2007年12月31日

寒い夕方は丹沢への日の入りがきれいに見えます。いまごろ山頂は…宴会?か、な?

さて、この1年間でおよそ100枚の画像とともに四季の塔の岳を淡々とご紹介してまいりましたが、作業延滞で更新をまとめておこなうことも何度かありました。毎日のようにここを確認に来てくださっている方々に申し訳ないなと思いながら、まもなく年越しです。

2008年は、日記だけでなく、メインの部分にも手を入れていきたいなと・・・。
今後ともよろしくお付き合いくださいませ。

  (HP管理人 いし)

  

2007年12月27日

今朝の気温−3.5℃で快晴。綺麗な朝日を見ることができました。雪は大倉尾根と表尾根には殆どありませんが、塔の岳から奧(丹沢山、主脈方面)はアイゼンが必要になりますのでお忘れなく。

   (山の主 あきお)

2007年12月24日

22日から23日の雪で約20センチの積雪となりました。大倉尾根は金冷やし位から雪となり、蛭ケ岳方面が雪に覆われ綺麗に見えて冬山らしくなってきました。が、すぐに気温が2℃〜3℃とぐんぐん高くなり雪もどんどん溶けています。山頂の様子 

今日は展望抜群です。年末、年始の天気予報が悪いのが心配です。

   (山の主 あきお)

  

2007年12月18日

17日は朝の気温−5.5℃で快晴となり、夜のガスで今シーズン最初の霧氷がつきました。皆さんも綺麗な冬景色を見に来てください。

   (山の主 あきお)

と、いうことだったので、本日の昼間に大倉尾根を往復しましたが、やはり霧氷は消えていました。堀山から上部のところどころ(平坦部)にぬかるみがあります。また、植林部分以外は落ち葉が積もって足元が見えにくくなっています。こんなときは、ゆっくり歩いて周囲の景色を楽しみましょう!富士山、きれいでした!!!

  (HP管理人 いし)

  

2007年12月16日

今年も残り少なくなりました、丹沢はお天気が続いていて乾燥しています。気温は朝晩零下になりますが、日が射せばそんなに寒くはなく歩き易いです。お泊りの時には念のためアイゼンを携行してください。15日の日の入りは綺麗でした。そのまま晴れて、今朝の気温は−4.5℃でちょっと寒いです。(今朝の日の出です)この時期なると忘年山行のグループが多く、皆さん自炊を楽しそうにやっています。

   (山の主 あきお)

  

2007年12月1日

11月12日

今朝は寒く気温は2度です、視界良好で富士山が美しい。紅葉も終わり山全体が冬枯れ模様になってきました。これから丹沢の季節になりますので皆さん遊びに来てください。

11月14日

昨日は本当の秋晴れで、大島、三宅島、利島、新島、式根島、神津島が、見事にくっきり見えました。厳冬期にもあまり見えないのに昨日はほんとうに素晴らしい天気でした。

11月16日

今朝の気温2℃で曇り。昨日までの快晴とうってかわって肌寒いです。視界も悪くて何もみえません。昨晩は栃木弁が行き交い賑やかな夜でした。

11月19日

今朝の気温−4.5℃で快晴。見事な日の出でした。宿泊の方々は大変喜んで見とれていて、朝食が遅れてしまったら7時には日帰りのお客さまが登ってこられて・・・。

  

11月27日

日差しがなくどんよりとした天気です、山頂付近は冬枯れになりちょっと淋しい感じですが、歩くにはいいようです。眺望もよくなり霧氷や雪が楽しみになる季節ですね。

11月29日

今朝は寒く−3.5℃でした。夜に雨が降り朝は冷えたので、アイスバーン気味です。今シーズン初めての霧氷がつきました。

   (山の主 あきお)

  

2007年11月11日

今朝は昨日の雨は止んでいますが、濃霧で視界は30メートル位です。昨晩の泊まりはほとんどキャンセルになり、皆で骨休みしすぎてかえって疲れてしまいました。昼は横浜山岳協会の創立60周年ということで、塔の岳集中登山があり、いろんな山の会の方々が沢や尾根をあちらこちらから登って来られました。あまり若い人が多くないですね。時代の流れでしょうか・・・。

 (山の主 あきお)

  

2007年11月5日

朝焼けが綺麗で富士山も見える気持ちがいい朝でした。気温は4℃でやっと平年並みになり、ストーブが活躍するようになりました。

 (山の主 あきお)

  

2007年11月1日

天気予報がなかなか当たりません。29日は晴れなのに霧。今日は雨なのに朝は晴れました。
30日にフランスの女性2人が泊まりにきました。日本語が全く話せず宿泊料金をいただくのにわけの解らない英語みたいな言葉で10分位かかってやっといただく事ができました。次の日の夜はちょっと疲れたみたいで爆睡でしたが、もう大丈夫です。

 (山の主 あきお)

  

2007年10月28日

小型の台風にしては、猛烈な北風が吹きました。今朝は台風一過で素晴らしい天気ですが、折角の紅葉が強風で半分は飛んでいってしまったようです。富士山はやっと例年なみに雪をかぶり、綺麗です。

 (山の主 あきお)

  

2007年10月27日

今週は、霧や雨が多かったです。18日はダイヤモンド富士の日でしたが、残念なことに何も見えませんでした。当日は、一か八か幸運を天に任せて5人の方が泊まりに来られましたが誰もカメラも出さず、皆で消灯まで酒を呑み続けていました。次回は来年の2月23日が、真ん中に沈む予定とのことです。
晴れたのは20日くらいでして、その朝は久しぶりにに東は筑波山、西は南ア等が見え、富士山もやっと薄らと雪がついたのがわかりました。夕方まで晴れて、日の入りが見られましたが、ダイヤモンド富士にはやはり遅く頂上の左端に沈みました。
朝の気温が5℃まで下がるようになり、紅葉が標高1300メートルくらいまでやってきました。鍋割山稜やユーシンの沢沿いで色づきが増して秋らしくなっています。思っていたより綺麗です。

