2008年12月30日

クリスマスイブは英国人のトーマス君と2人きりでトーマス君は午後5時半には寝てしまったので私は1人で夜景を見ながら焼酎を飲みました。
近頃は日の出も良く見え、大島、利島、新島、ときには三宅島まで見えることもあります。初日の出も今日みたいに見えればいいのですがどうでしょう。丹沢の山は乾燥していていい霧氷がなかなか着きません朝の気温は−6℃程度まで下がります。展望は素晴らしいです。

(山の主 あきお)

  

2008年12月19日

大倉尾根の雪はすべて消え、いつもどおりの冬枯れ登山道になっています。ぬかるみもいつもの場所(金冷やし分岐の山頂側3m程度)だけと少なく、快適です。

(HP管理人 いし)

  

2008年12月16日

今シーズン初めての雪が14日に降り、約10cmの積雪となりました。 雪の好きな私は浮き浮き気分です、皆さんも雪を見に来てください。
今朝は冷え込み−7℃でした。お天気は快晴で富士山が美しいです。標高1300m位から凍結していますのでアイゼンを携行してください。

(山の主 あきお)

  

2008年12月8日

今朝の気温は−3.5℃で高曇り。先週の土曜日は綺麗な霧氷がつきましたが、とっても寒く朝の気温が−7.3℃まで冷え込みました。 今は天気予報が当たり霧が出てきて、視界約50メートルで風も出てきました。明日はちょっと崩れるかもしれません。

(山の主 あきお)

2008年12月1日

今朝は快晴、気温−2℃、微風。
師走になりました。一年が早く過ぎていくのは、私だけでしょうか? 今、毎日登山の湯沢さん到着です。

(山の主 あきお)

  

2008年11月29日

富士山は雪で綺麗に化粧しています。南アも八ッも雪を抱き素晴らしく美しいです。晴れた日の夜中2時頃目がさめると満点の星空で眠るのが惜しいぐらいです。しかし今週は霧が多く、見通し30m程の日が続きました。24日はおじいちゃんと小学4年生の娘さんが桧洞丸から縦走してきて一泊し、寄に下山していきました。とっても可愛く素直なお子さんで大変な健脚者でした。
来週は早いもので師走ですね。年末年始に向けて色々な準備にかかりたいとおもいます。

(山の主 あきお)

  

2008年11月12日

11日朝に今シーズン初の氷点下となりました。−2.2℃!薄い霧氷もつきました。富士山は雪で白くなっていて、ちらっと見えた北岳も薄化粧しています。丹沢の紅葉は1000m以下が見頃です。先日、休憩の高校生50人ぐらいが、一気にカップラーメンを注文してくださり、あたふたしました。なんとか応える事ができましたが、もう在庫がありません。次回の搬入は土曜日。チャンピオン畠山に頼むしかないなぁ。寒くなりましたので防寒着はお忘れなく。

(山の主 あきお)

  

2008年11月7日

先週、ちょっと忙しくて珍しく体調を崩してしまいました。
昨晩からの雨もやみ展望がひらけてきました。紅葉は稜線は終わり、現在は1000m位の谷沿いが綺麗に色づいています。気温は高く13℃あります。丹沢の今の時期は全国からお客さんが来られ、あちらこちらで方言が聞こえてきます。鹿チャンも負けずと夜になると鳴いています。ぜひ皆さん遊びにきてください。

(山の主 あきお)

  

2008年10月30日

今年は良い紅葉だと思います、日が差すと綺麗な景色が見えます。こちらはまだ素面で紅葉していない常連さん3人です。夜は紅葉するかも?

