!

(小屋番 かねや)

2021年7月17日

今朝7時の気温は16.8℃、無風。梅雨明け通り、上空には雲一つない青空が広がっており、まさに山に登りたくなる天気です。しかし風が全くないのでとにかく暑い。帽子に日焼け止めは必要ですが、それ以上に水分塩分切らさないよういつもより多めに準備する事をお忘れなく。

さて、今日の一枚は我らが丹沢チャンプこと畠山さんが7/14(水)に塔ノ岳登頂7000回を達成いたしました。おめでとうございます。当日は雨の中、毎日新聞旅行さんが同行取材にはいり一緒に登ってきました。小屋で行った取材の中で『7000回は通過点でしかない』とのコメントに感服しました。雨ニモマケズ、風ニモマケズ登ってきたからこその数字。目標の1万回までまだ道のりは長いですが、いつまでもお元気に身体を大切に登ってきてください。本当にお疲れ様です。

 ※毎日新聞旅行さんの取材記事はおって掲載いたします。

(小屋番 ふかまつ)

2021年7月14日

今朝7時の気温は17.0℃、無風。本日は久方振りに雲と雲の隙間から日の出を見ることができました。目玉のような、ウルトラマンのカラータイマーのような、そんな太陽。それでもほんの少し見れただけでも嬉しいものですね。山頂は既にガスに覆われており、これから雨が降ってきそうな雰囲気です。昨日は小屋近くに雷が落ちるトラブルもありました。みなさんもお気を付けください。

さて、今日はお知らせがあります。神奈川中央交通のバスのダイヤが、7/24(土)より改正となるそうです。大倉やヤビツ峠といった丹沢エリアへアクセスする際に使うバスなので、これから登山計画される方は時刻を間違えないようご注意ください。

http://www.kanachu.co.jp/dia/news/detail?tbl=2&tid=2905

(小屋番 ふかまつ)

2021年7月12日

今朝7時の気温は19.1℃、微風。土曜の気温とは変わらないものも湿度が低くとても爽やかな朝です。昨日は18時頃から山頂でも雨が降り、横浜や都心方面の上空で雷が光っているのを小屋の窓から眺めていました。今日も15時以降から雷雨予報。朝の天気に惑わされないよう注意してください。

さて本日は大倉尾根のスタート地点に咲き始めたヤマユリの写真です。ヤマユリは昭和26年に神奈川の県花に制定されたお花。調べてみたら、県花の制定は全国に先駆け神奈川が一番早いそうです(間違えていましたらすみません)。小屋のバッジやTシャツにも描かれている丹沢にとても馴染みがあるお花なので、是非見に来てください。

さて話が更に変わりますが、戸沢まで入る戸川林道は通行止めとなってます。なお、西山林道〜鍋割山は通行できるようになったそうです。秦野ビジターセンターからのお知らせを載せておきますので参照ください。

http://hadanovc.blogspot.com/2021/07/5275.html

(小屋番 ふかまつ)

2021年7月10日

今朝7時頃の気温は19.2℃。蒸し暑いです。今朝は快晴で久しぶりに観る太陽が眩しくて眩しくて。富士山には笠雲が、そして眼下には雲海拡がり、朝から良い景色を観ることができました。

さて、これだけ蒸し暑いと熱中症にもより一層注意しなくてはいけないですよね。水分接種は登山中だけではなく登山前にもしっかり水分をとっておきましょう。また、登山中に一生懸命水を飲む方がいますが、水よりもスポーツドリンクを飲むことをオススメします。登山では汗とともに体内の塩分が排出されます。体(血液)の塩分濃度が下がると筋肉痛や筋肉の痙攣といった症状が表れます。水だけ飲んでいても塩分は補給できません。スポーツドリンクは塩分、糖分、ミネラル分が含まれているので、熱中症対策に適しています。 それでは良い週末になりますように!!

(小屋番 かねや)

2021年7月7日

今朝7時頃の気温は17.7℃。予報通り雨が降っています。気温より少し肌寒く感じます。視界は悪くはないのですが、東京や横浜の街並みは見えません。

戸川林道は引き続き先日の大雨の影響で通行止めになっています。竜神の泉付近の土砂崩れや戸沢の出合い付近で岩が道(堰堤)の上に流出しています。

さて、本日は七夕ですね。雨が降ると『織姫さまと彦星さまが天の川が渡れない』とも言われていて、てるてる坊主を吊るしたことがある方もいらっしゃるのではないでしょうか。今夜は渡れるといいですね。それでは今日も良い1日になりますように!!

(小屋番 かねや)

2021年7月5日

今朝7:30頃の気温は17.5℃。湿ったガスが風に乗って容赦なく吹き付けてきます。しばらく外にいると濡れてしまう、そんな天候です。大雨の降った先週土曜日に雨足の弱まったタイミングをみて小屋に登ってきました。その時点での大倉尾根登山道の状況ですが、特に目立った被害は見られませんでした。ただ、地盤がかなり緩くなっていますので気が抜けない状況が続いています。

今週もパッとしない天気が続きそうです。そんな山に行けない日は、夏山の計画や山道具の点検、装備の見直し等をしてみてはいかがでしょうか。憂鬱な雨の日も楽しく過ごせますよ。 それでは今週も良い1週間になりますように!!

(小屋番 かねや)

2021年7月3日

今朝7時の気温は15.3℃。梅雨真っ盛りと言えるような雨が水曜の夜から続いており、先日入口に咲いたヤマオダマキも萎れてしまいました。それでも時折小丸や木ノ又小屋辺りまで微かに見え、変わり映えしない景色に変化を与えてくれます。今日の午後には雨が抜けるような予報ですが、土砂災害や河川が溢れている可能性がありますので登山はなるべくお控えください。

特に戸沢まで入れる戸川林道は、斜面から川へと道を横切るように水が流れている箇所が複数あります。それにより車が立ち往生したケースも多々ありますので、大雨後は特に注意してください。

(小屋番 ふかまつ)

2021年6月30日

今朝7時の気温は14.1℃、無風。先程まで山頂は霧雨でしたが、少しずつ上空に青空とガスの中からうっすらと陽射しを感じることができます。昨日も雨が降ったり止んだり。梅雨らしく天気が読めません。もし登山される方は雨が降る可能性を考慮し、レインウェアなどの準備を怠らないようにしましょう。また、雨にあわせヒルの遭遇率も増加しますので、塩やヒル除けスプレーなどもご用意ください。

さて、今日の写真は昨日山頂の散歩中に出会った蝶「ヒオドシチョウ」。緋色に黒い斑点模様の翅に目が奪われますが、よーく近付いてみると、翅を縁取る青白い光沢模様がおしゃれな印象を受けます。この蝶は6月頃羽化し少し活動した後は、成虫のまま夏眠に入り、来春まで越冬するそうです。夏眠前には数週間しか見られないようなので、とても嬉しい出会いでした。

(小屋番 ふかまつ)

2021年6月28日

今朝6時の気温は14.4℃、無風。朝起きると青空と富士。太陽の日差しも相まり、夏日和な塔ノ岳山頂です。小屋の窓も全開にして布団を干そうとすると、、ありゃりゃガスってきました。お昼ぐらいまでは晴れよりの曇りであって欲しい、そう願う朝でした。

(小屋番 ふかまつ)

2021年6月26日

今朝6時頃の気温は16.0℃。朝、目覚めたら予想以上に天気が良いのでビックリ。湘南〜御殿場方面には雲海が拡がっています。雲の上を歩いて箱根の山々まで歩いて行けそうです。

さて今回の写真は先日塔ノ岳山頂で出逢ったヤマオダマキを撮ったものです。このヤマオダマキ、なんと尊仏山荘の入口のコンクリートの割れ目からも生えてきました。ちょうど今は蕾の状態です。なんだか愛着が湧きますね。それでは今日も良い1日になりますように!!

(小屋番 かねや)

2021年6月23日

今朝8時頃の気温は12.7℃。山頂は朝からガスで真っ白です。ほとんど風も無くとても静かです。景色など見えるはずもない濃厚なガスの一点を凝視していると、ガスの中から急にチャンプが現れてびっくり。

さて話は変わりますが、昨日は宿泊予約されていた方が待てど暮らせど小屋に到着することはありませんでした。どうか無事でいてほしいです。併せてキャンセルされる際には小屋にご一報頂ければと思います。それでは今日も良い1日になりますように!!

(小屋番 かねや)

2021年6月21日

今朝6時頃の気温は12.2℃。今日は夏至。北半球では1年で最も昼が長い日です。今朝は上空に雲があるのものの遠くの景色がしっかり見えています。風も無く穏やかな朝を迎えております。この時間は蒸し暑さは無く心地良いのですが、日中は気温と湿度が上がりそうなので登山の際には水分補給などの熱中症対策をお忘れなく。それでは今週も良い1週間になりますように!!