今日は朝から雨。お客さんも全てキャンセルになりました。

 (山の主 あきお)

  

2007年10月17日

15日から遭難事象がありました。1件目は男性2名が帰宅せず行方不明とのこと。で、こちらは残念ながら1名は本谷の沢で亡くなりました。2人も年配の方で山のベテランかも知れませんが・・・。
2件目は不動ノ峰で男性が毒茸を食べ動けなくなった救助要請でした。皆さんも知らない茸は、食べないでください。こちらは幸運にも救助され良かったです。

フジアザミが今年は立派な花をつけています。紅葉はまだまだですが、塔の岳から丹沢山方面にあるゴヨウツツジが1本だけ綺麗に色づいています。リンドウやセンブリが秋を飾っています。

 (山の主 あきお)

  

トップページにも載せていますが、玄倉からユーシンに行く林道に関する情報が書かれている神奈川県観光協会からのメールマガジンを転載します。まもなく紅葉の時期を迎えますが、計画の際にはコース選定に注意してください。

◇◆◇◆◇◆◇◇◇◇◇◇◇K◇A◇N◇A◇G◇A◇W◇A◇◇◇◇◇◆◇◆◇◇
観光かながわメールマガジン
増刊号<2007.10.17発行>
発行:社団法人 神奈川県観光協会
http://kankou.blayn.jp/sm/mng/cc/fw.php?i=kankou&c=5&n=49
◇◆◇◆◇◆◇◇◇◇◇◇◇◇◇K◇A◇N◇K◇O◇U◇!◇◇◇◇◇◇◆◇◆◇

                        情報提供 平成19年2月1日

山北町からのおしらせ

--------------------------------------------------------------------------------

県営林道玄倉(くろくら)線2号隧道(ずいどう)(青崩トンネル)の 緊急完全通行止めのお知らせ

神奈川県がおこなっていた県営玄倉林道の改良工事に関連して、青崩洞門の手前の2号隧道(青崩隧道)においてトンネル内のクラック(ひび割れ)が確認されたため、昨年の12月に安全性の調査が実施されました。

その結果、当トンネルの壁を覆うコンクリート部分が老朽化しており、またコンクリートに覆われていない素掘り部分においても、岩盤の風化が進行し、落石、落盤の危険性が認められました。
したがいまして、ご利用のみなさまの安全性を確保することが困難であると判断されたことから、緊急に2号隧道(青崩隧道)が通行止めとなりました。

来年度からはさらに詳細な調査を実施し、安全対策工事に移行しますが、期間はおおむね3年以上を要する大規模な工事になると予想されます。

長期に渡りまして、ご利用のみなさまにはご不便をおかけいたしますが、今後ともご理解とご協力をお願いいたします。

通行止めの箇所:
2号隧道(通称「青崩隧道」)
起点(玄倉川橋)から約5.8Km、ゲートから約3.0Km先
(玄倉側から隧道手前までは許可車両および歩行者の通行は可能。
これより先は歩行者も含めユーシンへ通り抜けることはできません。)

通行止めの理由:
隧道内での落石、落盤発生の危険性があるため

通行止めの期間:
安全対策工事が完了するまでの間

通行止めの内容:
歩行者も含め通行止め

現場周辺は大変危険ですので、決して立ち入らないようお願いいたします。

公園歩道利用にあたっての留意点:
・ユーシンへの迂回ルートとしては、松田町寄(やどりき)からユーシンに至る「寄ユーシン線」等がありますが、迂回にあたっては時間を要するため、余裕を持った計画と行動をお願いします。

・玄倉からユーシンに至る「玄倉山神峠線」については、崩落のため山神峠からユーシンの間は通行止めとなっています。

・ユーシンロッジの営業については、(財)神奈川県公園協会のホームページにて確認してください。

問合せ先:・林道玄倉線に関すること
神奈川県足柄上地域県政総合センター 森林部森林土木課
TEL 0465-83-5111 内線336
詳細情報:
http://www.pref.kanagawa.jp/osirase/asikamiac/sinrin/doboku/rindou/info/info.htm

・公園歩道(登山道)に関すること
神奈川県自然環境保全センター 自然保護公園部自然公園課
TEL 046-248-6682 内線52

お出かけの際には、ごてんばせんネットの全駅の電車とバスの時刻表をご活用下さい。

〜〜〜とのことです。

今日、大倉尾根を往復してきました。いつもは食欲の秋ですが、きょうは運動の秋なのでした。歩くのが心地よい秋の登山道でした。

(HP管理人 いし)

  

2007年10月13日

台風9号の豪雨により、犬越路〜神ノ川の登山道が路体崩壊ならびに落石の危険性が高いために通行止になりました。通行止めで無い区間でも西丹沢方面では浮石などが多くなっています。
神ノ川ヒュッテも土石流で埋め尽くされ営業は中止されています。

 神奈川県自然環境保全センター  神の川ヒュッテご案内 

 (山の主 あきお)

  

2007年10月7日

9月24日
今朝の気温12℃。雨は止みましたが霧で視界は良く有りません。宿泊もキャンセルが多く少なかったです。最近はお祖父さんやお祖母さんがお孫さんを連れた方々が増え、微笑ましく思います。気温が平年並みになりましたので歩きやすいです。

9月29日
昨日は夕焼けが綺麗で、泊まりの方々も喜んでいました。金曜日にしては22人も泊まってくれましたが、今日は朝から雨で宿泊は全部キャンセルになり・・・ひさしぶりに静かな土曜日の夜に成りそうです。

9月30日朝
気温が下がってきました。今朝の気温10℃で雨。視界は50メートル。一昨日より10度の温度差となり、体調管理が大変です。昨晩は年に何度もない宿泊0人の土曜日でした。ちょっと飲み過ぎたかな?