29日朝の気温は4℃で快晴!富士山の雪が消えそうです。紅葉は1000mぐらいまでやってきました。風も無くとっても歩きよさそうです。朝から山頂には15人位います、平日なのに。

(山の主 あきお)

  

2008年10月19日

今年の紅葉は少し早そうです。今週の17、18、19日、はダイヤモンド富士ですがお天気が心配です。今年は天気予報が山の場合ほとんどあたらず当てになりませんただ自然の流れに任せるしか有りません。今チャンピオンがプロパンガスを背負って来て万歳をしています。 

(山の主 あきお)

  

2008年9月30日

22日に雷となったあと、23日は久しぶりの素晴らしい日の入りとなりました。24日、良い天気で気持ち良く、縦走される方が何人か居られました。

その後、28日の朝は気温が5℃まで下がりました。台風がまた向ってきそうですが、今年は週末近くになると天気が悪く・・・。山小屋を苦しめるのに道具は不要です。
最近は若者が増えて来たような気がしますが、皆さんスタイルがいいのか揃いも揃ってタイツみたいなのをはいています。山着も変わったもんです。私には・・・真似は出来ないでしょう。

30日の登山者は、毎日登山の湯沢さん、72才の田口さん、自称、塔の岳チャンピオンの畠山さん、あとは千葉の女性だけです。四方八方見渡すかぎり真白で、小雨が朝から降り続いています。梅雨時よりも悪い天気です。

 (山の主 あきお)

  

9月はじめ、渋沢駅の改札外にある柱へ、大野さんが撮影した表丹沢の四季の写真が入りました。山側(大倉方)海側(券売機方)の2箇所です。山の行き帰りに、ぜひお確かめください。

小屋で、尊仏山荘物語を販売しています。まだ読んでいない方は、ぜひ、お求めくださいませ。

10月18日はダイヤモンド富士とのこと。秋の週末に山小屋はいかがですか?

(HP管理人 いし)

  

2008年9月21日

今週は台風の接近があり天気が悪い日が続きました。ただし、高曇りの日が多く、富士山も綺麗な姿を見せてくれていました。台風は19日夜に南岸を通過しましたが何も被害はなかったものの、お客さんの予約が飛びました。自然の力にはなすすべもありません。

最接近の19日は昼のうちは特に影響もなく小雨が降っているぐらいで無風状態で、夜になって一気に駆け抜けた感じでした。その日の泊まりのお客さんは写真家の石原さんだけで、台風の目を撮りに来られみたいでした。(素人の私には良く分かりませんが・・・。) 明けた20日は台風一過にはならずなかなか晴れませんでした。この日も宿泊が全キャンセルかと思いきや、広島からグループが来てくれました。この後は天城にむかうそうです。

その前の17日には私が独身の頃からの知り合い3人組が泊まってくれました。大変有り難くうれしい日でした。

今月、槍ケ岳に行く計画でしたが野暮用でいけずいじけています。出来たら来月の始め頃、手近な所で谷川岳あたりの紅葉でも見に行こうと思っています。

 (山の主 あきお)

  

2008年9月15日

せっかくの3連休でしたが天気が悪く残念です。日帰りの方は若干いらっしゃいましたがすが、時折、雨が降ったせいかあまり登って来る人が少なかったです。今朝の気温14℃で霧、視程約50メートル。小屋番男3人でただ酒を飲むか、食うか、寝るかしかないのですが、ぐうたらな生活を送りたくないので布団カバーをかえたりして時間が過ぎ去るようにしていました。

 (山の主 あきお)

  

2008年9月7日

3日は富士山が綺麗に見えました。天気予報に反して5日も青空が広がり雲海に富士山が浮かびました。ただ、天気が安定していないので登って来られる方は大変少ないです。
最近の最低気温は、最低16℃位、最高23℃位です。行者岳のサガミジョウロウホトトギスがみごろです。

 (山の主 あきお)

  

2008年8月30日

23日に北海道からのグループが来てくれましたが、あいにくお天気が悪く可愛そうでした。それから毎日天気の悪い日が続いています。今のところ登山道は崩れて通行不能なところの情報はありませんが、これほどお天気が悪いとさすがに登山者はいません、誰も来ない土曜日の尊仏山荘でした。では。

 (山の主 あきお)

  

2008年8月23日

この週は気温が13℃から17℃と涼しく、霧も多かったです。男子中学生18名の泊まりもありました。朝顔の花が一輪さいてくれました。このまま咲かずに夏が終るのかと心配していましたが良かったです。雷注意報が連日のように出るからか登山者の方は大変少なく、のんびりとした時間を過ごしています。

