2010年12月24日

この時期にしては気温の高い状態が続き、先週も4℃の土砂降りや濃霧がありましたが、これは私が小屋に来て25年のうちでも初めてのことでした。昨日からようやく冬になり、氷点下で快晴の朝がやってきました。

(山の主 あきお)

  

2010年12月8日

昨晩から朝方までに3cmの積雪となりました。だんだん冬モードになりつつありますので、アイゼンや防寒着などの装備を、お忘れなきよう。先日、北アルプスのわさび平、鏡平、双六の山小屋スタッフと常連の方々が14人で泊まりに来てくれ、夜は鍋をつつきながら酒を飲み楽しい一夜をすごしました。

(山の主 あきお)

  

2010年11月29日

紅葉も終わり冬枯れになり、今年も終わりに近づいて来たなと感じます。

(山の主 あきお)

  

2010年11月25日

先日のまとまった雨は富士山や南アルプスで雪になったようで、白い輝きがとても綺麗です。私も一休みして元気を取り戻しましたので今日からまた頑張ります。今朝の気温は0℃で風がやや強いです。

(山の主 あきお)

  

2010年10月30日

台風が接近してきました。山荘が飛ばないように少し窓際を補強しました。頂上ではすでに雨、風が強い状況です。いまは小屋番だけの山荘ですが、何か有ったら直ぐ対処しましょう。
このところの寒さで紅葉がいっきに進み鍋割沢の西斜面が色ずいてきましたが、この天候で傷めつけられない事を祈ています。

(山の主 あきお)

  

2010年10月12日

18日のダイヤモンド富士が近づいてきました。昨年はとっても綺麗でしたが今年はどうでしょうか?
最近は晴れの日が続かず登山者の方も苦労していますが、昨日だけは素晴らしい天気で、筑波山、スカイツリー、ランドマークタワー、大島、箱根、富士山、南アルプス、八ケ岳、金峰山までくっきりと見えました。ヤビツ峠から来る方が、大倉と玄倉を間違えてしまうことが多いので、ご注意を。画像は富士山です。  

(山の主 あきお)

  

2010年10月4日

朝の気温が6℃くらいまで下がるようになりました。大野さんは足の手術も成功したとのことで報告があり、安心しました。

(山の主 あきお)

  

2010年9月30日

快晴になると大島や利島などの伊豆諸島、南アルプスの山並み、そして、建設中のスカイツリーまですっきりと見渡せます。7歳と3歳の可愛い兄弟が泊まってくれた夜もあれば、土砂降りにもかかわらず毎日登山の田口さん、湯沢さん・・・。そして、悠々と両腕を揚げてピースサインで30Kgを担ぎ上げてくるチャンプも・・・。この方たちは普通とか限度とかいうのが無いようです。
さて、9月12日に相棒の大野さんが足の骨接で入院してしまいばたばたしていました。ようやく静かな時間が持てるようになったのですが、昨日から登山道工事の職人さんたちが泊まりにきており、3食まかない夫をやっています。

(山の主 あきお)

  

2010年9月2日

快晴の日々が続き夕立もなく乾燥しきっています。9月になっても暑い日が続きそうですので、体調管理には注意してください。山頂での朝の気温は16℃ほどです。 昨晩の泊まりの方が下界は暑くて眠れないとのことで、連泊を決めました。いま、昼寝中です。
夏休みが終わって登って来られる方が少なくなりましたが、登山道工事の職人さんが泊まり込んでいるので淋しくはありません。

(山の主 あきお)

  

2010年8月30日

残暑きびしい日が、続いています。朝の気温は17℃くらいで日中は25℃くらいになります。この時期の山頂としては暑いです。そろそろサガミジョウロホトトギスの花が咲き始めるころです。昨晩もたくさんの人が富士山に登っている灯りが見えました。
今朝のニュースで、長年の知り合いのプロカメラマンが北穂で転落死してしまったとのことです。悲しい日になりました。

(山の主 あきお)