9月30日午後
朝からまだ雨が降り続いています。お客さんが全く来られ無いのでスタッフ2人は午前中に下山してしまい、私一人でぼんやりしている所です。シカちゃんも見えず、営業部長猫も行方不明で静かな山小屋です。

10月1日
今朝も雨、気温10℃で視界50メートル。気温の変動にまだついて行かずちょっと風邪気味です。早いもので今年も後3ヶ月に成りました。そろそろ冬の事を考え、チャンピオンに灯油を荷揚げを頼む事にしよう。ついでにガスボンベもお願い♪

10月2日
今日もお天気悪く、雨は止みましたが霧の中です。気温は10℃。富士山に雪がかぶっているか早く見たいのですが、なかなか顔を見せてくれません。

10月3日
今朝の気温も10℃。 昨日よりは少し展望が有りますが、相変わらずの曇天が続いています。週末は、暖かくなって晴れ間も見えるような予報ですが、寒かったり暑くなったりしますので、体調を崩さない様にして下さい。

10月5日
快晴! 12℃視界良好! 気持ちの良い朝だ! 昨晩は、宮崎からお客さんが来てくれました。富士山も南アも見え、満足して下山されました。明日は、尾瀬に行かれるのだとか。
午後は秦野市立西中学校の学校登山があり、約500人の若人が登って来て久しぶりに賑やかな塔の岳の頂上でした。

10月6日
今朝は、8℃で晴れ。秋らしい朝を迎えました。写真家の石原さんが夜中から頑張っていました。私は写真に全く無関心・・・。 石原さんいい人で写真は上手いらしいです。

10月7日
今朝はちょっと寒く6.8℃で晴れ。富士山が綺麗に見えています。昨日は天気が夕方から良くなり、宿泊の方は大変喜んでいました。

 (山の主 あきお)

  

2007年9月23日

以前、山荘の荷上げを手伝ってくれた若者が、昨日9才の女の子と奥さんを連れて来てくれました。約10年振りの再会に、嬉しいやらビックリするやらで楽しい日でした。朝はガスっていましたが今(8時頃)は少し青空がみえています。

 (山の主 あきお)

  

2007年9月22日

9月13日
天気の悪い日が多く、入山される方も少ないので静かな日が続いています。早く秋晴れがやって来ればいいのですが、まだまだ先の様です。

9月15日
天気予報は、晴れでしたが10時頃から雨が降りだし、視界も無くなりました。

9月16日
今朝の気温16℃。相変わらずガスで何も見えず、3連休なのに残念なお天気です。山は下界ほどは良く有りませんので雨具等お忘れなく。

9月17日
天気予報は、晴れなのですが何も見えず、毎日、毎日、霧ばかりで風もあります。またに富士山が見え隠れしています。気温は17℃ですが湿度が高く、汗をかきそうです。

9月18日
久しぶりに夜景が見えました。朝も日の出が綺麗で富士山も南アルプスも見えました。気温は高く朝から19℃です。ところが午後は昨日と同じく霧で、視界も30メートル位しか無く何も見えません。湿度も高く登ってきた方は大汗をかいていました。

9月19日
昨晩、泊まったお客さんが、出発されたと思ったら直ぐ帰ってこられたので「忘れ物ですか?」と問うと、転んで気が失せて歩く気がしなくなったとのこと。皆さんも転ばない様注意して下さい。私が作った弁当何処で食べるのかな?

9月20日
今日は素晴らしく良い天気です、気温18度視界良好、早く富士山が白くならないかと心待ちしておりますが、今年は気温が高い様なので例年より遅くなるか?雪大好き小屋番より。

9月21日
昨夕は、雲海に富士山が浮かんでいる所に日が沈みとっても綺麗でした。今朝も爽やかな風があり気持ちの良い日です。午前9時なのに、もう10人位の登山者の方が富士山を眺めています。

9月22日
昨夕の日の入りも綺麗でした。今朝の気温17.5℃で晴れ。視界良好。サガミジョウロホトトギスの花も終わり後はもっと気温が下がり、紅葉や雪がふりはじめるのを待つばかりです。

 (山の主 あきお)

  

2007年9月9日

下の廊下から帰ったら台風でした。風も強く視界は30m位のなか、宿泊されたお客さんが1人いました。台風一過を狙ってこられたのだとはおもいますが、とにかく天気が悪い・・・。9日になり、朝の気温は17℃。夜中は夜景が綺麗に見えて、朝は富士山も見えました。が、今はガスがかかり何も見えなくなりました。9月に入り風もだいぶ涼しくなり、歩きやすくなりました。

 (山の主 あきお)

  

2007年9月6日

欅平から阿曽原温泉小屋を経て黒部ダムまで歩いてきました。夏も終わり秋に向かいます。又、丹沢の情報を送ります。

 (山の主 あきお)

  

2007年9月2日

8月25日
今朝の気温は17℃で天気晴れ。風もなく蒸し暑い日でこれから気温があがり、登るには大変だと思います。皆さん水分補給を十分おこないながら遊びに来てください。

8月26日
シカちゃんの角がますます立派になってきました。今朝の気温は17℃で快晴、無風、視界良好!今日も暑くなりそうです。

8月27日
我が社の営業部長ミー君は夏バテもせず相変わらずわがままに元気に暮らしています。今朝の気温17.5℃で晴れ。明日は月食が見られる日ですが、お天気がちょっと心配です。