 (山の主 あきお)

  

2008年8月18日

先週、女子中学生が16名も泊まりました。山中湖までのんびりと縦走するとのこと。みんな元気に下山できるといいのですが。
今朝はちょっと肌寒いぐらいの気温13.5℃で、鍋割山稜に滝雲が優雅に流れました。丹沢は相変わらず静かな夏を過ごしていますが避暑地の別荘にいるみたいですので、「みんな登って来てきてくださぁい!」

 (山の主 あきお)

  

2008年8月14日

マルバタケブキが盛りです。お盆の週を向えましたが人出は少なく、毎日ヒマしている感じです。

 (山の主 あきお)

  

2008年8月10日

涼しい朝を迎えました。気温16℃で霧、視程は30m、微風。
富士山で落雷による死亡事故があったようです。皆さんもたくさん山に行かれると思いますが、雷には十分に気を遣って歩いて下さい。

 (山の主 あきお)

  

2008年8月9日

8月5日の午後にすさまじい雷雨があり、水不足も解消だなと喜んでいたところ、20人の団体が雷避けに一気に小屋へ入って来て、コーヒー20杯の注文となり、一人で大忙しとなりました。そして、今日の午後も、雷があちらこちらで轟音をあげたのですが、雨は降らず稲光だけが走ったからなのか、頂上にいる登山者はだれ一人として避難しようとしませんでした。。。 度胸がいいのか?訳が分かっていないのか?

今週は、8月4日に向上高校の新聞部の方がブナの立ち枯れの取材のため3人で泊まり丹沢の自然の事について色んな事を聞かれたりして楽しい夜でしたが、夏の時期は、やはり登山者が少ないです。

晴れた夜は富士山の夜行登山の明かりが数珠つなぎになって良く見えます。

夏の様子です その1 その2 その3 その4

 (山の主 あきお)

  

2008年7月27日

18.8℃ 霧です。皆さん北アルプスあたりにでもお出かけでしょうか・・・。常連さんも少なく、子供も少なく、週末にしては静かでした。8時30分頃に富士山が顔を見せてくれましたが、泊まりの方は全員下山された後です。

 (山の主 あきお)

  

2008年7月26日

学校は夏休みなのでしょうが、子供たちの顔が少ないのは淋しいかぎりです。朝の時点では快晴で山々が綺麗に見えています。今晩あたりからあちらこちらで花火大会があるので一ヶ所位見えてくれればと期待しているところです。写真は晴れた23日の富士山と日の入りです。   

 (山の主 あきお)

  

2008年7月21日

今日の天気は、霧で17℃、視程50メートルぐらいです。先週は下界の生活でしたが暑くて眠られず、山で睡眠不足を解消しています。花はホタルブクロ、ノイバラ、ヤマボウシ、ヤマオダマキがさいています。

 (山の主 あきお)

  

2008年7月11日

昨晩は油断して早く寝てしまったら、22時頃「すみませーん」と、なんとなく暗い声が聞こえた様だったのですが、空耳かと思っていました。そのうち、悲鳴に似た様な声で「すみませ〜ん」と叫ぶので、起きてみると、携帯電話の明かりだけ登って来た大学生、男3人でした。
大説教してしまいましたが、だんだん可愛くなりオレンジジュースを飲んでもらい、泣かれる前に寝てもらいました。
朝は水場までいき記念写真を一緒に撮り、元気に帰っていきました。

大倉尾根を登って来ると鍋割山稜などに白く見えるのは、ミズキかヤマデマリの花だと思います。ほかにはヤマオダマキやツルアジサイなどの花が咲いています。早く梅雨があけるのを待っています。

 (山の主 あきお)

  

2008年7月10日

今丹沢の花はバイカウツギやヤブデマリなど、樹木の白い花が多いです。この時期の丹沢は毎年、お客さんがあまりこないので暇ですが、日中は夏山の足慣らしや富士マラソンの訓練の方がいます。

 (山の主 あきお)

  

2008年7月6日

先週、約20年ぶりに八ッ岳に行ってきました。美濃戸で前泊し赤岳、横岳、硫黄岳、夏沢峠、夏沢鉱泉まで約10時間でした。天候に全く恵まれず視界も無く霧雨・・・。おまけに暴風! 赤岳から硫黄岳までの稜線では誰にも会わず、ただ風と戦った山行でしたが久しぶりの八ッ岳を堪能し、風に乗って帰ってきたような気がします。
又、どこかの山に行こう!!!

