2011年12月29日

大倉尾根線では雪も目立ったぬかるみも無く、歩きやすかったです。小屋は日が差してポカポカでした。大晦日の宿泊予約は80人程度とのことです。

(HP管理人 いし)

  

2011年12月24日

連休前には珍しく宿泊者がいない日があり体力は回復しましたが、とにかく今年はいつもより登山者が多く、週末は特に大勢の若い人で賑わっています。ありがたいことです。

(山の主 あきお)

  

2011年12月9日

山ブームなのか、特に週末には大勢の登山者に立ち寄ってもらい、時々は対応しきれないほどの混雑になりました。ありがたい事ですが、ちょっと体力的にキツさを感じました。さて、もう12月になってしまいました。頑張って年を越したい思っています。外も冬らしい景色になってきました。

(山の主 あきお)

  

2011年11月13日

今年の紅葉は台風の影響かすこし色が良くない感じもしますが、ぜひ秋を感じにきてください。雨ごとに季節が進んでいきます。7日の朝は雨上がりで雲海がでてとても綺麗でした。富士山も白くなっています。

(山の主 あきお)

  

2011年10月25日

今年はリンドウの花が素晴らしく綺麗でした。そろそろ富士山の雪化粧を期待したいところです。朝の気温9℃で晴れでした。

(山の主 あきお)

  

2011年10月17日

秋の澄んだ空気の中では富士山もくっきりとしており、風も心地よく、歩くには最適な時期になっています。木々は少しずつ色を変えはじめています。
みくるべの路線バスが廃止になり、乗り合いタクシーの実験運行が始まったことに伴い、小屋に掲示している時刻表を更新しました。
玄倉林道の通行止めが徒歩のみ解除になったという情報があります。紅葉に間に合いましたね!詳細はトップから。

(HP管理人 いし)

  

2011年10月16日

17、18日はダイヤモンド富士です。天気予報もまずまずの様で期待しております。

(山の主 あきお)

  

2011年10月1日

最近は朝の気温が7℃くらいまで下がっています。南アルプスや八ヶ岳まできれいに見える歩きやすい時期です。日の入りもきれいです。京都からきてくださった皆さんは天城山まで足を伸ばすそうです。

(山の主 あきお)

  

2011年9月26日

台風15号が去った後は一気に秋めいてきて、朝の気温は一桁まで下がるようになりました。身体がなかなかついてこずに風邪をひきそうです。富士山も初冠雪となり季節の流れを感じています。さて、そろそろ冬の準備に入ろうかな。

(山の主 あきお)

  

2011年9月14日

私の携帯では中秋の名月(9月12日夜)もただの光の玉にしかとらえきれず残念です。昨晩もおじさん3人で明るい月を眺めながら酒を酌み交わし幸せなひと時を過ごしました。

(山の主 あきお)

  

2011年9月13日

昨晩は満月で、ライトが無くても歩けるぐらい明るく綺麗なお月さまでした。泊りはお父さん方5人で、夕日や朝日を楽しんでおられました。

(山の主 あきお)

  

2011年9月3日

昨夜から断続的に強い雨が降っていて、風もやや強くなってきました。濃い霧が垂れ込めていて視界は約30m。今日の宿泊は全てキャンセルになり、久しぶりに暇な週末になるでしょう。気温は高く18℃です。

(山の主 あきお)

  

2011年9月2日

ぶあつい雲が一日中垂れ込めていて何も見えません。昨日はやはり誰も登ってこられず、静かすぎるほど静かで雨音だけが聞こえていました。

(山の主 あきお)

  

2011年8月31日

嵐の前の静けさでしょうか、今朝は風も雨もなく曇りの朝です。気温は16℃で歩きやすい日となりました。台風が関東に向っていますが、山に被害がでないか心配です。富士山はまだまだ登山者が多いみたいで夜、明かりが数珠つなぎに見えています。

(山の主 あきお)

  

2011年8月5日

今朝は雨音で目がさめるほどの強い降りでした。気温17℃。ここのところの雨続きで、常連さんたちでさえもなかなか登ってはこれないようです。それでも8月になり、毎年来てくれる親子さんやにぎやかな高校生7人組が宿泊してくださり、楽しく過ごしています。
皆さんは北アや南アなどに行かれているのでしょうか・・・。いつにもまして丹沢全体で入山者が少ないような気がします。この時期の花はシモツケソウやウツボグサといったところが咲いています。

(山の主 あきお)

  

