メイン 山小屋について ライブカメラ 登山道について 近況をお知らせ お役立ちページ


尊仏山荘や塔ノ岳を中心に丹沢界隈の四季折々の変化や登山道情報など、新鮮で耳寄りな情報をご紹介する“尊仏だより”です。以前の記録はこちらから→2012年 2011年 2010年 2009年 2008年 2007年 2005年〜2006年

  

2013年12月20日

ここ何年もなかったクリスマスの冷えこみとなっています。塔の岳頂上で約40cmの積雪です。アイゼンは必ず忘れないで下さい。たぶん明日は素晴らしい展望が見えるでしょう。現在−5℃です。さて、誠に申し訳ありませんが大晦日の宿泊は予約の方で満室なりました。ご検討中だった方には恐縮ですが、次の機会にしていただけるようお願いします。

(山の主 あきお)

  

2013年12月19日

18日の午前10時頃から小雪が降り続いています。吹き溜まりで約30cm、平均では15cm位の積雪でまだ降り続いています。積雪は大倉尾根では堀山の家の上あたりからとなります。現在の気温−1℃です。

(山の主 あきお)

2013年12月18日

今年の師走は去年よりも寒さはないようですが、乾燥していて霧氷もつきません。展望は良く、南アルプスが綺麗に見える日も多くなっています。日の出と日の入りの時間帯は抜群です。

(山の主 あきお)

   

2013年12月16日

母親の人生が終わり、しばらく近況報告ができませんでした。すみません。丹沢のこれからの時期は低山の魅力が満載ですので皆さん是非足を運んでください。今後もよろしくお願いします。

(山の主 あきお)

  

15日の宿泊者は5名。見知らぬ人々が偶然に集い、語らい、ゆったりとした時間を過ごす山小屋の夜は、何度でも何度でも魅力満点です。−4℃まで下がった朝は空気が澄み渡り、伊豆諸島、江の島、横浜、筑波山などなど、634mの電波塔も確認できました。お嬢さん2名は丹沢山往復で下山。おじさんはのんびりして表尾根へ。お兄さんは先行で表尾根へ。無事に下山できたでしょうか。自分は厳しい三の塔尾根を下りました。又会える偶然に期待して、思い出をひとつ重ねておくことにします。

(HP管理人 いし)

  

2013年11月15日

<故郷(ふるさと)の 装(よそお)ふ山に 誘われて> 6週間振りの丹沢は、スッカリ秋の装いでした。登りくだりに多少の汗はかきますが、真夏とは異なり、疲れを身体に感じることはありません。富士山は、7合目付近まで真白き雪を被り、夕日に染まろうとしていました。丁度その時、雲間から漏れた陽光が、富士の裾野を真珠色に浮かび上がらせました。実に神々しい景色でした。

(山絵師 いくと)

 

  

2013年10月27日

丹沢の紅葉は進み段々と見頃に近づいてきました。台風が過ぎ、多少いいお天気が続きそうなので楽しみです。

(山の主 あきお)

  

2013年9月27日

今朝は寒く6.7℃で、おもわずストーブに頼りました。お天気は快晴で気持ちのいい朝となりまして、早朝からさっそく3人ほどの登山者が上がってこられました。

(山の主 あきお)

  

2013年9月17日

昨日は台風でしたが被害も無くのりきりました。16日の予約は全てキャンセルになってしまいましたが午後には風雨も弱まり、日の入りの美しさを小屋番だけで楽しんでしまいました。

(山の主 あきお)

  

2013年9月12日

今朝の気温は16℃。晴れてはいますがちょっと雲が多くて日の出が遅くなり、富士山に当たる日も短く少ししか赤くなりませんでした。

(山の主 あきお)

  

2013年9月8日

先週は、久しぶりに北アルプスへ遊びに行ってきました。初日から雨男の力を発揮し土砂降りの中を歩き始めましたが、黒部五郎の頂では快晴に恵まれ、壮大なパノラマを見ることができました。しかし、帰りの三俣蓮華岳に続く登りごろから雲行きが怪しくなり、結局は風雨の中の歩きとなりました。いつまで雨男が続くのかいいかげんにしていただきたいですが、また暇を見つけては他の山に行ってきます。