(小屋番 かねや)

2021年6月19日

今朝6時の気温は9.8℃。山頂は雨よりも風の方が強く、小屋の中も少しひんやりとしています。風の流れが早く景色が次々と変化し、朝方見えた富士もすでに隠れてしまいました。今日は一日雨予報。昨日の晴れ間が少し恋しく感じます。

さて、今日の一枚は山頂付近に咲いていましたオノエラン。和名の尾上蘭からも分かるように、山の上(尾根)に生えるランという由来だそうです。唇弁の薄茶に近い黄色のW字がチャームポイントともいえるお花。梅雨入り前に見れてよかったです。

(小屋番 ふかまつ)

2021年6月16日

今朝6時の気温は12.1℃、無風。山頂はガスに覆われています。鳥の鳴き声と時計の針の音だけが耳に流れてくる、そんな静寂な朝をむかえてます。先日から関東も梅雨入り。これから約1か月、丹沢は一番人が少ない時期となります。晴れ間を縫ってお越しの際は、ヒルに気を付けてお越しください。

さて話は変わりますが、2ヶ月前から始まった『トイレ浄化槽に関わる工事』も昨日をもって終了しました。日の出山荘があった場所に蓄電用のソーラーパネルが設置され、大倉尾根や表尾根への起点箇所が整備されました。この工事のおかげでトイレの匂いも軽減され、浄化水も綺麗になりました。工事に関わった方々に心から感謝をいたします。ありがとうございます。

この工事には多くの費用がかかってます。綺麗なトイレを維持するためにも、利用時は100円のチップにご協力をお願いいたします。

(小屋番 ふかまつ)

2021年6月14日

今朝6時の気温は11.3℃、無風。昨夜からの小雨が続き、Tシャツの上に一枚羽織るぐらい若干肌寒い朝となりました。街の景色は見えないものも、大山や檜洞丸がうっすらと雲の中に浮かんでみえるぐらいの視界はあります。先週の平日は暑い日々が多かった反動からか今日はより寒く感じます。寒暖差に注意して、夏風邪をひかないよう気を付けてお過ごし下さい。

さて、今日の一枚は山頂付近にいました『蝉』。私にとっては今年初蝉です。模様がヒグラシのようにみえますが時期的には早いですし、ハルゼミかなと思いますが見分けつく方いますか?せめて鳴いてくれれば判別つくのですが、3分待っても鳴かなかったのでメスだろうと思い諦めました。皆さんはもう初蝉、終わりましたか?

(小屋番 ふかまつ)

2021年6月12日

今朝5時頃の気温は9.4 ℃。空気がひんやりしていて半袖では肌寒いです。日の出の時間、山頂には数名の登山者が朝陽に照らされながら刻一刻と変わる朝の時間を楽しまれていました。

さて話は変わりますが、日没の時間が遅い今の時期にいつよりも長い距離の山行を計画される方も多いかと思います。先日、西丹沢ビジターセンターから大倉までの縦走を計画された方が自身の計画の甘さと体力不足により予定よりも大幅に遅れてしまい下山ができなくなるといったことが立て続けに発生しました。2人が口を揃えて言っていたのが『こんなにアップダウンがあると思わなかった』です。是非、計画を立てる際には地図をしっかり読図し、自身の体力に対して謙虚な計画を立てるようにお願いします。またこれからの季節は熱中症対策も忘れずにお願いします。 それでは良い週末になりますように!!

(小屋番 かねや)

2021年6月9日

今朝8時頃の気温は15℃。蒸し暑い朝を迎えました。今日も暑い1日になりそうです。

さて、本日13時頃から塔ノ岳山頂にてトイレの電気設備の工事で使用していた資材をヘリコプターで荷下ろし作業が行われます。回数は前回の約半分の6往復を予定しています。作業中は一時的に小屋への避難や通行止めなどをお願いすることがありますので、ご協力のほど宜しくお願い致します。

前回の荷揚げの時に起きた嘘のようで本当にあった話です。小屋の中に避難されたお姉様が『ヘリが間近に見られる〜!』と、はしゃぎ過ぎて勝手に土足のまま2階の宿泊者用のフロアに上がり込んだという場面がありました(階段を駆け登ってました、健脚ですね)。自分の家に土足で上がり込まれたらどう感じますか?? 是非、節度を持った行動をお願いしたいものです。 それでは今日も良い1日になりますように!!

(小屋番 かねや)

2021年6月7日

今朝の7時頃の気温は17.0℃。曇り空ですが都心〜横浜の街並みが見えています。風は無く穏やかな朝です。 写真は昨日の日の入り直後に撮影したもの。雲海の波が今にもこちらに迫ってきそう、そんな景色。山頂には私しかおりませんでしたのでベンチで横になり、目線の高さで観る雲海の迫力を楽しませてもらいました。

さて話は変わりますが、色欠けしておりましたバンダナが新色も含めカラーバリエーション豊富に入荷致しました。小屋にお立ち寄りの際に是非ご覧になられて下さい。 それでは今週も良い1週間になりますように!!

(小屋番 かねや)

2021年6月5日

今朝6時の気温は12.2℃、無風。山頂は真っ白。小屋の中から薄らと山頂道標が見える程度です。昨日は1日通して雨でしたが、先々週に比べれば風は強くありませんでした。その中でも我らが『丹沢チャンプ』は2回荷上げをしました。頭が下がる思いです。そんなチャンプも塔ノ岳登頂7000回まであと50回!すれ違った方は是非励ましのお言葉をかけてみてください。

さて、ここで耳寄りなお知らせ。小田急で販売している丹沢大山フリーパスに新たなバスの乗り降り区間が追加されました。伊勢原駅北口〜栗原です。栗原下車で伊勢原市内の眺望がよい聖峰や大山を望める高取山へアクセスが便利になりました。まだ訪れた事がない方は、この機会に聖峰や高取山へ登ってみてください。

(小屋番 ふかまつ)

2021年6月2日

今朝6時の気温は9.9℃、無風。山頂はガスに包まれ、時折周りの山々が見える程度。少しじめっとした気温ですが不快には感じません。先月半ばは雨ばかりの週もあり早い梅雨入りが予想されたので、ヒルも頻繁に出てくるかと思いました。しかし最近は雨予報もまばら。ヒルの情報もほとんど耳にしません。ですが油断は禁物。休憩時、小屋に入る時、バスに乗る前など、他の場所に持ち入れないよう確認してくださいね。

さて、今回は小屋の窓に止まっていた珍しい虫のご紹介。私のゲンコツよりも少し大きくエメラルドグリーンのような淡い青緑をした蛾、『オオミズアオ』。英語では「ルナ・モス(月の女神)」、最初見た時は色違いのモスラと思ったのも頷けます。成虫になると口が退化し何も食べないそうで、一週間程の命だそうです。このオオミズアオ、31日(月)のお昼から今に至るまでずっと同じ場所にいます。一時小雨も降りました。それでも微動だにしません。共に二日間山頂で過ごし愛らしささえ感じ始めた『オオミズアオ』、今週末の雨風に耐えられるか心配です。

(小屋番 ふかまつ)

2021年5月31日

今朝6時の気温は9.4℃、無風。空気も澄んで、日差しも優しく身体に届く、そんな爽やかな朝を迎えました。富士山は朝からずっと隠れており、上空には薄らと雲が広がっていますが、山頂からは大山や檜洞丸など近場の山域の景色は見える状況です。また、山頂付近の登山道沿いにはマイヅルソウやチゴユリといった小さく白い花たちが目立つようになりました。季節の移り変わりが少しずつ感じれる5月の最終日です。

さて、本日は土曜の日の入り写真です。まさかのダイヤモンド檜洞丸。正確には昨日の日曜が真ん中辺りかと思いますがガスっていたので土曜のを掲出しました。ダイヤモンド富士が2月末。約3ヶ月で太陽がここまで移動してきました。さて、来月6/21の夏至、太陽はどこまでいくか分かりますか?こんな事を想像するのも楽しいですね。

(小屋番 ふかまつ)

2021年5月29日

今朝7時頃の気温は10.1℃。山頂付近は曇っていますが、丹沢山や不動ノ峰は時々見えます。湘南の街並みも徐々に見えてきています。昨晩は小屋が揺れるほどの強風が吹き荒れていましたが今は微風です。某山の天気サイトの予報とは逆に穏やかな天気になっています。今回の写真は昨日の夕方に撮影したもの。昨日は下界からもとても綺麗な夕焼け空を観ることができたのではないでしょうか。

さて話は変わりますが、皆さんは今シーズンのシロヤシオは観られましたか?小屋にいらっしゃる方々からシロヤシオに関して様々な声が寄せられました。本当に当たり年を知っている方は『今年のは花付きがいまいちだ』とか、咲き方の比較対象がここ1、2年しかない方は『今年のは当たり年だ』とか、、、。 人によって感じ方は様々だから、耳を傾けていて面白い。前者も後者も正解。観たものがどう感じるかは自由ですよね。そして、両者ともとりあえずシロヤシオを観に行くというのが、今シーズンの楽しみになっていることにホッコリさせられます。

現在シロヤシオはほぼ終わりを迎えましたが、標高1300mより上のトウゴクミツバツツジがとても綺麗に咲いています。新緑の中にピンクがかった紫色が目を引きます。それでは今日も良い1日になりますように!