お亡くなりになった磯貝猛さんは、ご存知のとおり丹沢に関する著書も多く、書店の山関連コーナーには必ずといっていいほど本が置かれているほどの方です。事故があったとされる時刻に、私は剱御前小舎前の広場で、前日の雷雨がうそのように晴れ上がった北アルプスの山並みを眺めていました。薬師、黒部五郎、槍、そして穂高方向まではっきり・・・。一見すると穏やかな景色の中で事件がおこっていたとのこと。笑顔で帰宅できる山行を続けるためにも、ちょっとした一歩の出し方が、実は命にかかわる大切な判断になっているということを教えとして胸に刻み、冒険心と慎重さのバランスをきちんと考えていきたいと感じました。心からお悔やみ申し上げます。

(HP管理人 いし)

    

2010年8月13日

先日、綺麗な夕日を泊まりのロバートさんと2人で外で1時間くらい眺めていました。日が暮れると富士山の山小屋の明かりが光りはじめます。台風の季節になりましたので山に入る時は充分な情報と正しい判断をお願いします。

(山の主 あきお)

  

2010年8月5日

清々しい朝を迎えて気分上々です。富士山や南アルプスなどが美しく見えています。たくさんの岳人が楽しく入山していることでしょう。

(山の主 あきお)

  

2010年8月4日

ツバメやトンボが舞っていて夏という感じです。晴れると視界が良好になり、富士山や南アルプスが綺麗に見えるのも夏らしいです。日本語が流暢なエストニアの方や、越前市から丹沢と八ヶ岳をハシゴする8人グループの方々、富士山の練習らしく新しい靴やザックが目立つ若人のグループなど、小屋も夏らしい賑わいです。
朝の気温は17℃くらいまで下がるので熟睡するにはちょうどいい気温ですが、日中は暑くなりますので水は多めに3リットルくらいを背負って、小屋で1泊すれば身体にほどよい刺激と休息になりそうです。
天候は、特に午後の一時的に土砂降りが襲ってくることがあります。花はホタルブクロやシモツケソウなどが咲いているところです。

ところで、8月7日は横須賀、八景島、本厚木、茅ヶ崎、鴨宮での花火大会が予定されています。天気がよければ塔の岳からの夜景の中に花火が打ちあがるのを同時に楽しむことができます。山頂からの花火見物はいかがですか?なお、次の狙い目は28日です。

(山の主 あきお)

  

2010年7月20日

梅雨が明けたら、さっそく暑い日が続いています。今朝の気温は18℃で晴れです。3連休は中日の18日がいちばん登って来られる方が多く、やはり若いグループの最近流行っている格好が目立ちました。

(山の主 あきお)

  

2010年7月14日

宿泊された81歳の元気なお父さんの話では「人生いろいろな病気をしたけれど、今ではすっかり健康になった。山を楽しんで歩くのが一番体にいい」とのこと。恐れ入りました。
さて、梅雨末期の大雨の中、北岳に行ってきました。沢沿いは増水して歩けないかと思いきや意外と快適に登ることができたのですが、八本歯のコル付近で残雪と落石が多く難儀するとのことでしたので草すべりに逃げ、肩の小屋で焼酎三昧となりました。2日間で30人位に会いましたが、皆さんキタダケソウが目当てのようでした。

(山の主 あきお)

  

2010年7月5日

バイケイソウの花が咲き始めました。まだまだ梅雨が続いていますが雨のおかげで草木が豊かになっていくのが判ります。

 (山の主 あきお)

   

2010年6月29日

じめじめした日が続いていて気分も落ち込みやすいですが、毎日登山の田口さんや湯沢さんにはびっくりです。サッカー観戦の影響か、週末でも宿泊の方が少なく、ここぞとばかりに普段できない事をこなしています。先日はストーブの芯を交換しました。
今はウツギ類の花が咲いています。タニウツギ、ニシキウツギ、バイカウツギ、などです。バイケイソウ、ヤブデマリの花も咲きはじめました。

 (山の主 あきお)

  

2010年6月15日

ツツジは足元の花びらがその名残を見せるだけとなりました。空の青と葉の緑が映える夏の太陽を感じることができるこの季節に晴れ間を見つけてぜひ山へ!なお、水分はいつもの1.5倍くらいの用意が賢明です。