8月28日
下界もだいぶん涼しくなりそうなので下山します。今月4回目の入浴です! 我が家の風呂は、私が使用した後は速攻で流して綺麗に掃除されます。嫌われているのではなく家族のため。。。

 (山の主 あきお)

   

2007年8月24日

8月19日
今朝の気温は16.5℃で、快晴。丹沢のあちらこちらでマルバタケブキ、ホタルブクロが咲いています。昨日は暑く無く快適に登って来られました。今日は、日差しが強く登るには大変そうです。

8月20日
今朝の気温17度天気晴れ、日の出が日時計に当たっています。昨晩は、男4人で山談議に華を咲かせて楽しい夜でした。富士山は綺麗に見えていますが、南アや八ケ岳はぼんやりとしか見えません。

8月21日
今朝も快晴で気温は18℃、やや風が強いです。昨晩は明治神宮子供会の皆さんが、去年に続いて来てくれました。花はビランジが表尾根のあちらこちらで咲いています。もうすぐ丹沢特産のサガミジョウロホトトギスが咲き始めます。

8月22日
今朝の気温は18℃で晴れ。視界は良好。今日は富士山の頭に雲がかかっているので、今晩あたりから雲ってくるかもしれない。今年の夏は台風も雨少なく晴天が続くので、なかなか下山したくないです。

8月23日
今朝は久しぶりに朝から霧に包まれています。気温は16℃で、ちょっと涼しい感じなので半袖から長袖にかえました。当たり前のように見えていた富士山が、今日は見えないのというのは寂しいです。

8月24日
最低気温が13.5℃でした。お盆の週が終わったら極端に登って来られ方が減り、山小屋も閑散としています。今日は晴れたり曇ったりで安定していません。行者岳付近のホトトギスが咲き始めました。

 (山の主 あきお)

  

2007年8月15日

14日朝の富士山です。風があり有り爽やかな朝でした。最近珍しく子供ずれの家族が2組泊まられました。15日は朝から暑いです。今日はどうしても下山しなければならず、この夏初めての下界での暑さに耐えられるか心配です。埼玉からおじいさんとお孫さんが泊まりに来てくれました。

 (山の主 あきお)

2007年8月13日

暑くて歩くのには大変な日が続いています。今朝は昨日ほどではないのですが、まだまだ暑い。本日、下山の予定だけれど、まだ迷っています。風呂の魅力より、今のところ山の清涼の方が私を呼んでいそうで。

 (山の主 あきお)

  

2007年8月11日

朝は気温17℃で心地いい風も有り清々しい朝をむかえられます。日の出が綺麗に出ると、富士山に日があたって山肌が少し赤くなります。富士山の山小屋の明かりも見えます。
7日夜は、江の島の花火が良く見えていました。
やっと天気も落ち着い来て夏らしくなりましたが、相変わらずお客さんは少ないです。山上で最高気温が27度も有り、暑くてたまりません。お客さんも気温が高いと、なかなか頂上まで辿り着くのも大変です。

 (山の主 あきお)

  

2007年8月6日

ホタルブクロがあちらこちらで咲いています。2日は、愛川ふれあいの村から元気な子供たちが来てくれました。山北の東光院さんの安全登山の祈願を受け下山して行きました。4日も風が強く視界は30m・・・、梅雨明けどころか、もっとひどい天気が続いています。しかし植物は、季節に従い順調に成長し、マルバタケブキがもうすぐ開花しそうです。5日の晩も雷雨が有りました。
6日は、久しぶりに富士山も見え、穏やかな朝を向えました。7時20分には、早朝登山の湯沢さんが、コーヒーを飲んでいらっしゃいました。写真はミミガタテンナンショウ

 (山の主 あきお)

  

2007年7月28日

山の主あきおの山日記です。

7月22日
今朝まで雨が降っていましたが、今、西側の雲が切れ青空が見えて来てもう少しで富士山が見えて来るかも?湿度が高いので登るには苦労しそうです。

7月23日
今朝も憂鬱な朝を向えました、霧雨で視界も100メートル位でまだまだ梅雨が続きそうです。花は、ホタルブクロ、バイケイソウ、イワキンバイ、などのが所どころ咲いています。

7月24日
久しぶりの快晴で、気持ちがいい! 富士山、南ア、八ケ岳、奥秩父、がくっきり見え東側は都心の高層ビルなどが見えています。昨晩は、若者3人泊まってくれ楽しい夜を過ごし、朝はお天気だし、いい一日になりそうです。

7月25日
梅雨明けしたいみたいな綺麗な日の出でした。気温も15度でとっても爽やかな朝です。日帰りの方は多いですが宿泊の方は少なく、昨日は1人でした。

7月26日
朝から20度もあり暑い日になりそうです。お客さんが持ってきてくれた朝顔が、綺麗にさきました。梅雨あけの知らせはありませんが、ここ数日とってもいい天気が続いています。

7月28日
夜中に登って来た若人5人が、騒いでいるので外へ出て見ると、ブロッケン現象がでていました。若人たちは夜中の12時に大倉を出たそうです、彼らみたいな若人がもっと増えれば日本はいい国に成るだろう。又来てくれ!