(小屋番 かねや)

2021年5月26日

今朝6時頃の気温は8.6℃。先程まで富士山、南アルプス〜八ヶ岳が綺麗に見えていました。今は曇っていますが、昨日ほど湿度は無くカラッとしています。

写真は昨日の18:40頃に撮影したものです。昨日はお昼以降からガスに覆われて真っ白な1日でした。それでも時よりガスが切れるタイミングがあって、晴れている下界がチラッと見え隠れしていました。山頂付近だけがガスっているという塔ノ岳あるある。そんなガスの日だからこそ、夕方に見た一瞬の富士山というのはとても素敵な瞬間に立ち会えた、そんな気分にさせてくれます。

さて話は変わりますが、今夜の満月はスーパームーン。そして皆既月食だそうです。天気予報は良さそうなので皆既月食が観られると良いですね。それでは今日も良い1日になりますように!

(小屋番 かねや)

2021年5月24日

今朝7時半頃の気温は16.5℃。風も無く穏やかな朝を迎えました。朝から気温も高く今日は予報通り暑くなりそうですね。先週末はシロヤシオを求めて多くの登山者が登って来られました。塔ノ岳〜丹沢山のシロヤシオもキレイに咲いています。あと少し楽しめそうです。

さて、これから梅雨に入っていくと気になるのがヒルではないでしょうか?? 先週も何人かヒルの献血活動に協力されている方をお見かけしました。湿った草むらに立ち入らない、登山中はこまめにヒルが付いていないかチェックするなどの対策を心掛けましょう。それでは今日も良い1日になりますように!!

(小屋番 かねや)

2021年5月22日

今朝6時の気温は9.8℃。昨夜の雨風も少し残り、山頂は少しどんよりした感じです。昨日は風が強く南西側の窓のサッシから雨がはいりこんできて、一時間おきに雨漏りした箇所を拭く対応におわれていました。それ以外にも軽い被害がありましたが、、。それは山頂にて違いを探してみてください。

さて、シロヤシオ開花状況です。今朝小雨の中、丹沢に少し向かった先にあるキレットまで見てきましたが、昨日の雨で咲いていた花が1/4程落ちてしまいました。今年は葉と花が半々くらいのつき方で、晴れ間も続かなかった事で、咲いている木々も点々とした印象です。何分咲きと聞かれますと何とも言えませんが、まだ蕾もありますので来週中もおたのしみいただけるとは思います。明日こそ晴れ予報。期待したいですね。

(小屋番 ふかまつ)

2021年5月19日

今朝6時の気温は13.1℃、微風。山頂はもちろん濃霧の中です。湿度も高く、もう梅雨入り認定してもよいのではと思う今週の天気予報。皆さんも天気予報と睨めっこしながら、雨の晴れ間を狙って登山を計画しているのだろうと思います。

さて、塔ノ岳から丹沢のシロヤシオ開花状況。昨日確認したところ蕾も多いですが、咲いている木も数株あります。見頃ではありませんがお花と蕾を楽しめますので、今週末辺りの雨の晴れ間にあえばよいですね。他エリアでは既に満開のところもありますので、あわせてお花見を楽しんでください。

本日の写真は昨日私が初めて山頂にて見つけたタゴガエル。丹沢には珍しいナガレタゴガエルもいるらしく、後ろ足の水かきの大きさで判断できるそうです。更に調べると、オスは繁殖時にメスに抱接(簡単に言えば抱きつくですね)するのですが、動く物なら何でも抱きつくらしく、どうやら魚にも抱きつくとの事。子孫繁栄のための行動ですね。出会った動物たちの行動を調べてみるのも、登山の楽しみ方の一つです。

(小屋番 ふかまつ)

2021年5月17日

今朝6時の気温は13.9℃。山頂はGW最終日と同じくらいの風が吹き荒れており、昨夜より窓がガダガタと音を立てている状況です。こんな暴風時にも登ってくる方が塔ノ岳にはいますが、しっかりと体力や装備を兼ねた上で登られている方々です。ご自身の力量を把握した上で、背伸びしすぎない挑戦をしましょう。時には撤退も必要ですよ。

さて今回は昨日の日の出写真です。朝の予報は曇り。宿泊された方は見れないものと思ったのか誰もいない山頂で朝日を見ました。雲の流れが早く、太陽が隠れたり出てきたり。何度も日の出を拝めた、そんな朝でした。

(小屋番 ふかまつ)

2021年5月15日

今朝6時の気温は10.1℃、微風。太陽がうっすらと照らしてくれですが、雲に少し隠れてしまうとやや肌寒く感じます。東側は江ノ島や横浜方面が、西側は富士も見えなくなり、下り坂の天気を予感させます。今年は日本各地で早まりそうな梅雨入りですが、来週の天気予報も芳しくありません。こう日差しがないとシロヤシオの開花も難しいかもしれませんね。昨日宿泊された方の情報ですと、表尾根方面では三ノ塔から行者ヶ岳辺りで咲いているそうです。

今回の写真は先日表尾根のシロヤシオの開花状況を確認にいった際に咲いていたお花、イワカガミ。光沢のような葉っぱが鏡みたいに見えることが由来だそうです。薄紅色のフリルのような花弁がなんとも愛らしい花ですね。

(小屋番 ふかまつ)

2021年5月12日

今朝7時頃の気温は7.9℃。山頂はガスに覆われています。表尾根は見えますが大山はシルエットしか確認できません。陽射しが無いと体感気温は低く感じますのでそれ相応の装備で登山するようにしましょう。

さて話は変わりますが、最近電話で通行止めになっている登山道のお問い合わせが増えています。『◯◯は通行できますか?』や『◯◯まで行けますか?』という内容です。通行できる登山道に関してはこちらで把握している範囲内で登山道の状況をお応えすることはできますが、現在通行止めになっている登山道や林道に関しては『通行止めになっています』としか言えません。仮に私がそういった箇所を自己責任で通行できたとしても、電話越しの人の登山スキルは知るよしもないので通行できるか否やはお応えすることはできません。良識のある方であればご理解頂けますよね??丹沢大山エリアの登山道の通行情報に関しては神奈川県自然環境保全センターのホームページをご参照下さい。

https://www.pref.kanagawa.jp/docs/f4y/02yama/kouen_kouenhodou/003.html

通行止めが解除された箇所でも、再度通行止めになるケースもございますので山行計画を立てる際にはこまめにチェックをして下さい。 また県道70号(蓑毛〜ヤビツ峠)や戸川林道などは雨量(降雪、凍結)の多い日や倒木、落石などが発生した際に復旧工事のために一時的に車両通行止めになるケースがあります。その際に道路に設置してある通行止めの案内や看板の脇から侵入して通行することは危険かつ復旧作業の妨げになりますので案内に従うようにお願いします。

それでは今日も良い1日になりますように!!

(小屋番 かねや)

2021年5月10日

今朝7時半頃の気温は7.9℃。この時期らしい暖かい朝を迎えました。大山から向こう側の横浜、東京方面は霞んでいて見えません。日中は暑くなりそうなので登山をされる際にはこまめな水分補給と熱中症対策を心掛けましょう。

昨日は塔ノ岳山頂にて尊佛祭りが開催され、登山安全などの祈祷が行われました。 さて先日のことですが、あるネットニュースで昨年の神奈川県の登山における遭難発生件数が北海道、長野に続いて第3位という記事を読みました。そして遭難の8割は下山時に発生しているとの事です。去年というデータはイレギュラーなデータだとは思いますが、今年はその去年よりも登山者は増えることは明らかなので登山時におけるリスクマネジメントはより一層徹底しなくてはいけないですよね。 それでは今日も良い1日になりますように!!