(HP管理人 いし)

  

2010年6月14日

73歳のお父さん達4名の方々は宿泊の後に檜洞丸と加入道山を縦走して西丹沢に下山する2泊の山行とのこと。素晴らしい体力と気力です。無事に下山できたでしょうか。
最近は若い方が平日でも上ってこられるようになりましたが、行動が少し遅めなのと、方角を把握するのが苦手なのか登山道を探して山頂を歩き回る姿が目立ちます。
12日の夕方はガスが急に切れた間に見えた素晴らしい雲海となりました。これを最後に雨となり、そのまま入梅の発表がありました。大勢の目を楽しませたツツジ想い出になっていきます。

 (山の主 あきお)

  

2010年6月7日

朝は11℃晴れ、午後は22℃曇りです。今年はツツジの開花が約10日位遅く今もトウゴクミツバツツジは、まだ見頃です。シロヤシオツツジはだんだん散りはじめています。ツツジの花が無くなると梅雨に入り、夏をむかえます。

 (山の主 あきお)

登りばかりで厳しい大倉尾根ですが、金冷やしから上部はツツジの赤紫色がたくさんあって和みます。霧の中では丹沢らしい少し湿った風が心地よく身体を冷やしてくれます。晴れ間を見つけて汗をかきに来ませんか?

(HP管理人 いし)

  

2010年5月24日

塔の岳北面のシロヤシオの花芽は、木々にばらつきがありますが、もう少しは楽しめそうです。開花は今週末ごろ、ミツバと同時かもしれません。また、金冷しのトウゴクミツバツツジの花芽が膨らんできました。日々気温の変動が激しくてツツジもいつ咲こうか困っていることでしょう。
今朝も気温がなかなか上がらず、7℃の冷たい雨となりました。5月になって初めて小屋番だけの夜でしたが、おっさん3人では19時30分頃には話題も尽き、早々の就寝でした。先週は、恒例の夏山相談に参加しておりました。

 (山の主 あきお)

  

2010年5月13日

11日から雷雨やヒョウの荒れた天気が続き、山旅学校(団体)のみなさまは荒天のまま登下山されましたが今朝はようやく快晴となり、昨晩に泊まられた10人の方は大喜びでした。今週末の泊り予約はいつもに比べて少ないままです。

 (山の主 あきお)

今年の夏山相談会は恒例の上野松坂屋なのですが、平日のみとなります。5月19日(水)〜5月21日(金)です。

(HP管理人 いし)

  

2010年5月10日

ゴールデンウィークが無事に過ぎてホッとしているところです。9日には恒例の尊仏祭りがあり、山北町の東光院の住職が胡麻焚きで安全登山の祈願をしてくれました。やっと1500m付近の稜線にも春がやってきました。マメザクラが可憐な花を咲かせて登山者の方々を迎えています。だんだん暑くなりますので、水分補給は怠らないようにしてください。

 (山の主 あきお)

  

2010年4月27日

やっと牡鹿の角が取れたり、バイケイソウが芽吹いたりして春を感じるようになりました。この時期いつも思いだすのが、ギボシと間違えて毒のバイケイソウを食べた登山者をヘリで病院に運んだことです。
今年のゴールデンウィークは5日間連続の休日になっています。天候にもよりますが、前半の1日と2日が比較的混雑すると予想しています。天気と体調を考慮して、ぜひ楽しく登ってきてください。

 (山の主 あきお)

  

2010年4月23日

戸沢出合の山桜が満開で綺麗です。やっと春が丹沢全体にやってきそうな雰囲気になってきました。塔の岳の頂上付近は、5月上旬ごろにマメザクラが満開になりそうです。

 (山の主 あきお)

  

2010年4月17日

雪も消えてようやく春になったと思っていましたが、また雪で…今の積雪は約15cmです。おそらく吹き溜まりは30cm位あります。さすがに今シーズンはこれが最後の雪であってほしいものです。山桜と雪を同時に味わったのは何年ぶりかと記憶をたどっています。そういえば、5月3日に雪が降ったのをおぼえています。もう20年位前になるような…。

  (山の主 あきお)

  

2010年3月29日

午後2時ごろから本格的に雪が降りました。20時現在の積雪は約20cmで気温は−9.6℃。この時期にしては寒過ぎて体に悪い。泊まりの方は4人です。いまは雪も止み夜景が綺麗です。お休みなさい。

  (山の主 あきお)

  

2010年3月19日

気温の上下によって雪が溶け、また積もり、また溶けています。19日朝は粉雪が積もって約2cmになりましたが、これで最後だったのでしょうか?