 (山の主 あきお)

  

2008年7月5日

小屋のまわりで今年生まれたバンビをつれた鹿がうろうろして可愛いです。

 (山の主 あきお)

渋沢駅のキップ売り場近辺にある柱に色あせた山の写真が貼ってありましたが、修理にあわせて新しいものにすることとなりました。表丹沢の四季をピックアップした写真が、もうすぐお目見えしますということで、お楽しみに。

(HP管理人 いし)

  

2008年6月25日

22日は誰も泊まりに来ないだろうと思っていたら大分県から四人の方が来られ、退屈しなくて良かったです。ただ、翌日は泊まりの方がとうとう誰もなく、大変暇して・・・。7時に寝てしまったら、目が醒めてもまだ日付けが、変わっておらず・・・。長い夜でした。

昨日は久しぶりの梅雨の晴れ間でした。夕方は雲海が出てとっても綺麗な日の入りでした。条件の良い時に限って泊まりのお客さんが無い事が多いのですが、昨晩は常連さんが1人お泊りということで、よかった、よかった…。

 (山の主 あきお)

パソコン操作の手違いで、更新を反映しないままにしていました。申し訳ありません。編集の関係で、更新が半月程度遅れることはありますが、1ヶ月の抜けはありえないので、不思議に感じましたら叱咤願いまっす・・・。

(HP管理人 いし)

  

2008年6月15日

富士山の八合目から上部は雪だったようで白く輝いています。シロヤシオの時季も終わりそうです。私の予想では来年が当たり年になる予定です!今年見られなかった人は騙されたと思って来年是非登ってきてください。(保証はできませんが・・・。)画像は10日の綺麗な日の入りです。

 (山の主 あきお)

  

2008年5月24日

ミツバツツジは、標高1200メートル位まで開花しています、シロヤシオは塔の岳周辺で八部咲き位で花つきは当たり年の半分ぐらいです。気温が高いので来週が見頃になりそうです。朝、シロヤシオを見て来ましたが、何本かは八割位のヤシオがあります。最後のコイワザクラが可憐に咲いていました。ついでに写りの悪いオキナグサの花の写真を送ります。

 (山の主 あきお)

  

2008年5月14日

昨日は台風の影響で暴風雨でした。しかも気温が−1℃となりとても寒かった。海外はドイツからの良い方々が宿泊になりました。天気が悪く日本一の夜景を見せてあげられなかったのが残念でした。今日も朝から冷たい雨です。ここまで寒い日が続くとツツジの開花がちょっと遅れてしまうか?それにしても天気が悪すぎる・・・。

 (山の主 あきお)

  

恒例の上野松坂屋「第51回 夏山相談所」のご案内です。
期間は5月28日(水)〜31日(土)→曜日設定が変わっています。 場所は本館6階催事場 →以前の場所に戻ります。

サイト内のリンク集修正やページレイアウトの微調整を行いました。(内容は変わっていませんが…)特にリンク集は、使い物にならないくらい情報が古いままでした。大変失礼しました。

(HP管理人 いし)

  

2008年5月12日

気温が低く今朝も1℃でした。折角、芽吹いた草花も寒そうに俯いているようです。昨日の夜は久しぶりのお客さんがいない夜で19時から朝まで爆睡でした。そして、今日の日中も北東気流で何も見えず、マメザクラが満開なのに全く映えません。明日から台風2号の余波でお天気が悪そうです。今晩は海外からの方が5人宿泊する予定ですが、16時になっても着きません。どうしたものでしょう。

 (山の主 あきお)