(小屋番 かねや)

2021年5月8日

今朝6時の気温は10.3℃、無風。周りの景色がやや霞んでいますが、それが逆に清々しい気持ちにさせてくれる朝。息を吸うだけで心が洗われます。

最近問い合わせが多い『シロヤシオの開花状況』ですが、塔ノ岳から丹沢山へ向かう登山道ではまだ蕾程度です。山頂辺りではマメザクラが終わりを迎えかけて、これからツツジ類に移行していくようです。今年は桜も早く開花しましたが、気温も安定したのかツツジは例年通り五月半ば過ぎてからになるかと思います。丹沢の他の場所では既に開花している情報もはいってますので、是非お花散策してみてください。開花状況は随時ご案内いたします。

さて、明日5/9(日)正午頃塔ノ岳山頂にて『尊佛祭』が開催されます。天気予報もよく人出が多くなるかと思いますので密にならないようご参加ください。

(小屋番 ふかまつ)

2021年5月5日

今朝6時の気温は7.5℃。昨夜から強く吹き荒れ始めた風は今も更に強くなり、体感では風速15m以上あります。外に少し出ただけで体温がすぐにもっていかれてしまい、ストーブ前で暖をとりながら大きく揺れる木々を眺めてます。油断をすると、突風で足元をすくわれ大怪我をするだけでなく低体温症にも繋がりますので、登山指標として風の強弱はしっかり確認してから登りましょう。

さて、今日でGWも終わりです。塔ノ岳では昨年数えるほどしかいなかったた登山者も、今年は天候にも恵まれ多くの方が登られていました。山小屋としては嬉しい限りですが、その中でも悲しい出来事がありました。それは『ゴミ捨て問題』。かつて登山ブームや沢登りで丹沢が賑わった昭和30年頃、山頂には多くのゴミやわらじが散乱していたそうです。今では想像も出来ない大量のゴミを当時の山小屋関係者やボランティアの方々が穴を掘り埋めて処理をしていました。その後、ゴミの持ち帰り運動が始まり、現在まで『ゴミの持ち帰り』が登山者の中では当たり前の考えとなりました。その甲斐あり山頂でのゴミは少なくなりましたが、今度は山の麓にある民家やお店のゴミ捨て場に私物のゴミを捨てて帰る方が増えました。特にこのGW、大倉バス停近くのお店にはゴミ箱横に大量のゴミが捨てられていたそうです。非常に残念。。『私物のゴミは家まで持ち帰る』のがルール。山の麓にあるお店や民家も含めて、全て丹沢の山なのです。後世まで綺麗な丹沢の自然を残すためにも、一人一人が登山について考えていただけると嬉しいです。私自身も今一度行動を省み、丹沢に関わっていきたいと思います。

(小屋番 ふかまつ)

2021年5月3日

今朝6時の気温は1.3℃。先日の風がどこへやら、今日は風もない穏やかな朝を迎えました。丹沢では新緑の時期となり、山頂からは丹沢の山々が緑のコントラストで鮮やかに彩られているのを眺めることができます。山の中を歩きながらマイナスイオンをたっぷり浴びる、山歩きって本当に健康的ですね。

さて、今日は昨日17時頃の東側の写真を載せてみました。雲の隙間から陽が差し込み地上の一部を照らしてくれてます。奥に見えるは房総半島。大山の少し左奥にちょうど陽が差し込んで、そこに三本の白い柱がありますが見えますか?多分、君津辺りの京葉臨海コンビナートかと思います。写真だとボヤけてますがこの時期にここまでくっきり見えるのは初めてとの事です。(談:山の主)

(小屋番 ふかまつ)

2021年5月1日

今朝 7時頃の気温は6.7℃。よく晴れ渡っていますが、気温が高いせいか遠くの景色は少し霞んでいます。またこの時期は午後から急に落雷が発生することも多いので、暗い雲が近付いてきたり冷たい風が吹き始めたら近くの建物に避難して下さい。

さて今日から5月が始まりましたね。世の中はGWの真っ只中ということもあり連休を登山で楽しむ方々も多く見られます。私はGWは今まで仕事で休めたことはなく、GWのことを(G)頑張ろう(W)ウィークと呼んでいます。そんなGWに初めて登山をされるという登山者の方々からお問い合わせが増えています。その中で多かったものをQ&Aでこちらにも記しておきます。

Q:小屋泊の際にシャワールームはありますか?

A:ございません。ご自身でボディシート等をご用意して下さい。

Q:ランチでカレーはありますか?

A:カレーは宿泊客の夕食メニューです。売店の食事メニューはカップヌードルのみです。ちなみに鍋焼きうどんもございません(うちの小屋ではないです)

Q:アイスクリームはありますか?

A:ございません。

等々。。。それでは今日も良い1日になりますように!!

(小屋番 かねや)

2021年4月28日

今朝6時頃の気温は4.3℃。日の出直後からぐんぐん気温が上がっていますが、風は冷たいです。今夜から明日にかけて天気は下り坂という予報が出ていますので登山をされる際にはそれ相応の装備を用意して下さい。

さて話は変わりますが、ここ塔ノ岳は週末にもなると多くの登山者が登ってきます。中には『おやっ?』と思ってしまうほどとても頼りない装備(服装)の方も見られます(人により体力やスキルは違うので一概に格好は否定はできませんが)。ぶっちゃけて言うと、街を歩くような格好でも登って来ようと思えば来れているのです(来てしまっている)。しかし、それは気象条件やタイミングなど様々な条件が重なりラッキーで登って来れただけです。 山では急な天候の変化やそれに伴う登山道の悪化、体温の低下など様々なリスクがあります。そのリスクを最小限に抑え快適に登山する為に装備(道具)があります。今一度、どんな装備が必要なのか、どんな山行計画を立てたらいいのか考えて頂きたいものです。

今回の写真はとある場所で撮影したコイワザクラ。この花に限らず、花を観て『1年って早いな』と感じてしまいますね。 それでは今日も良い1日になりますように!!

(小屋番 かねや)

2021年4月26日

今朝7時半頃の気温は1.3℃。昨晩は冷え込んだせいか空気が澄んでいて遠くの景色までくっきり見えます。小屋の前の地面には霜柱もできました。写真は今朝の朝焼けで紅く染まる富士山を撮影したものです。

さて今朝方は月明かりがとても明るく感じた方もいらっしゃるのではないでしょうか? 放射冷却で冷え込む朝は明るく見えるそうです。満月の明日の明け方も晴れて冷え込むという予報が出ています。明日は早起きして富士山方面に沈む月を観ようかな。それでは今日も良い1日を!

(小屋番 かねや)

2021年4月21日

今朝6時の気温は8.0℃。とにかく暑い。風も雲もなく日差しを直に浴びるので、半袖で過ごせる天気です。昨夜も私は毛布一枚をお腹にかけるだけで寝れました。夏本番になったらと思うだけで汗が出てきそうです。今週はまだまだ予報もよいので、日焼け止めも持参しておくとよいでしょう。

 さて、今日は第二弾『他から見る塔ノ岳』。今年の頭に小屋番かねやさんが丹沢山方面から塔ノ岳の写真をあげてましたが、今回は大山から。この写真は山頂の電波塔近くから表尾根方面を望める場所で撮ったものです。どこが塔ノ岳か分かりますか?富士山もそうですが、自分の好きな山を色んな角度でみてみるのも山の一つの楽しみ方。皆さんは塔ノ岳をどこから見るのが好きですか?『他から見る塔ノ岳』、シリーズ化できるように頑張ります。

(小屋番 ふかまつ)

2021年4月19日

今朝6時の気温は1.5℃。山頂は風もなくうっすらとした景色の先から日差しを感じるほど、穏やかな朝を迎えました。日の出の時間も5時近くと早くなり、外の明るさと朝日と一緒に目を覚ませれることが何よりも幸せに感じます。今週は平日もずーっと晴れマークなので、少し遠出して散歩してみるのもよいですね。

さて、今日は先程入荷ほやほやの尊仏Tシャツ新色のご紹介。色は『ミックスパープル』。緑と合わせれば、ほら!タチツボスミレ。登山道脇のタチツボスミレとお仲間写真が撮れますよ。あわせて、完売してましたLサイズも入荷しました。汗のかきやすい季節になりましたので、お手頃価格な尊仏Tシャツ、是非お試しください。

(小屋番 ふかまつ)

2021年4月17日

今朝6時頃の気温は4.4℃。ガスで驚きの白さです。小雨が降っていて少し風が出てきました。

さて今回の写真は表尾根に咲いているコチョウショウジョウバカマを撮ってきたものです。(『丹沢に咲く花』ではツクシショウジョウバカマで記載、『かながわに咲く花』ではシロショウジョウバカマで記載) 関東南部に分布するものはツクシショウジョウバカマと判明したとかしないとか、、、。 1つの花に対して沢山の名前が出てきましたのたで少し整理しますね。 従来、シロショウジョウバカマとツクシショウジョウバカマはショウジョウバカマの変種として別のものだったようです。それが分類学的に再検討され、2つがまとめられ新たにコチョウショウジョウバカマと整理されたようです。(ちなみに私は花を観るのは好きですが、花の名前には興味がありません)

過去に覚えたものがこうして呼び名が変わった時に、それを素直に受け入れられるような柔軟な人間になりたいものですね。 それでは今日も良い1日でありますように!!