 (山の主 あきお)

  

2007年7月16日

今朝は台風一過で展望が良く東京や横浜の高層ビル、東京湾に浮かぶ船、大島、利島、新島、式根島、神津島がまるで厳冬期みたいに綺麗に見えています。早く登って来ないとガスるかもしれない、早くきてください。

(山の主 あきお)

   

2007年7月15日・・・その2

風も強くなく、ただ雨が降るだけの台風でした。この程度はいつでもある事で、ちょっと拍子抜けでしたが何も無くて良かったです。この連休は、ただ時間のながれが非常に遅く感じ、やっぱりお客さんがいない事は苦しい事でした。

(山の主 あきお)

2007年7月15日

今日も雨。雨ばかりです。朝8時30分の時点では風も大した事は無く助かります、何事無く台風が過ぎ去ってくれるのをただ待っているだけです。今、外を見たら誰か傘をさして立っています、早く帰りなさい!

(山の主 あきお)

  

2007年7月14日

朝から雨です。台風が直撃しそうです。今日の宿泊の予約の方は全てキャンセルで、残念やらホットするやら複雑です。でも、お客さんに何かあってから遅いので、これで良しとして、今日は山荘を守る事に専念しよう

(山の主 あきお)

  

2007年7月11日

昨日から霧が続き、視程も約50メートルで何も見えません。宿泊の予約も無くのんびりしていたら、午後6時半頃に外人さん2人が現れて「ステイー、ステイー!」すっかり外人さんの常宿になって、私もオヤジからマスターになりました。今日は更に雨が降り何も見えず、登って来る人も少なく暇しています。お天気が良くなったら皆さん丹沢に遊びに来て下さい。

(山の主 あきお)

2007年7月7日

7月3、4、5日に甲斐駒と仙丈に行って来ました。昨年の9月以来の他の山でとってもリフレッシュ出来ました、梅雨時で人も少なく花も咲き始めとっても綺麗でした。またよその山に行きたいです。 

(山の主 あきお)

2007年7月7日

山の主あきおの山日記です。

6月21日
梅雨入りしてから全く雨がふりません。登山者の方も、気温が高いせいかあまり登ってこられません、夏山に備えて足ならしというのも、最近は少なくなったような気がします。

6月24日
朝焼けが、すごく綺麗でした。朝焼けが出ると天気が崩れることが多いですが、やはり午前10時頃から雨が降りだし、風はありませんが本降りになりました。やっと梅雨らしくなってきました。

6月25日
富士山が雲海に浮かび綺麗でした。ここのところ、最低気温は10℃、最高は20℃くらい位です。花はヤマボウシ、ウツギが咲き、晴れるとヤマハルゼミがうるさいくらい鳴き、夏近しを感じます。

6月28日
朝の気温は13℃で、晴れ。富士山は見えませんが蛭ケ岳や大山が霞ながらも見えています。明日からの天気予報が悪いので今日は布団でも干しましょうかね・・・。

6月29日
濃霧で視界が無く30メートル先が見えません。天気が悪いせいか登って来る方も少なくとっても暇しています。皆さん遊びに来てください。

6月30日
今朝の気温は、高く17℃でした。湿度も有り日中に登るには暑くて大変かもしれません。こんな時は、水分不足にならない様注意してください。

 (山の主 あきお)

  

2007年6月16日

昨日は太陽が檜洞丸に沈みました。梅雨入り宣言したら梅雨明けしたような良い天気で、多くの人が汗をかきながら登って来ました。
今朝もいい天気で雲は秋の空みたいに筋雲がでています。

 (山の主 あきお)

  

2007年6月16日

ツツジの花が終ったら、静かな山に戻りました。富士山の雪がだんだん少なくなると寂しく感じるは私だけでしょうか・・・? 雪が無い富士山は、美しさというより、ただのとぼけた山にしか見えない。。。 一年中見て生活しているからかもしれないですね。14日は1日中雨でしたが、15日の雨上がりでは、三浦半島、房総半島、江の島、横浜のランドマークタワー、池袋の高層ビルが見え、梅雨入りしたとたんに綺麗で爽やかな朝となりました。その後も晴れが続いているのですが、一時期の予報が雨だったこともあって登って来る人は少なかったです。今朝も快晴です。暑すぎるので忙しいのか暇なのか予想がつかないのですが、準備だけはしておきましょう。

 (山の主 あきお)

14日、遂に関東甲信越も、中国・近畿・東海と共に梅雨入り宣言があり、夕方から本降りになりました。
その雨も15日朝には上がり、公園の早朝ラジオ体操に行きましたら、この季節には珍しく丹沢と富士山がクッキリと見えました。
家にカメラを取りに戻って撮ってきました。 早速、お届けいたします。
この冬は富士山も雪が少なかったようですが、4月に大雪が降り、現在は例年より多いようです。

(丹沢大好き くぼ)

画像の富士山の左側は大山で、右側の最初のピークが塔の岳ですね。

さて、今日も快晴。なんと2日連続で富士山まではっきり見えています。下界は30℃。雪が残る富士山と真夏日の組み合わせが不思議な昼時です。

(HP管理人 いし)

  

2007年6月10日

昨日は昼前から雨なりました。前日の外人さんがなかなか出発しないのでどうしたものかと思っていたら、14時頃出ていきました。ところが18時頃に、また現れました・・・。よっぽど気に行ったのか連泊です。やれやれ。

 (山の主 あきお)

  

2007年6月9日

最近の朝の気温は7℃から9℃くらいです。少し天気が安定していませんが、雨に包まれたツツジもいいものです。今年は、ゴヨウツツジも綺麗に咲いてくれ、皆さんに楽しんでもらえたと思います。東国ミツバツツジやシロヤシオは最盛期が過ぎましたが、大倉尾根の花立にオレンジ色の山ツツジが綺麗に咲いていて、すごく目立っています。
今日はガスで視程約30メートル。昨晩の宿泊は、オーストラリアからの男性1人で、意志疎通がうまくいかず・・・静かな長い夜でした。

 (山の主 あきお)