(山の主 あきお)

  

2013年8月28日

今朝の気温は15℃で快晴。清々しい朝で展望も抜群です。

(山の主 あきお)

  

2013年8月13日

暑い日が続いており、皆さん汗だくだくで山に登ってこられます。この時期は身体にこたえますので、水分補給をこまめにして無理なく登るようにしてください。

(山の主 あきお)

  

2013年7月17日

昨日と今日は午後3時頃から雷雨になり、17時の現在の気温は15℃と涼しくなっています。

(山の主 あきお)

  

2013年7月13日

今朝の気温18℃で快晴。今日も暑い日になりそうです。暑すぎて登山者の方も少なめで、時間をもてあましています。 丹沢に来られる方は充分な水を用意してください。

(山の主 あきお)

  

2013年7月8日

暑い朝をむかえました。今年も富士山の夜間登山者が多いようで、ライトの明かりが数珠つながりになっていました。

(山の主 あきお)

   

2013年6月20日

この時期としては珍しく昨日の雨は富士山で白のお化粧になりました。世界遺産のお祝いでしょう。

(山の主 あきお)

  

2013年6月20日

梅雨の雨が続いていますが、ときおりの止み間に富士山の雲海に浮かび上がる姿や、鈍よりながらもやさしくそびえる姿に魅せられています。

(山の主 あきお)

  

2013年6月6日

梅雨の晴れ間が続いています。 富士山の雪溶けも一段と進み、夏ちかしを感じます。 ボッカ駅伝が盛大行われ、知り合いのチームが40キロの部門で3位になりました。ツツジの花も終わり、これから暑い日が続くのですが、雨が降らないので山が乾燥して風で砂埃りがたつほどです。

(山の主 あきお)

  

2013年5月22日

今年のツツジの花つきは控えめで、シロヤシオには花芽がかわいくついています。トウゴクミツバツツジは次に期待するようでしょうか。それでも春の勢いは伝わってきます。

(山の主 あきお)

<さえずりの 彼方に聳ゆ 大樹かな> 妻の左大腿骨骨折から丸半年が経ちました。「いつか必ず塔ノ岳に復帰するゾ」そう心に念じて続けてきたトレーニングや丘陵歩き。はやる思いを静かに寝かせ、今回は大倉尾根を5時間掛けて登って来ました。[富士山]や[丹沢山塊]の山並みも、[夕日]や[満天の星]や[十六夜の月]や[夜景]や[日の出]、それにも増して丹沢ご常連の方々や小屋番の皆様の温かさは、半年前と寸分も違いませんでした。山の神様に深く々々感謝です。

(山絵師 いくと)

    

2013年5月9日

昨日は日の入りまで富士山も南アルプスも見えていました。転じて今日は暖かい朝で9℃で春霞となり、昨日ほどの視程はありません。

(山の主 あきお)

    

2013年5月8日

今年のゴールデンウィークはお天気に恵まれ、沢山の山人が来られました。これから標高1500m位で新緑が始まり、ますます春めいてきます。いまはコイワザクラが満開に咲き、もうすぐマメザクラが咲き始めるなど、いろいろな花が顔を魅せてくれる時期です。今朝の気温2℃で快晴。伊豆諸島の利島まで見え、この時期としては素晴らしく視界良好となりました。

(山の主 あきお)

   

2013年4月11日

今日は不安定なお天気で、朝は富士山も見えていましたが、昼間は雪となり寒くなりました。

(山の主 あきお)

  

2013年4月10日

春の嵐が過ぎ去りいよいよ春本番を迎えます。 富士山もまた雪がふり純白の姿をみせていますが、厳冬期程の姿は無く春霞に浮かんでいます。昨晩はドイツから2人、日本から3人泊まりにきてくださいました。

(山の主 あきお)

  

2013年2月28日

昨日は未明の雪は日中に気温が高い雨となり、過ごしやすかったものの積雪が緩みました。夕方は雲海が出て富士山が浮かび上がってきました。

(山の主 あきお)