(小屋番 かねや)

2021年4月14日

今朝7時頃の気温は11.0℃。気温の割にはひんやりとしていて寒さを感じます。山頂は昨日からの雨が今も降り続いており、強い風が容赦なく小屋に吹き付けてきます。 小屋の中ではラジオから『オレンジを噛りながら旅に出ましょう♪』と90年代J-POPの陽気な曲が流れてきています。目の前にある光景とのギャップに可笑しく笑えてくる。どうやら今日は『オレンジの日』らしくこの選曲のようだ。なるほどです。

さて、皆さんは登山をしている時に頭の中である曲のサビとかが繰り返し流れる時がありませんか??  私はしばらくこの曲が流れそうです。それでは今日も良い1日でありますように!

(小屋番 かねや)

2021年4月12日

今朝6時頃の気温はマイナス0.1℃。ここ数日は日中の気温が高くても朝晩は氷点下を下回ることが少なくないです。今日は高気圧が東にそれたことで関東には南の風が吹き気温が上がりそうです。写真は今朝の日本一です。だいぶ雪が少なくなってきましたね。

さて話は変わりますが、ここ数週間落とし物のお問い合わせが多いです。山頂で拾いそれを小屋に届けてくれた登山者の方々、ありがとうございます。届けて頂いたスマホや財布は無事に持ち主の元に戻りました。物によっては我々が交番に届けたり、着払いで配送しています。我々小屋番というのは山に居る時間(日数)の方が多く、下界で過ごす時間は少ないのです。。。 是非、落とし物をされないような工夫や心掛けをして頂きたいです。 それでは今日も良い1日になりますように!

(小屋番 かねや)

2021年4月10日

今朝7時の気温は−4.1℃。昨日は昼過ぎからさらっとした雪が降ったり止んだりし、現在は地表にちらほら雪が残ってます。上空には少し雲がありますが、今日は青空が広がる予報なので午後にはまた違った景色が楽しめそうです。そして6週間ぶりの土日晴れ予報。麓の桜は散っている所もありますが、山頂までの山路ではマメザクラやミツバツツジなどまだまだ色んなお花が咲いています。傍にふと目を向けてお花を探すのも楽しい山遊びの一つですよ。

今日の写真は日の出後、東側の景色です。表尾根の新大日から烏尾山の尾根筋をウォータースライダーが流れているかのような滝雲がみれました。私には『もののけ姫』のデイダラボッチが森に帰っていくシーンに見えましたが、いかがでしょうか。丹沢にもコダマがどこかにいるかもしれませんね。

(小屋番 ふかまつ)

2021年4月7日

今朝7時の気温は+1.2℃。昨日の朝は-3.0と月曜から13℃も下がりさすがに小屋の中も冷え切ってましたが、今日は久しぶりに日の出も拝め、太陽の恵みを感じられる朝を迎えました。昨日は表尾根や丹沢へ向かう稜線にペンキでなぞられたように霧氷が連なりとても綺麗でした。が、あいにく写真を撮り忘れておりました。。よって、今日は久しぶりの日の出の写真を載せておきます。今週末も気温が低くなるので、もう一度霧氷が見えることを期待してます。

さて話が変わりますが、秦野市観光協会主催のやまなみスタンプラリーの第10弾が4/1からスタートしました。今回は『丹沢山』がなくなり新たに『ヤビツ峠』が加わりました。丹沢山への往復がなくなり難易度が低くなりましたので、初めての方は是非チャレンジしてみてください。

https://www.kankou-hadano.org/tanzawastamprally/

(小屋番 ふかまつ)

2021年4月5日

今朝7時の気温は10.5℃。朝起きて久しぶりの二桁気温です。山頂は昨夜からの雨がまだ続いており小雨、一日通して降ったり止んだりする予報との事です。ここのところ週末の土日どちらかは天気がよくありませんが、来週ははてさて、どうなる事でしょう。

さて今日は登山道の情報です。通行止めになっていた西野々-焼山間の復旧工事が完了し、丹沢主脈が歩けるようになりました。また、冬季閉鎖していた三ノ塔のトイレも使用再開されたとの事です。最新の登山道状況は以下を参照ください。

http://www.pref.kanagawa.jp/docs/f4y/02yama/kouen_kouenhodou/003.html

そして、先月28日にヤビツ峠レストハウスがオープン。カレーやソフトクリームなどの軽食や飲み物だけでなく、秦野名産のお土産なども取り扱っています。平日も水曜と木曜以外は営業しているそうなので、ヤビツ峠にお越しの際は是非お立ち寄りください。

(小屋番 ふかまつ)

 

 

2021年4月3日

今朝7時頃の気温は4.2℃。山頂はガスで視界が悪いです。風は無くとても静かで神秘的な朝をむかえました。景色は見えませんが耳をすませば、時よりオバケ沢の方からウグイスの鳴き声が聞こえてきます。『ホーホケキョ!』鳴き方はまだいまいちですが、もうすぐ一人前の鳴き声になりそう。そんな声をしています。

さて話は変わりますが、この時期は気温が高い日も徐々に見られ春らしい山登りができます。しかしその反面、まだ気温が低い日も見られます。今の時期は春の顔と冬の顔を合わせ持っていますので、それに見合った装備を準備して山を楽しみましょう。それでは良い週末を!

(小屋番 かねや)

2021年3月31日

今朝5時半頃の気温は6.5℃。ここ数日気温が高い日が続いています。今朝の天気は晴れですが、東京方面や表尾根、大山にガスがかかっています。霞がかった富士山が淡い色合いで優しく見えます。山頂直下の登山道脇ではバイケイソウが顔を出し始めています。冬枯れで褐色の山肌に緑色がアクセントになっています。

 最近は学校が春休みということもありお子様連れの姿が多く見られます。子供達が元気に山登りをしている姿を見ていると、何だかこちらまで元気になってきます。それでは今日も良い1日になりますように!!

(小屋番 かねや)

2021年3月29日

今朝6時頃の気温は8.8℃。空気がぬるく感じます。昨晩から降り出した豪雨は午前3時頃にはピタリと止みました。今の時間、山頂は雨上がりのガスに包まれていますが、ガス越しに見える太陽が眩しいです。今日はこれからぐんぐん気温が上がり夏日になる予報。朝晩の気温差が大きいので登山の際は装備の見直しやウェアリング、またこまめに水分補給をして下さい。それでは良い1日になりますように!

(小屋番 かねや)

2021年3月27日

今朝7時の気温は2.2℃。山頂は風穏やか、日も差し込み、上空には青空。まさに登山日和です。麓では既に桜が満開になっている箇所もあり、お隣の大山でも桜を鑑賞できるそうです。天気予報では明日『春の嵐』になるそうです。せめてもう少し眺められるよう、桜たちには頑張って雨風に耐えて欲しいところ。

さて話が変わりますが、秦野市観光協会主催のやまなみスタンプラリーの昨年分第9弾〆切が4/30まで1ヶ月延長となりました。まだ達成出来ていない方は捨てずに頑張ってください。

https://www.kankou-hadano.org/tanzawastamprally/

今日の写真は一昨日の日の入りです。ヨーロッパのとある国旗と同じ配色。こんな発見、テンションあがりませんか?先日も日の入り写真でしたが本当に同じ景色は2度ないだけに、その時にその景色をどう感じるかを大切にしたいですね。

(小屋番 ふかまつ)

2021年3月24日

今朝7時の気温は-1.1℃。上空には雲一つない青空が広がってますが、山頂は小屋に隙間風の音がかなり聞こえる程風か吹いてます。それでも太陽の有り難みがしみる天気。春ですねぇ。一昨日の雪は既に溶けて登山道脇に少し残る程度ですが、不安な方はチェーンアイゼン等を必ず持参してください。