2007年5月30日

大倉尾根、金冷やしの所にある東国ミツバツツジが満開に成りました。シロヤシオもまだ綺麗に咲いています。今週位が見頃ですので是非丹沢へおこしください。

 (山の主 あきお)

2007年5月27日

13日にあった尊仏まつりのときに、新しい石碑がたちました。安全登山のために、山北町の東光院と秦野山岳協会から寄贈されたものです。我々スタッフも、登山者の方の安全を第一に考えて、小屋を守っていきたいものです。

シロヤシオの情報ですが、木によってバラつきはあるものの、昨年よりはずっと花芽が多く、当たり年を予感させます。24日で、塔の岳近くでは4分咲き位でした。27日には、標高1400m位で木によって満開。ミツバについては、少し遅いようです。

さて、23日から、上野松坂屋で夏山相談をやっています。25日には岩崎 元郎さん(いわさきもとおさん「無名山塾」主宰)の講演が有り、雨がひどいのでお客さんが来るかこないか判らなかったのですが、さすが!約150人の方が詰め掛けて大盛況です。サイン会には奥様方が行列をなしていました。

 (山の主 あきお)

  

2007年5月19日

大倉尾根を往復したら妙にだるくておかしいなと思ったら発熱…。どうも脱水症状だったのか、スポーツドリンクなどを飲んだら復活しましたが、油断大敵ですね。自分の汗の量が気にならない着衣だったからというより、堕落した生活の結果かと反省しています。

さて、夏山相談会ではなく、夏山相談所が正式名称の上野松坂屋イベントですが、案内状を入手しました。今回は開催50回記念ということで、岩崎元郎さんのトークショーが5月25日(金)14時30分からおこなわれます。また、併催として、登山&ハイキングウェア特集というのもあります。

(HP管理人 いし)

  

2007年5月13日

頂上まで新緑がやってきました。マメザクラ、ハコネシロカネソウ、タチツボスミレ等が咲きはじめました。昨晩は連休あけにしては、大勢のお客さまでにぎわいましたが、皆さん縦走のために朝早く出発されました。
本日は恒例の尊仏まつりが行われました。天候に恵まれ、皆さん満足されよかったです。例年5月の第2日曜日に行いますので、良かったら観に来てください。

 (山の主 あきお)

  

2007年5月10日

ゴールデンウィークも終わり、ホットしているところです。今年は5月4日が一番の人出でした。混雑へのご協力に感謝いたします。
これからはツツジの時期。既に頂上近くまで新緑が始まっています。山桜やバイケイソウの葉があちらこちらに咲き、まさに山萌え。とっても綺麗な季節を迎えます。

 (山の主 あきお)

夏山相談会の続報です。場所は上野松坂屋。期間は5月23日から28日です。下界で見る山の旦那にご期待ください。

電話撤去対応など、ホームページの内容を一部ですが修正しました。

5月3日に小屋番見習いをしました。ここは、驚くほど細かな手順に則って運営されている場所でして、たとえば、食事のセッテイングも、食べる順番を考えて向きを合わせて厳しく決まっているのです。(その向きは、山荘案内の画像をご覧ください。) 統制の中に身をおくことに安心感を覚える人種(職種)の私としては、勉強になるとともに癒されてしまったのでした。

(HP管理人 いし)

  

2007年4月29日

今朝は、南アルプス、八ケ岳が綺麗に見え爽やかな朝を迎えました。

 (山の主 あきお)

  

2007年4月20日

17日から19日まで、厳冬期にも無かったのに3日も連続で雪が降りました。吹き溜まりで50センチ位、平均で25センチ位です、20日から気温が上がる見たいなので融けるのも早いでしょう。

 (山の主 あきお)

  

2007年4月15日

4月25日から公衆電話が無くなります。衛星電話が設置されますので、宿泊や山の状況などの問い合わせなどは引き続きお受けできます。時間は午前7時から午後8時までです。新しい番号は、090-2569-6013です。

 (山の主 あきお)

  

2007年4月14日

5日 西丹沢・ミツバ岳〜世付権現山〜屏風岩山へミツマタの花を見に出掛けました。前日、箱根や丹沢に思いがけなく雪が降り、塔ノ岳・丹沢山・蛭ケ岳・桧洞丸などが珍しく真っ白になりました。 
4月に雪が降るのは決して珍しいことではなく、昨年も4月25日に僅かながら降りました。 しかし今年は異常な暖冬で、冬でさえ余り雪が降らなかったのに、ここに来て真っ白になるほど降るのは珍しいと思います。
お陰で美しい雪景色の塔ノ岳を、西丹沢から見ることが出来ました。尊仏山荘も小さく見えています。

(丹沢大好き くぼ)

今日の最高気温は海老名で25℃・・・。黄昏時には乾いた空気の奥に丹沢と、富士山の影がくっきり浮かび上がりました。今日の小屋の方々はラッキーな時間を過ごしている事でしょう。
さて、恒例の夏山相談会が、5月中旬から下旬にかけて上野松坂屋にて開催されます。慰問の準備はよいですか?

(HP管理人 いし)

2007年4月5日

1日は朝から+9℃のバカ陽気で、暑くて皆さんは半袖でこられました。下界は、花見で賑わっていることでしょう…。山は戸川林道で山吹、山桜がちらほら咲き始めました。塔の岳付近は、まだまだ新緑には早いです。
3日の朝から粉雪が降り、積もる様な気配はなかったのですが、夜まで降り続き、15センチ位積もりました。いつまでこの雪が残っているやら?