2011年7月25日

台風のあとは朝の気温が11度まで下がりましたが、少しづつ夏の陽気にもどりつつあります。富士山や箱根などの山々も夏らしい眺めになっています。

(山の主 あきお)

  

2011年7月20日

雨です。昨日から土砂降りです。大雨が地面を叩き続けています。物凄い降りで雨ガッパも意味をなさないほどです。 とにかく最近では記憶に無いぐらいの大雨です。
昨日は登山者を一人も見かけませんでしたしこの天気では…と、のんびりしていたら常連の湯沢さんがびしょぬれで登って来られ、コーヒーをいっき飲みして下山していきました。
先週、尾瀬の山に行きました。ニッコウキスゲの時期で多くの人が居るかと覚悟していましたが、山小屋の人の話では、地震や原発のせいか、今年は人が少ないとのこと。天下の尾瀬でも影響はあるようです。現地では好天に恵まれ雨男返上と思っていたのですが、とにかくこの土砂降りで、小屋も登山道も心配です。

(山の主 あきお)

  

2011年7月8日

お伝えするものが無いほど何も見えない日々が続いていましたが、今朝やっと富士山が顔を見せてくれました。朝の気温は16℃、やや風があり過ごしやすい朝です。

(山の主 あきお)

  

2011年6月22日

夏至の日の出です。今日はひさしぶりの晴れ。山だけは朝から横なぐりの雨だったり、濃いガスの中だったりでしたので、このままではカビおじさんになってしまうところでした。ツツジも終わり、富士山の雪も大部分が解け、夏に向けて一直線です。北アルプスの山行計画でも練って、梅雨を乗り切ってまいります。

(山の主 あきお)

  

2011年6月7日

今朝は高曇りで、うっすらと富士山が見えました。緑の色が増してくると、いよいよ暑い夏の始まりです。今年のツツジは花つきが良く、とても綺麗で楽しめました。塔の岳の北斜面はピークを過ぎましたが、蛭ケ岳方面はあと一週間位は楽しめそうです。

(山の主 あきお)

  

2011年5月29日

台風の影響で昨日から強雨が続いています。昨晩はやはり静かな夜で泊まりのお客さん4人、小屋番4人、男だけ夜でした。塔の岳の北面のシロヤシオは来週が見頃だと思いますが、この悪天候で傷つかないかとちょっと心配なところです。6年ぶりに花芽がたくさんついてくれたので、綺麗なときを見てもらいたいです。金冷やしのトウゴクミツバも今年は当たり年のようです。この時期は天気さえよければ平日でもツツジを見に来る方が多いのですが・・・。

(山の主 あきお)

2011年5月24日

雨がやっとあがり日が差してきて、富士山も見えてきましたが、白く輝いています。。今回の雨は気温が8℃くらいだったのもあって、富士山では雪になっていたようです。トウゴクミツバやシロヤシオは日あたりのいいところは開花しはじめました。去年よりも花芽が多く、楽しめそうです。標高が低い表尾根や大山のほうでは見頃になっているようです。

(山の主 あきお)

  

2011年5月19日

山頂のマメザクラが咲きました。例年より一週間ぐらい遅れています。このペースですとツツジもゆっくりかと想像しているところです。

(山の主 あきお)

  

2011年5月16日

台風崩れの雨も上がり、季節がまた少し進みまして、頂上付近がやっと芽吹いてきました。来週あたりに裏手の山桜が咲き始めるかもしれません。雲海の中から素晴らしい朝日を見ることができました。富士山でも南アルプスでも、まとまった雨になったようで、積雪が一気に斑模様になりました。3000m付近でも、春を迎えつつあるのがわかります。

(山の主 あきお)

  

2011年5月10日

今日は雨の予報になっていることもあり、小屋の中は最近に無い静かな時間が流れていますが、外は急に新緑が進んでいくのかと思わせる強い南風が気ぜわしく木々を揺らしています。芽吹きはゆっくりで、山頂での山桜は、まだ咲いていません。

(山の主 あきお)

2011年5月7日

やはり連休は活気がありますね。今日は曇天でもあり少し落ち着いています。新緑は標高1300m位まであがってきており、ヤマザクラが綺麗に咲いています。そのほかにもコイワザクラやキクザキイチゲなどが咲いています。

(山の主 あきお)

2011年4月27日

だんだん春めいて来ました。山桜が咲きはじめ、バイケイソウの芽がでてきて、富士山の雪もやや少なくなったような気がします。これからゴールデンウィークを迎えますが、今年は地震のせいでしょうか、予約が今のところ、例年の半分程度になっています。ちょっと寂しいですが、東北の方々の事を思えば、なんでもないことです。