さて先日に引き続き、日の入りの写真ですみません。春分の日に太陽がどの辺りへ落ちるか確認したかったのですが、日曜はあいにくの天気。そして2日後の昨日。拡大すると分かりますが、太陽はだいたい赤石岳に落ちているようです。これがダイヤモンド赤石か。ダイヤモンド富士から1ヶ月でこれだけ移動しました。では1ヶ月後は。。こんな事を考えるのも楽しい。

(小屋番 ふかまつ)

2021年3月22日

今朝7時の気温は+3.0℃。昨日は一日通して雨風強く、窓や扉がガタガタ揺れ小屋の中は忙しない音で賑わってました。そんな日でも日帰りの常連さんが一名登られてきました。『雨ニモマケズ風ニモマケズ…』とはまさにこの事。感嘆しました。では本日はというと、雨は降ってませんが山頂はガスに包まれ風も時折強く吹き荒れてます。

さて話は変わりますが、先週13日のお知らせに記載した通り、その日の日の入りはそれはそれは綺麗な景色が拝めました。富士山側も綺麗でしたが、今回は東側の写真を載せてみました。三浦半島の先っちょから出た虹がアクセントとなり、これぞ雨上がりの一枚と思えた物です。

(小屋番 ふかまつ)

2021年3月20日

今朝7時頃の気温は3.5℃。山頂周辺は湿ったガスで覆われていて真っ白です。今にも雨が降り出しそうです。 最近はコロナ禍における運動不足解消や近年のキャンプブームの延長線からや春休みの方々など、様々なきっかけで登山を始めた方が登って来られています。それに伴い増えているお問い合わせをQ&A形式で幾つかお伝えしておきます。

Q:『ゴミや食べ残しを捨てる場所はありますか?』

A:ございません。ご自身でお持ち頂き発生したゴミや食べ残しはご自身でお持ち帰り下さい。当小屋でご購入頂いたペットボトルや缶などは小屋で引き取ります。くれぐれも山頂に棄てたりトイレに流したりはしないで下さい。

Q:『手を洗う所はありますか?』

A:基本的にはございません。ただし山頂から西尾根を直線距離で300m下った場所にある不動ノ水場で洗えます。

登山を始めたばかりの方は山や山小屋でのマナーやルールがわからないのが普通だと思います。質問があればこちらでお答えすることはできますが、事前にご自身で調べたり登山経験者に聞いておくとスムーズかと思います。

(小屋番 かねや)

2021年3月17日

今朝5時半頃の気温は4.0℃。この時間の空気は冷たくひんやりしていますが、日が昇り始めると一気に暖かくなります。太陽の暖かさを感じる瞬間です。昨日の夕暮れ時、小屋の中では『やっと富士山が見えてきた』『あっ!? 隠れちゃった』『いや、また見えてきた』という声が飛び交ってました。風に乗って曇が流れ、刻一刻と変わる景色を眺めながら宿泊者が談笑しているシーンです。やはり富士山が見えると嬉しくなりますよね。

 さて今日は朝から快晴。東京方面は気温が高いせいか筑波山と日光男体山は見えていませんが、西側は南アルプス〜八ヶ岳がキレイに見えています。今日も良い日になりそうです!

(小屋番 かねや)

2021年3月15日

今朝7時の気温はマイナス0.1℃。今は無風でとても穏やかです。時折吹く風が程よく冷たく気持ちが良いです。日中は気温がぐんぐん上がり春の陽気になりそうです。

話は変わりますが、今回は火の扱いについてです。山での楽しみのひとつに山飯やキャンプ飯があります。何を作るかを考え、用意した食材やクッカーを背負い大自然の中で調理して食べるのは本当に美味しいですよね。これも山の醍醐味だと思います。しかし、火の扱いに関してごく少数の無知な方々も見受けられます。先週、山頂のテーブルが黒く焦げているのを発見しました。恐らく点火口が低い位置にあるバーナー的なもので調理した時に焦げたものかと思います。また天神尾根登山口周辺では地面に直接炭を置いて使用したり、そのまま棄てられているのも目に付きます。丹沢を愛する1人としてこういうのを見るととても悲しくなります。栃木県などの山火事が記憶に新しいところですが、、、

マナーやルールを守って山を楽しみたいものですね。それでは今日も良い1日になりますように!

(小屋番 かねや)

2021年3月13日

今朝7時の気温は+2.1℃。昨夜寝ている間に少しだけ降った雪で山頂は薄らと白くなってます。現在は弱い雨が降り地面がぐちゃぐちゃな状態。夕方までにはあがるようなので、もしかすると綺麗な日の入りが見れるかもと期待しています。

さて話は変わりますが、先日3月11日で東日本大震災から10年経ちました。当時山小屋もかなり揺れたようですが物が落ちてくるなどの大きな被害はなかったそうです。もし、登山中に大きな地震にあった際は、土石流や崖崩れといった土砂災害に巻き込まれないよう注意し、谷沿いへ滑落しないよう身をかがめ、揺れがおさまるまで待ちましょう。塔ノ岳付近で何かあれば、尊仏山荘は通年営業してますので、気軽にお立ち寄りください。

最後に被災された方々とそのご家族の皆様に心よりお悔やみとお見舞い申し上げます。

(小屋番 ふかまつ)

2021年3月10日

今朝7時の気温は+2.5℃。山頂は無風。青空とまではいかないものも春だなぁと感じる陽気な空模様です。こんな晴れ晴れした日は小屋の中に閉じこまらず、他の山へ出掛けてみたくなります。

さて、今日の写真は昨日の朝、日の出後の表尾根方面です。霧氷と滝雲、白と黒。まるで水墨画のような景色に目が釘付けとなりました。奈良からお越しいただいた団体さんも丹沢山へ向かう準備を忘れ写真撮影会。静かな山頂に賑やかな声が響き、その後足取り軽く丹沢山へ向かわれました。景色の力はすごいなぁと思う瞬間でした。

(小屋番 ふかまつ)

2021年3月8日

今朝7時の気温は+0.5℃。山頂は霧雨ですが風も無風に近いので、外でもなんだか暖かい?そんな塔ノ岳です。一昨日の春の陽気が昨日は一転冬に変わり、朝から塔ノ岳周辺では霧氷を楽しむことができました。気温もあがらなかったため溶けるのも遅くその影響もあり、今は雨氷のように変わっております。特に山頂東斜面は風の影響もなく、木々にガラス細工がまとわりついたような絵の雰囲気があります。

山頂には誰もおらず耳を澄ますと、ストーブの音、時計の針の音、屋根から落ちる雫の音、そしてたまに聞こえる雨氷が溶け落ちる音。アンサンブルとは大袈裟ですが、心を和ますような音が聴こえてくる山荘の朝でした。

(小屋番 ふかまつ)

2021年3月6日

今朝6時頃の気温は5.1℃。山頂は朝から湿ったガスに覆われていて視界が悪いです。少し生ぬるい空気を感じます。秦野市の天気予報は昼過ぎから晴れマークが出ていますが、今の山頂からは想像できないです。

さて今回の画像は月曜日に撮影したものです。この日は1日を通してどんよりとした空模様でしたが、夕方前の一時だけ日が射してくれました。雲に覆われていてグレー一色の景色ですが、眺めていると何か引き込まれるものがあります。そして、こういう景色を観てると何も晴れてるだけが絶景じゃないのだなと思います。

(小屋番 かねや)

2021年3月3日

今朝6時頃の気温はマイナス3.2℃。とても穏やかな朝を迎えました。昨日の塔ノ岳は春の嵐で、山頂付近では南西の風22〜29m/sの暴風雨でした。山小屋がギシギシと音を立てて揺れるほど。今日は風はないけど、乾燥と花粉が気になりますね。

さて、本日は桃の節句(ひな祭り)ですね。ひな祭りのお供えものの1つに菱餅があります。諸説ありますが、ピンクは桃の木(魔よけ)、白は雪(清浄)、緑は草(健康)を表しているそうです。菱餅には無事な成長を願う家族の愛情が込められているのかもしれないですね。それでは良い1日を!

(小屋番 かねや)

2021年3月1日

今朝6時頃の気温はマイナス0.2℃。気温は高め。木々の枝が揺れる程度の風が吹いています。今日は南風の影響で気温は高くなり、天気は下り坂という予報が出ています。1日の気温差も大きそうですね。これから登られる方はレイヤリングを工夫しましょう。

さて今日から3月が始まりました。今日から新しい期が始まるといった方も多いのではないでしょうか。『始まり』というのは何だか気持ちがシャキッとしませんか?? お仕事も登山も気持ちの切り替えが大切ですよね。それでは良い1日を!