 (山の主 あきお)

2007年3月29日

暖かな春の陽気のなか、大倉尾根を往復してきました。ぬかるみが全く無い春なんて珍しいです。雪無しを過ぎた夏、水不足にならないか心配・・・。 
さて、4月13日から22日までの間、大野さんも出展する、写真展「俺たちの丹沢」が秦野日赤病院近くのギャラリーで開催されるとのこと。 〒257-0012 神奈川県秦野市西小竹850 十全堂ビル2F ぎゃらりー ぜん TEL.0463-83-4031 10時から18時の開館です。 山の帰りに寄ってみては? 「俺たちの丹沢」・・・たくましい名前だな。仮題らしいけど。

(HP管理人 いし)

  

2007年3月27日

2週間で季節があっという間に春になりました。今日は、私の怠慢で開封が少し遅れたメールを紹介します。(いし)

朝の丹沢と富士(14日)
皆様お早うございます。このところ寒い日が続いていますがお元気でしょうか。この数日の寒波で、日本海側は吹雪や強風で大荒れ、太平洋側でも寒いものの連日好天が続いています。我が家から数分の場所から、綺麗な丹沢山塊と富士山が眺められました。今朝もラジオ体操に参加したあと、撮ってきた1枚をお送りします。

(丹沢大好き くぼ)

2007年3月21日

今朝の気温は+10℃で外は暴風雨。まさに春の嵐です。
この中、朝の5時に、毎日登山の畠山氏は、やって来ました。 彼はやはり化物だ・・・。人間、何か取り柄があるとしても、他の事の方が好い気がするが・・・。 何が彼を駆り立ているのか? 山の守護霊でもと思ったが、そんな訳ねぇだろう? たぶん本人に聞いても判んないかもしれない。 つづきは、又、そのうちに。

 (山の主 あきお)

玄倉林道が通行止めとのこと。トップページにも書きましたが、青崩隧道でかなり危険な亀裂が見つかっているそうです。(丹沢湖ビジターセンターのお姉さん談) 2〜3年は、あの景色を我慢するか、雨山峠に迂回するか。 ・・・ひっそりとしたユーシンを楽しむ良い期間と捉えながら、再開を待ちましょう。

  (HP管理人 いし)

  

2007年3月21日

4日は気温が高く、日の入りもぼんやりしていました。5日は暴風雨で山荘が揺れていましたが、若者4人ヤビツ峠からずぶ濡れやってきてカップラーメンをすすり下山していきました。嵐が去った翌朝は、気持ちのいい空気になりました。小屋も心配でしたが何とか大丈夫でした。

9日は寒さが戻り、朝の気温は−6℃でしたが、11日は雨で気温は4℃。昨日まで寒かったので雪を期待しましたが、残念!今年は何回こんな事繰り返したんだろう。もういい雪よ来年たのむ…。

18日は朝の気温が再び−6℃で快晴。前日からの粉雪で薄化粧して綺麗でした。南ア、八ツ、奥秩父までよく見えます。19日は朝の気温−4.3℃で快晴。野良犬がうろうろしていて、鹿ちゃんは恐がってか姿を見せません。

20日は朝の気温が−5.2℃。昨晩雪が約2センチふりました。雪は終りかなと思っていたので、とっても嬉しいです。

 (山の主 あきお)

  

2007年3月3日

15時現在の気温は+7℃。今日登ってきましたが、暑くて汗がだらだらで気持ちが悪く、とても3月初めとは思えません。外は、春霞で眺望がきかず残念です。

 (山の主 あきお)

  

2007年2月23日

20日は粉雪が降り、翌朝の気温は−2.6℃まで下がり久しぶりに霧氷がつきました。キャンセルした方は誠に残念でした。
21日は常連の湯沢さんが、4年半で塔の岳に千回登ってこられました。奥さんと友達がシャンパン、ケーキを持参しお祝いをしていました。
例年なら関東南岸を低気圧が通る時は雪になりやすいのですが、今年は雨ばかり。登山者の方も今日は誰もこられずデブ猫と私だけ・・・。

 (山の主 あきお)

  

2007年2月19日

17日の19時頃から小雪が降りはじめましたが、その後は気温が上昇してみぞれに変わりました。なかなかまとまった雪に成らず残念です。雪は何十センチ降りましたか?の問いあわせが多いのですが、残念ながら現在の大倉尾根は1cmも積もっていません。こうなったら早く春になってツツジでも一杯に咲いてくれ〜。

 (山の主 あきお)

  

2007年2月12日

12日朝の気温−4.0℃無風快晴。 明日は大山の頂上から日が出るかもしれない。昨晩は、福井県や浜松市など、遠方から泊まりに来てくださいました。

 (山の主 あきお)

  

2007年2月11日

今週は4日から春の様な陽気でした。写真家には、平凡な日の入りでしょうが凡人には感動的な日の入りを、男4人で見ながら盛り上がって酒を飲みました。夜中、気持ち良く寝て居たところ「夜分すみません」と起こされると、入口に70才位のお父さんが立って居ましたので早々寝てもらいました。5日は、2月なのに+5℃まで気温が上がりました。6日も朝の気温で+3℃。富士山もぼんやり南アルプスは見えず、まさしく春霞です。このまま春になってわ余りにも淋しすぎます。頼むから雪よ降ってくれ! ・・・お願いダ。

8日は朝からお天気が悪く霧も出て視界は約30mです。そんななか、外人さん5人が泊まりに来ました。大変国際色豊かで、お国を聞いたら、イギリス、チリ、カナダ、ドイツ、スウェーデンの方々でした。楽しそうに語らっていましたが、私は、何が何だか解らずただ笑っているだけでした。11日、今朝の気温−1.5℃で快晴。久しぶりに零下になりました。しかし例年より暖かく気持ちが悪いです。雪も無く、霧氷も着かず・・・。