(山の主 あきお)

  

2011年4月12日

今朝の気温−4℃で快晴。昨晩から寒くなり、なごり雪でしょうか・・・2cm程度の積雪になりました。霧氷もつき綺麗な富士山も見えています。今年は季節の進みがゆっくりです。今は、大倉登山口のサクラが満開で、とっても綺麗です。

(山の主 あきお)

  

2011年3月30日

今朝の気温−2℃で晴れ。先週降った雪はほとんど消え、登山道はドロドロでちょっと歩きにくいです。登山者は激減したままで、時間をもてあましています。

(山の主 あきお)

2011年3月17日

雪はほとんど消えましたが、所々アイスバーンになっています。地震発生から今まで登山者の姿はめったに無く、普段出来ない片付けをやりながら1週間を過ごしました。改めて被災された方々にお見舞い申しあげます。

(山の主 あきお)

  

2011年3月13日

大変な災害になり心がいたみます。11日は尊仏山荘も大変ゆれて、窓ガラスが割れるか?まさか倒壊?と思うぐらいでしたが、実際には何も壊れませんでした。
7日夜には約30cm雪が降りました。銀世界が広がっています。

(山の主 あきお)

  

2011年3月7日

降雪冷え込みが周期的にやってきますが、未明からの雪は現在は本降りになっており、7時現在の積雪は約15cmです。

(山の主 あきお)

  

2011年3月2日

今朝も気温−2℃。霧でときどき粉雪が舞っています。お天気が悪いせいか常連さんも少なく、静かな日が続いています。

(山の主 あきお)

  

2011年3月1日

今朝は気温−2℃で濃霧、視界は約30m。雪はほとんどありませんが、登山道は意一部がアイスバーンになっているので注意してください。

(山の主 あきお)

  

2011年2月28日

今朝は雨。日中はみぞれ。17時頃からやっと雪になりました。現在の気温−5℃。独りでのんびりしています。積雪今のところやく1cm。たくさん積もりますように。

(山の主 あきお)

2011年2月19日

朝は気温−3℃で霧。もうすぐダイヤモンド富士ですが、どうも来週の予報が曇りばかりで期待薄のような気がします。

(山の主 あきお)

2011年2月18日

ゆっくり雪景色を楽しもう思っていたところに雨が降り、一夜にして雪がとけ春がきたみたいに気温も+5℃です。残念です。3日前は別世界でした。

(山の主 あきお)

  

2011年2月15日

今シーズン一番の冬景色を堪能しています。今朝の気温は−5℃。昨晩からの積雪は約50cmですが、吹き溜まりは70cmくらいまであります。外の公衆トイレ迄の約10mの除雪に1時間かかりました。

(山の主 あきお)

山荘の照明が白色球(蛍光灯)に変わっています。ちょっとしたエコ。

(HP管理人 いし)

  

2011年2月5日

山荘においてある尊仏日誌には、さまざまな書き込みがあり楽しく読めますが、今日は楽しいイラストを紹介します。

(HP管理人 いし)

  

2011年2月4日

晴れですが春霞のようです。愛媛県からの方がとまってくださいました。ありがとうございます。

(山の主 あきお)

  

2011年2月2日

条件が揃うと霧氷がつくのですが、乾燥しているので、あっというまに消えてしまいます。展望もよいのですが、とにかく寒く、朝は−10℃よりも下がる日がいつもより多いです。

(山の主 あきお)

  

2011年1月18日

良い天気が続いているのですが、とても寒く、近年に無い冬らしい冬になっています。朝の気温はおおむね−10℃くらいです。展望も良好で、ランドマークタワー、東京スカイツリー、利島、新島、南アルプスが綺麗に見えます。

(山の主 あきお)

  

2011年1月14日

復帰した大野さんに挨拶してきました。雪は花立から上、三の塔から上、鍋割山稜でうっすら積もっています。蛭が岳は白くなかったので、局地的な降りかたをしていたようです。今日はぬかるみもなく快適に歩けましたが、日々の気象により山道の状態は変わりますので、充分な装備と心構えで安全な登山を継続してください。今年もよろしくお願いします。花立さんは下界でのんびりしているようです。

(HP管理人 いし)

やっと昨年の垢を落としました。 垢を落としたら風邪をひきそうなぐらい寒さが身にしみます。山の上より冷えているような・・・。遅れましたが本年も尊仏山荘を宜しくお願いします。

(山の主 あきお)

  

2010年の尊仏便りはこちら


メインへ