(小屋番 かねや)

2021年2月27日

今朝7時の気温は-3.3℃。昨日はお昼前から粉雪が降り地面を少なからず白色に変えてくれましたが、残念ながら山頂まわりには既にありません。その代わり、小屋前のミツマタ達がだんだんと咲き始めてきそうな気配が感じられました。春ですね。大倉尾根でもお花達の目撃情報が入ってきてますので、ふと脇道に目を向けてみるのもよいかもしれません。

話が変わりますが、足利や奥多摩でも発生している『山火事』。丹沢ではあまり耳に聞かれませんが、昨年外で炊事していた方のバーナーが倒れ枯葉に燃え移りそうになったのを思い出しました。鍋割でも今月上旬に似たような事があったそうです。山頂周りは風も強いのでしっかりと風除けをしながら行ったり、枯葉の近くでは行わず、テーブルなどの上で炊事してください。あわせて、持ち寄ったゴミなどにも火が燃え移る可能性があります。必ず各自持ち帰るようお願いいたします。最後に現在も続いている山火事が早く収まるよう、切に願います。

(小屋番 ふかまつ)

2021年2月24日

今朝7時の気温は-3.5℃。山頂は低い枝木に少なからず霧氷がつき、街並みがぼやけて見えるように薄らと雲が広がっています。先日まで気温が高かったため本日も暖かく感じますが、身体の感覚がうまく掴めない、そんな感じの朝でした。

では、ダイヤモンド富士のご報告です。結果として閏年通り22日の方が真ん中辺りに落ちました。今回の写真であげているように雲一つないダイヤモンド富士でしたが、私的には23日の雲がまわりに添えられた絵の方が好きでした。両日とも日の入り後帰られる方は例年に比べ少なかったですが、お越しいただいた方に日常を忘れられるような光景をお届けでき良かったです。

(小屋番 ふかまつ)

2021年2月22日

今朝7時の気温は4.8℃。今シーズンで一番暖かい朝を迎えました。風もなく、昨日に続きぽかぽかした良い天気です。昨日は暑過ぎてTシャツ姿の登山客もたくさん見受けられ2月とは思えない光景でしたが、予報では明日くらいまでのようです。

さて、話は変わりますが明後日が塔ノ岳からのダイヤモンド富士。なんですが、今年は閏年の関係で少しずれる可能性もあります。一応本日22日〜23日となってますが、さてどうなるか。明後日『尊仏だより』にてご報告いたします。今回の写真は先週のダイヤモンド富士を丹沢のとある場所から撮影してきました。どこか分かりますか?丹沢に詳しい方なら分かるはず!この日は小屋の方と私だけ、静かなダイヤモンド拝めました。

(小屋番 ふかまつ)

2021年2月20日

今朝7時の気温はマイナス2℃。暖かい朝をむかえました。これからぐんぐん気温が上がりそうですね。

さて、今回の画像は山頂からのものではなく、少し前に丹沢のとある沢で撮影したものです。諸説ありますが、丹沢の名前の由来の1つに『たくさん沢があるから丹沢』とも言われているようにたくさんの沢があります。そして沢の美しさや厳しさもまた丹沢の魅力ですよね。沢のシーズンには少し早いですが、シーズン先取りの画像をお届けさせて頂きました。それでは良い週末を。

(小屋番 かねや)

2021年2月17日

今朝6時頃の気温はマイナス7℃。西側から吹き付ける強風のせいで体感気温はかなり低く感じます。また気温が低いことで登山道の泥濘がガチガチに固まっており凹凸ができています。足下に気を付けましょう。

話は変わりますが、他の山域の山小屋では2021年の宿泊やテント場の予約を受付開始し始めましたね。また料金の引き上げも見られます。これがこれからの山小屋のスタンダードになってくるのかなと思います。また尊仏山荘においても宿泊の際は引き続き予約をして頂くようにお願いします。 今回の画像は今朝の日の出です。撮影している間にも雲が足早に頭上を駆け抜けていきました。今日登られる方は防風対策をお忘れなく。それでは今日も良い1日を。

(小屋番 かねや)

2021年2月15日

今朝7時の気温は3.6℃。現在は湿ったガスに覆われていて時より小雨が降っています。これからお昼頃にかけて雨が強くなっていく予報です。

さて、ここ最近は暖かい日が続き登山道も泥濘が多く見られるようになりました。この泥がとても厄介なんですよね。万が一、ズルっと滑って転んだりでもしたら、、、  そうならない為にも足の置き場や体重のかけ方に気を付けましょうね。

(小屋番 かねや)

2021年2月13日

今朝7時の気温は-1.2℃。昨日の朝も±0℃と最低気温も氷点下ギリギリ、3月並みの暖かさです。これだけ暖かいと雪はもう降らないですかね?と問い合わせを受けますが、例年3月にも雪が降ってますので今年もまたどかっと降る事を期待してます。

さて、今日の写真は本日の日の入り直前。久々に雲海の中からの日の出を見れました。大山と三ノ塔がかすかに頭を覗かせており、山頂の小枝達は霧氷になってます。一昨日から連泊している外国の方が昨日は薄曇りで日の入りを見れず、、、しかし、本日は綺麗な日の入りを見せれたのでこれは山小屋冥利に尽きます!

(小屋番 ふかまつ)

2021年2月10日

今朝7時の気温は-5.8℃。山頂は月曜と同じように南西よりの微風がありますが、薄曇りの中から陽射しが差し込んでいます。薄らと雲が広がっている空にあわせ街並みもボヤけて見え、今日は肩の力を抜きたくなるような、そんな感じの朝でした。

今回の写真は塔ノ岳から東側、大山や江ノ島方面のもの。上が昨夜20時頃、下が今朝の日の出10分前です。外に出なくても小屋の中からこの景色が見えるなんて贅沢の一言ですね。

(小屋番 ふかまつ)

2021年2月8日

今朝7時の気温は-5.1℃。山頂は南西よりの微風あり。天気予報に反して薄い雲に包まれ、日の出は見れませんでした。小枝には小さな霧氷が愛らしくついており、雲が抜けて太陽にあたればすぐ溶けてしまいそうです。

さて話は変わります。先週にかねやがあげた日の入りの写真を見てお気付きの方もいるかと思いますが、太陽は宝永山の少し左側に落ちるぐらいまできました。そう、塔ノ岳から見るダイヤモンド富士の時期が近づいてきたのです。塔ノ岳では天皇誕生日の2/23。10月に比べ空気も澄み、見れる確率が高いのが2月です。もちろん、富士の斜面を転がるような太陽の写真をご希望なら前後でくるのもよし。あとは天気予報と睨めっこしましょう。

(小屋番 ふかまつ)

2021年2月6日

今朝6時頃の気温はマイナス0.5℃。今日は予報通り暖かくなりそうな気がします。画像は昨日の15時頃に撮影したものです。雲の形が印象的ですね。塔ノ岳〜丹沢山の主脈上の北側斜面など、所により溶けた雪が硬く凍り付いて滑りやすい箇所があります。足の置き場や重心移動に注意をしましょう。

さて、今回は転倒についてです。転倒は何でも普通の所で起こることが多いようです。いかにも危険そうな所では皆さん転ばないように気を付けて通過しますものね。そんな『こんな所で??』について先日実際にあった転倒例をお話します。塔ノ岳〜丹沢山間にある木道でそれは起こりました。丹沢の木道を想像してみて下さい。縦板の上に横板が等間隔に敷かれていますよね(←これがまた歩きにくい)。この横板と横板の間に足がピッタリと挟まり、足が抜けずにそのまま顔面から転倒した方がいました。(顔は赤く腫れ上がり頭部から流血) 木道は滑りやすいという認識はあっても、足がハマるっていうのはイメージし辛いですよね。 山にとって身近な存在でもある木道にも様々な危険が潜んでいるのを再確認させられました。是非、リスク回避を考えられるだけの気持ちに余裕を持った山行を心掛けて頂ければと思います。

(小屋番 かねや)

2021年2月3日

今朝7時頃の気温はマイナス7℃。一昨日の夜〜昨日の朝方まで降っていた雨の影響で山頂にはもうほとんど雪はありません。下界同様に気温も高かったですから。さて今回の画像は昨日の夕刻に撮影したもの。だいぶ日が延びてきましたね。昨日は日が沈んだ後、しばらくの間は電気を点けず小屋の中から刻一刻と変わる景色をじっと眺めてました。小屋の主人がそうしている様に。そして灯ったばかりの夜景を観に外に出ると肌寒いけど、何故だかそれが心地好く感じます。 今日も天気がとても良さそうですね!素敵な1日になりますように。

(小屋番 かねや)

2021年2月1日

今朝の気温はマイナス2.1℃。ガスに覆われていて小屋から山頂標は辛うじて見えるくらいの視界が悪いです。先週末は天気が良かったため、山頂の雪もだいぶ少なくなった印象です。画像は何方かが作ってくれた雪だるまです。3体並んでいる姿は可愛らしくホッコリさせられますね。また芸術的なセンスを感じさせられます。

話は変わりますが、今年の節分は124年ぶりに2月2日です。今年は『コロナはそと、福はうち』といったところですかね。今日も良い1日を!