ということで、ここのところの陽気で雪は消え、登山道は泥んこ状態です。ただし丹沢山〜蛭ケ岳方面の日の当たらない所は凍土の所があります。特に蛭ケ岳北側の下りには注意して下さい。

 (山の主 あきお)

節分の日に夕陽・夜景・満月を狙って塔ノ岳へ登りました。 夕陽の直前までガスと雲で何も見えませんでしたが、幸運にも1時間前から急速に晴れ、狙い通りになりました。立春の早朝は、西の満月と東の日ノ出が見られ、良いチャンスに恵まれましたが、悲しいかな技術が伴わないので、芸術写真には程遠い状態です。

その1 その2 その3 その4 その5 その6 その7 その8 その9 その10 その11 その12 その13 その14 その15 その16 その17 その18 その19 その20 その21 その22 その23 その24 

今回は解説つきです。

(丹沢大好き くぼ)

  

2007年2月3日

大倉尾根は、アイゼンなしで大丈夫です。私事ですが、1月は9回しか風呂に入っていないことに成ります。2月はもっと清潔になろう?

 (山の主 あきお)

夕方まで快晴。少し寒いですが、黄昏に富士と丹沢のシルエットに一番星の組み合わせに、思わず見とれてしまいました。わが町の景色には、ちょっとした和みがあります。

(HP管理人 いし)

  

2007年1月28日

朝から曇天で気温も上がらず寒いです。登山者も少なく静かな日曜日でした。塔の岳から奥はアイゼンが必要です。現在の気温は−1.5℃です。16時14分、宿泊の方が2人みえました。貸切の様です。

 (山の主 あきお)

  

2007年1月27日

21日の21時頃から粉雪が舞い始め、22日朝には小屋前で約10cm積もり、冬らしくなりました。23日は快晴で、常連さんが続々登って来て小屋の中は大変賑やかになりました。25日に積雪は約5cmになりましたが、南アルプスも綺麗に見え、一日中快晴でした。日が沈んだら、焼酎を飲んで寝るだけです。26日朝も富士山も見えていました。その後はガスになり、20時頃からは雪で気温は−5℃に下がりました。ちょっと肌寒いです。
27日、風が強く正確な積雪はわかりませんが、吹き溜まりは20センチ位あります。気温は−4.2℃です。

 (山の主 あきお)

  

2007年1月21日

今日は、珍しく1日中霧氷がついていました。天気予報が良く無かったせいか登山者の方は少なく日曜日の様な気がしません。今晩は雪が降る様な予報ですが、さてどうなのか楽しみです。今の気温は−0.9℃です。

 (山の主 あきお)

  

2007年1月21日

20日は粉雪が舞いました。そして今朝、綺麗な霧氷がつきました。気温は−2.3℃で晴れ、積雪約2センチです。ところどころアイスバーンになっていますのでアイゼンをお忘れなく。

 (山の主 あきお)

  

2007年1月18日

17日は気温+3℃で大雨。今回も雪になりませんでした。今年の冬は、どうなっているのだ? そして18日は気温0℃で曇り。積雪が約2センチあります。雪が融けて再び凍ると危ないので、アイゼンは携行してください。

24日ぶりに下山しました。また綺麗な体になってまた皆さんにお会いしたいと思います。

 (山の主 あきお)

  

2007年1月13日

今週は連休が終り登山者も少なく静かな山でした。9日は良い日の入りで宿泊の方も見とれていました。10日には、朝の気温が−5.2℃になり、今年2回目の霧氷がつきました。12日には粉雪が舞いました。そんなときでも小屋の中は、プラス11.2℃です。そして本日は無風快晴で気温は−0.9℃。まるで春の天気です。

昨年の23日から山荘に缶ずめ状態で、だいぶ身体から臭いがしてきました。来週は、3週間ぶりに山を下りてささやかな正月を迎えたいと思います。

今、富士山のだいぶ左側に沈みますが2月23日には頂上に沈みダイヤモンド富士がみられます。登山道はところどころアイスバーンになっていますので注意願います。

  (山の主 あきお)

  

2007年1月7日

5日夜から雪になり約5センチ積もりましたが、途中で気温があがり雨に変わりました。今朝は快晴、気温は−7.2℃で風が強く、登山道は部分的にアイスバーンになっています。アイゼンをお忘れなく。

(山の主 あきお)

  

4日、丹沢に霧氷がついたのですが、ラッキーにもちょうどその日、尊仏に泊まっていました。生まれて初めて霧氷を見て、感激しました。この日は、富士山、青空、霧氷の3点セットで、本当に素晴らしかったです。ホームページに使えそうでしたら是非お使いください。もう一枚は、大山方向の写真を撮っている大野さんと、日の出を待つ山の主「あきお」です。

(・・・お名前検討中 いそ)

  

2007年1月6日

今シーズン初めて良い霧氷つきました。(4日朝)今朝の気温は、−2、6度。天気は晴れ! 気持ちのいい朝を迎え気分がいいです!!! 5日の朝は気温が−6.8℃で晴れ。新年で一番のいい日の出でした。

(山の主 あきお)

  

2007年1月3日

今朝は、横浜131団のボーイスカウトの皆が来てくれました。いつも彼らのような若者がたくさん山に来てくれればいいな。 若人よ山に来い! 何かがあるかも。

(山の主 あきお)

  

2007年1月2日

毎年、大和第1団のボーイスカウト方々が夜行で登ってこられます。今年は、総勢十七名でした。いつも重いみかんありがとうございます。

(山の主 あきお)

  

2007年1月1日

明けましておめでとうございます。三年ぶりに初日の出がみえました。塔の岳には約百人の登山者が初日を迎え、皆さん満足して帰っていかれました。初日の出です。

(山の主 あきお)

2006年までの尊仏便りはこちら


メインへ