2008年5月11日

頂上付近は芽吹きはじめ、サクラ、スミレ、シロカネソウなどの花が咲き乱れています。でも今日は春なのに気温が低く、雪でも降りそうな天気です。視界も約50メートルで小雨です。

 (山の主 あきお)

  

2008年4月30日

久しぶりの快晴!気温が高く春霞です。まだ1500メートルの稜線は芽吹いていません。ゴールデンウイーク頃に芽吹いて来そうです。昨日は若者が沢山登って来られ塔の岳の頂上は一日賑やかでした。

 (山の主 あきお)

  

2008年4月16日

ここ2週間位は天気が悪くて太陽さんが全く顔を見せてくれませんでしたが、やっと止んでくれました。そして久しぶりの快晴です。気持ちが良いけれど、この先の天気予報もあまりよくない。20日の日曜日は東丹沢の山開きなのですが、お天気が心配です・・・。

2008年3月20日

気温−3℃で夜半から雨が雪に変わり、積雪は多い所で20cmくらいになっています。歩きにくくなると思いますので注意してください。

(15時追記)雪が降り続いています。やはり風が強く、ゴーグルがないと前に進めない位てす。積雪は吹き溜まりで股ぐらいの所があります。

 (山の主 あきお)

  

2008年3月19日

21日夜のテレビ神奈川で、甦れ地球の題で丹沢が少し紹介されますので、時間のある方は見てください。尊仏山荘もちょこっと出るかもしれません。

甦れ、地球 〜KANAGAWAからの提言〜
3月21日 金曜日 よる8:00〜8:55

 (山の主 あきお)

  

2008年3月9日

そろそろ気温が上がり春めいてくるとの予報です。私の好きな季節が終わり、また忙しい季節がきます。今朝は南アが素晴らしく綺麗にみえて、新潟から泊まりに来られたグループの方々は大変感激されていました。

お客さま情報で、3月23日の午前5時40分頃に、お月さんが富士山の頂きに落ちるらしいです。その名をパール富士と呼ぶそうです・・・。大自然はいろんな事が有るもんですな。

 (山の主 あきお)

  

2008年3月4日

写真の兄弟のお兄チャンは8回目、弟君は2回目の塔の岳登頂です。とっても明るい家族でお兄ちゃんは小学1年生にして尊仏山荘の事は何でも知っているので・・・。大人になったら頼みたいことがある。その時は宜しく!
昨日の午後3時頃から降り始めた雪が約10cm積もり、無くなり始めた頂上の雪が再び美しく真っ白になりました。

 (山の主 あきお)

  

2008年2月27日

23日のダイヤモンド富士は綺麗に見えて泊まりの方々が感激していました。山形からグループで見に来てくれた方々いらっしゃったのでホッとしました。これは2月24日のダイヤモンド富士です。23日より雲もなく、安心して観ることができました。毎年良い天気に廻り会えばいいのですがなかなかうまく行かないものです。暦が進むと富士山の山肌を転げるように日が沈むという、楽しい光景を見ることができます。

 (山の主 あきお)

23日に泊まってきました。富士山も夜景も綺麗でした。詳しくは後日・・・。

(HP管理人 いし)

2008年2月22日

素晴らしい富士山と南アの眺めが続いています。23日は4年ぶりに土曜日のダイヤモンド富士となります。お天気はどうだろう?昨年は悪天で全く見えなかったので今年は見たいものです。月光で明るい夜は、ライトなしでも歩けそうです。今が丹沢のシーズン!皆さん早くいらしゃい〜。

 (山の主 あきお)

  

2008年2月17日

気温−11℃で快晴。雪がしまってきたので快適に歩けます。やっと蛭ケ岳までお客さんが行くようになり、そろそろ縦走も出来そうです。

 (山の主 あきお)

  

2008年2月11日

9日の雪で20cmほど積雪が増し、今は60cmくらいあります。若者2人が果敢に蛭ケ岳に向かいましたがどこまで行けるやら…?それにしても素晴らしい眺めです。八ケ岳、南アがとても綺麗にみえます。今朝のニュースで山小屋の一酸化中毒が話題になっていました。何人か倒れたみたいです。ストーブの不完全燃焼なそ、我々も注意しなくてはいけないと感じました。