(小屋番 かねや)

2021年1月30日

今朝7時の気温は-8.9℃。雲一つなく気温の低さも相まって、今朝は綺麗な日の出を見れました。しかもまん丸なお月様付き。感無量です。山頂には雪が5-10センチ程、吹き溜まりには20センチ程まだ残っているとこがあります。表面がカリカリの状態です。各自の技量にもよりますが、アイゼンは用心の為お持ちいただく事をお勧めします。

さて話は変わりますが、今年は寄のロウバイ祭りも松田の桜祭りも中止となりました。このお祭り目当てに丹沢までお越しいただく方も多いので残念ではありますが、その分来年度に期待を馳せたいと思います。

(小屋番 ふかまつ)

2021年1月27日

今朝7時の気温は+4.6℃。山頂は霧雨やや風ありますが薄着でも過ごせる陽気です。気温もこれだけ高いと登山道の雪はぐちゃぐちゃに溶けてしまい、アイゼンだと足をとられて逆に危険な状況です。気を付けてお越しください。

写真は本日のものですが、月曜に比べると地面がみえてきました。週末までは登山道脇にうっすら残る程度でしょうか。

(小屋番 ふかまつ)

 

 

2021年1月25日

今朝7時の気温は-2.5℃。皆さんのご期待通り、今期で一番積もりました。山頂で20センチ、ふきだまりだと30センチ程あり、長靴が埋まりそうになります。今日は青空が見える予報ですが、山頂はまだ雲の中なのでどこまで雪が広がっているかは分かりません。きっと富士山も真っ白なコートを羽織っているでしょう。

塔ノ岳より以北は更に積雪量も多いので、ゲイターやアイゼンなど準備を万全にして向かうようにしてください。また、山小屋やトイレ利用時は必ずアイゼンを外してからお入りください。

(小屋番 ふかまつ)

2021年1月23日

今朝6時の気温はマイナス0.8℃。今は寒くありませんが、これからどんどん気温が下がり厳寒になる予報です。こうなってくると気になるのは雪ですよね。はい、今現在は湿ったガスに覆われているものの降雪はまだ観られません。午後から降ってくると思われます。雪の量にもよりますが、アイゼンやチェーンアイゼンの準備することをおすすめします。

話は変わりますが、先日とある沢筋に入った時のこと、あちこちでリアルタイムに落石が発生しました。ただでさえ脆い丹沢の地質ですが、乾燥した日が長く続き岩やガレが不安定になっているため落石が起こりやすくなっています。沢でアイゼントレをされる方々は細心の注意を払うようにお願いします。

(小屋番 かねや)

2021年1月20日

今朝6時頃の気温はマイナス7.9℃。窓ガラスの結露がビシッと凍りついています。そして今日は大寒。1年で最も寒くなる日と言われています。今日は暦通りの寒さになりそうですね。

さて、大寒に関連する記念日の1つに『甘酒の日』があります。甘酒は疲れを癒し体を温める効果が期待できることから某製菓会社が大寒の日に記念日を制定したものだそうです。甘酒の日の今日は尊仏山荘の甘酒で身も心も温めてみてはいかがでしょうか。

(小屋番 かねや)

2021年1月18日

今朝7時頃の気温はマイナス5.9℃。一晩で霧氷が付きました。ガスで真っ白ですが、一言で白といっても濃淡があり、こんなにも沢山の白があるのかと目を奪われます。昨日は尊仏山荘に石丸謙二郎さんがいらっしゃいました。『NHKラジオ 石丸謙二郎の山カフェ』(毎週土曜 午前8時05分〜9時55分)でいらしたのではなく、わざわざ小屋に挨拶するために立ち寄って下さりました。お疲れ様です。

さて話は変わりますが、小屋にいると度々『毎日良い景色を見過ぎて飽きたりしませんか?』というお声を頂くことがあります。これがですね、不思議と1度足りとも飽きたことは無いんですよね。天気が良い日は勿論ですが、ガスガスで真っ白な日も、暴風雨の日も『こういう景色も良いよね』とか『雲の流れる様が良いなぁ』って思うので飽きるはずがない。本当に毎日が感動体験です!今日はどんな景色を魅せてくれるかな。

(小屋番 かねや)

2021年1月16日

今朝6時の気温は-1.0℃。山頂は南西よりの風が吹いてますが、予報よりは強く感じません。気温も高いため街並みが薄らしてますが上空には青空が広がり、雪も登山路脇に少し残っているだけで殆ど溶けてしまいました。次に降るのはいつか、一度降ると待ち遠しくなります。

今日の写真は昨日の日の入り。朝から富士山はガスの中に包まれ全く見えなかった為日の入りは期待してませんでしたが、直前にチラッと見てみると少しずつガスが抜けてきました。左上の写真からから時計回りに、、、ほんの1分間の変化です。期待していない時にふと出会えた景色ほど、より感動が増すものですね。

(小屋番 ふかまつ)

2021年1月13日

今朝6時の気温は-7.8℃。待ちに待った丹沢一帯の雪化粧です。塔ノ岳山頂付近は5〜8センチ程。西丹沢や道志山塊、箱根の山々もほんのり白くなってます。気温も高いので凍結箇所は少ないと思いますが、気分が上がり過ぎて滑らないよう足元に気を付けてお越しください。

さて、もう一つ朗報。これまた待ちに待った塔ノ岳の名前が入った山バッチ、再入荷いたしました。デザインは以前と同じです。

(小屋番 ふかまつ)

2021年1月11日

今朝6時の気温は-8.2℃。土曜から比較すると気温が2℃ずつ上がってますが、上空が薄曇りのためあまり変わりなく感じます。明日以降もまた気温が上がるようなので翌12日の雪マークが雨に変わるか、私は気になるところです。

さて、この時期になると小屋の水は凍結し水の確保が難しいため、不動の清水まで水を取りに行くのが恒例です。先日行った際には、綺麗な氷のオブジェが作られていました。私的にはエイリアンの卵に見えますがどうでしょうか。雨が少ない今シーズン。枯れずに流れるお水に自然の壮大さを感じ取りました。

(小屋番 ふかまつ)

2021年1月9日

今朝6時頃の気温はマイナス12.4℃。今週1番の冷え込みとなりました。流石に寒いです。私は半袖を2枚重ね着しました(← やはり腕は寒いですが)。この時期に気になるのは汗冷えです。汗をかいていないようで背中が濡れていたりとか、あるあるですよね。汗をなるべくかかないように自分の体力にあったペースやレイヤリングがポイントになってきます。これを考える時間もまた楽しい。さて、今回の写真は丹沢山界隈から塔ノ岳方面を撮影したものです。中央にそびえ立つ塔ノ岳のピラミッタブルな山容が一際目を引きます。丹沢山側から眺める塔ノ岳もなかなか見応えがあるのでお勧めです。

(小屋番 かねや)

2021年1月6日

今朝の気温はマイナス4.9℃。7時現在、地表には薄い雲がかかり東側は湘南、相模原方面から先は見えません。しかし上空には僅かに青空が見えており、日中にかけて少し晴れ間が出そうです。さて先日の話ですが、小屋を利用された方から『近況のお知らせ』の更新を楽しみにしていますとのお言葉を頂きました。これはとても励みになります。この方、帰り際に『大倉尾根はどっちですか?』というジョークまで頂きました(笑)今週末も寒波で気温がぐんと下がります。しっかりとした計画と装備、体力で余裕を持った行動をしましょうね!

(小屋番 かねや)

2021年1月4日

今朝7時頃の気温はマイナス 3.2℃。画像は昨日の朝に撮影したものです。久しぶりの霧氷でした。昨日付いた霧氷は今朝にはすっかり姿を消して、今シーズン見慣れた冬枯れの光景が広がっています。さて、三が日も終わり今日から仕事初めという方も多いのではないでしょうか?今日も1日寒さに負けず頑張りましょう!

(小屋番 かねや)

2021年1月1日

新年明けましておめでとうございます。大変な一年でしたが、尊仏山荘は一日も休まず営業出来たことに感謝します。本年も変わりなく頑張りますので宜しくお願いします。※今朝7時の気温は-7.9℃

(山の主 あきお)

 

 

2018〜20年の尊仏便りはこちら


メインへ