  

2013年2月23日

ダイヤモンド富士です。うるう年の関係で、今回は2月22日となりました。太陽が富士山の後ろを沈んでいく少しの時間は、山も街も陰影が荘厳な雰囲気で移り変わっていき目が離せません。

(HP管理人 いし)

   

2013年2月21日

19日は秦野市内でも今季初めての積雪となり、我が家の庭も雪化粧となりました。2cmくらい積もりました。塔の岳頂上では15cmくらい積もったとのことです。

(山の主 あきお)

  

2013年2月16日

冬の時期にもかかわらず賑やかでした。大倉尾根では、大倉高原から天神分岐の上部にある平坦地までは激しいぬかるみになっており、花立山荘から上部はしっかりとした積雪があります。山荘から外トイレへの渡り廊下は申請から3年かかったとのこと。室温維持等のため昼間は外回りで、夜間や雨天時は内回り可で運用中です。もちろん、ここは公衆トイレですので、小屋の利用の有無にかかわらず外ルートは常時開放となっています。歩荷のチャンピオンさんは格好がYシャツからTシャツに・・・。

(HP管理人 いし)

  

   

2013年2月14日

13日に降った雪では積雪が約10cm増えました。

(山の主 あきお)

    

2013年2月6日

14時現在の積雪は約10cmです。標高1300m位から上部で積雪があるとの情報がありました。

(山の主 あきお)

    

2013年2月3日

生暖かい週末でした。2日の朝は気温が4℃まであがり、南風が強く吹きました。

(山の主 あきお)

    

2013年1月31日

穏やかな山でした。大倉尾根では、堀山の平坦部、天神分岐の上部にある平坦地にはぬかるみが、駒止山荘付近の短小区間、花立山荘の上部、金冷やしから山頂までに積雪があります。堀山の北斜面、花立の北斜面、山頂に積雪はありません。気象条件により刻々と変わっていくので念のためを意識した装備をお願いします。

(HP管理人 いし)

 

2013年1月30日

今朝も無風快晴。気温−5℃。積雪の具合が1月4日の画像との比較でわかるかと思います。

(山の主 あきお)

    

   

2013年1月29日

泊まりの方3名、素晴らしい!綺麗!の連呼でした。昨晩から全く雲が無く、富士山が綺麗に浮かび上がっています。気温−7℃。

(山の主 あきお)

   

2013年1月15日

<東京の 空(スカイツリー)の彼方に 冬の塔> 明けましておめでとうございます。昨年末は、妻が怪我で入院してました練馬区の病院の窓から「ダイヤモンド富士」を眺めました。正月に入り、リハビリや筋トレを兼ねて石神井公園の周回道路を歩きつつ、キ〜ンと張りつめた冷気の向こうに聳える富士山と塔ノ岳に思いを馳せています。今年もどうぞ宜しくお願いします。

(山絵師 いくと)

   

  

2013年1月18日

今朝は寒く−11℃。快晴。やや風あり。都会の高層ビルや箱根、富士山、南アルプスが綺麗に見えています。

(山の主 あきお)

   

2013年1月15日

猛吹雪が過ぎ去りましたが、風向きが悪く小屋の入り口付近に吹き溜まりが。3時間かけてやっと道をつけました。頂上の雪は風で殆ど飛ばされ、地肌が見えています。

(山の主 あきお)

  

2013年1月14日

やっと待望の雪がやってきました。夜まで降り続くと明日は素晴らしい銀世界が広がるとおもいます。私の中ではやっと冬が来た思いです。

(山の主 あきお)

    

2013年1月4日

あけましておめでとうございます。
旧年中は沢山の方々に尊仏山荘をご利用いただきました。ありがとうございます。
今年もよろしくお願いたします。今朝は冷え込みましたが素晴らしい展望で、泊まりの方々に喜んでいただきました。朝の景色ですが、富士山はもちろん、南アルプスまでくっきり見えています。

(山の主 あきお)

  

  

2012年の尊仏便りはこちら


メインへ