  (山の主 あきお)

  

2010年3月1日

昨日の午前中は雪となりましたが早速とけはじめています。宿泊者1名でぐっすり眠ってすっきりした今日は、富士山だけが見えていました。

  (山の主 あきお)

  

2010年2月25日

一泊してきました。ダイヤモンド富士の日だったこともあって、20名ほどの宿泊者でにぎやかでした。翌日は富士山核心部も綺麗で穏やかに見える中、鍋割山稜から寄大橋に下山し、バスで新松田へ。松田山の河津桜は駅からも見事な咲き具合が眺められました。下曽我の梅も見ごろということで駅前は大混雑。それをすり抜けて鶴巻温泉へ。春風とあいまって、ほっこり気分で帰宅しました。小屋から寄、温泉といろいろな方に出会い、お世話になりました。ありがとうございます。

(HP管理人 いし)

  

2010年2月17日

15日に雨が降りましたが雪の天気多くなっています。山頂は霧も晴れずにどんよりしていますが、木々に霧氷がついています。また粉雪が降り始めました。

(山の主 あきお)

  

2010年2月6日

待望の雪がやってきました。皆さんも雪に会いに来てください。朝の気温は−13℃くらいまで冷え込み、日中も零下で木に着いた霧氷が落ちず綺麗です。積雪深は、吹き溜まりでは約50センチで頂上で30センチ位です。週末までこの雪は楽しめそうです。

(山の主 あきお)

  

2010年2月1日

13時頃から雪が降り始めました。今回は少しは積もりそうですが私の希望では50cm位。・・・半分でもいいから綺麗な雪景色を見せてくれる事を期待しています。

(山の主 あきお)

  

2010年1月22日

ひさしぶりに鍋割から塔をまわってきました。北斜面に残っていた雪も、先日の気温上昇ですっかり融けてしまったようです。大倉尾根のぬかるみは、例年どおり金冷やし付近と堀山付近が激しくなっています。凍っていない日中に歩くのでしたら、ショートスパッツがあると便利かもしれません。日の入りはまだまだ早いので電気の携行を忘れずに。

(HP管理人 いし)

  

2010年1月11日

快晴の日が続いて、南アルプスが白く輝き美しいです。朝の気温は−7℃くらいまで下がります。朝、今年初めての事故者がでましたが、塔の岳の北斜面を約10分下った所のアイスバーンで転倒しての脚骨折で、ヘリコプターで救助されました。日陰が凍っていますので軽アイゼンを携行して安全な登山に心がけてください。夜は相変わらず泊まりの方と焼酎をのみながら山の話で楽しく過ごしています。皆で雪が降るのを楽しみにしているのですが、いつになるのやら待ち遠しいです。

(山の主 あきお)

  

2010年1月4日

昨日から霧氷が育ってきて、日の出が幻想的に輝くようになりました。朝の気温は−6℃まで下がっています。毎年この時期に家族で泊まってくれる寄(やどろぎ:ふもとの地区の名称です)のご一家があるのですが、今年は12人で来てくれ、楽しい夜を過ごせました。若い人も来てくれるようになって、だんだん世代交代しているみたいです。小屋番も世代交代した方がいいのかな?

(山の主 あきお)

  

2010年1月1日

明けましておめでとうございます。本年もよろしくお願いします。
今年の初日の出はお天気に恵まれて、みなさん大変喜んでいました。昨晩は約100人が泊まってくれて賑やかな大晦日でした。夜中に登って来られる方は年々減ってきていますが、今年は約30人位いらっしゃいました。

(山の主 あきお)

2009年までの尊仏便りはこちら


メインへ