 (山の主 あきお)

  

2008年2月9日

雪は頂上で50cm程があります。登山道は大倉から丹沢山までは踏み跡がありますが、他はあまりないので注意して行動して下さい。度重なる雪で、雪が凍っている上に新しい雪が積もっているので注意して下さい。

 (山の主 あきお)

  

2008年2月3日

−5℃で雪。泊まり明けの方々は予定を変更して皆さん大倉へ下山され、丹沢方面に踏みあとはありません。夕方になっても降り続いていて、風があって正確な積雪は分かりませんが、吹き溜まりは約1メートルあります。吹雪のなか日帰りの方が5人、泊まりの方1人が頑張って来られました。

 (山の主 あきお)

  

2008年1月25日

今日は、今年の最低気温−14℃でとても寒いです。まだ無風状態なので助かります。登山道はばりばりに凍結していますのでアイゼンは必ず携行してください。

 (山の主 あきお)

  

2008年1月24日

昨日の朝から夕方まで雪が降りました。いまはやや風は有りますが展望もよく、宿泊明けのカメラマンさんは、朝ごはんを忘れて撮影に夢中です。早く戻ってきてくださ〜い!もうすぐ日課登山の人々がやってきてしまいます。。。 気温−5℃で快晴。積雪は40cmです。とにかく美しい。その1 その2 その3

 (山の主 あきお)

  

2008年1月23日

今朝から雪が降り始めました、今年になって一番積もりそうな降り方をしています。気温は−5℃であまり寒く無く風も有りません、今日は静かな日になりそうです。

 (山の主 あきお)

  

2008年1月22日

昨晩から雪が10cm降り、今の積雪は約20cmです。気温は−11℃で快晴。霧氷がつき綺麗です。カメラマン3人が朝飯も食べずに頑張っています・・・。

  (山の主 あきお)

  

2008年1月21日

積雪約10cm、吹き溜まりが20cm位です。大倉尾根は見晴茶屋位から雪がついています。丹沢全体が銀世界でとっても美しくて幸せな気分です。雪は朝に一旦やみましたが午後になってまた降り始めています。昨日は風の中の雪でしたが、今は風も無くしんしんと降っています。このまま風が吹かないと木々に雪がとどまって今朝よりもっと冬山らしく綺麗になることでしょう。

  (山の主 あきお)

  

2008年1月15日

霧氷の花が綺麗です。気温−8℃で高曇り。江ノ島あたりの海が、赤く染まってキラキラと光っていました。

  (山の主 あきお)

  

2008年1月14日

粉雪がときおり降っています。雨が凍っている上に雪があって滑りやすいので、アイゼンは必携です。朝から霧氷がついていますが、太陽さんが顔を出してくれないので折角の霧氷が栄えずに残念です。やっと冬らしい景色になりました。

  (山の主 あきお)

  

2008年1月12日

午後から雪になるのを期待しています。宿泊のお客さんはすべてキャンセルになり暇な日になりそうだ。

  (山の主 あきお)

  

2008年1月9日

尊仏山荘の営業部長のミーです。7日に雪が3時間程降り、積雪が2cm位となりましたが、今朝は暑く+2℃でした。いずれにしても、宿泊の方はアイゼンを忘れない様にしてください。正月も終わり、山小屋はのんびりしています。

(山の主 あきお)

  

2008年1月2日

大倉尾根では、駒止から堀山の平坦部付近から霜の影響がでていて、時間によってぬかるみます。頂上付近の積雪は29日の雨で全て解けているので、たとえ主脈を縦走しても、おそらく雪には出会えません。。。次の積雪はいつになりましょうか。 今日は富士山が雲ひとつ無く光り輝いていました。

山頂では12月31日朝の−11℃が現在の最低気温となっています。

(HP管理人 いし)

  

2008年1月1日

平成20年の初日の出です。最近にない良い日の出でした。気温は−10℃で微風。やや寒いですが、昼にかけて日差しが戻り、暖かくなりました。

(山の主 あきお)

2007年までの尊仏便りはこちら


メインへ