尊仏山荘や塔ノ岳を中心に丹沢界隈の四季折々の変化や登山道情報など、新鮮で耳寄りな情報をご紹介する“尊仏だより”です。以前の記録はこちらから→2013年 2012年 2011年 2010年 2009年 2008年 2007年 2005年〜2006年

 

2014年12月20日

<山びとの 駆け下りて行く 師走かな  行人> アッと言う間に時は過ぎ、塔ノ岳山頂にも冬の使者が訪れました・・・・・・。尊仏山荘に到着後、荷を下ろして水汲み。この日は、南アルプス〜丹沢山塊〜富士山〜愛鷹連山〜箱根の眺望が見事でした。が、空は一転かき曇り小雪が舞い始めます。途端に積雪1cm。雪が音と言う音を全て吸い込み静寂の時が流れます。

     (山絵師 いくと)

  

  

2014年11月3日

紅葉は中腹800mから1000m付近におりてきています。色づく木々に会うために、小屋泊を組み合わせて少し奥まで足を伸ばしてみてはいかがでしょうか。画像は雨山橋から雨山峠に向かう道の途中です。ユーシンの林道では玄倉ダムや青崩隋道あたりまできれいです。

(HP管理人 いし)

2014年10月28日

秋もだんだんと深まり紅葉も綺麗になってきました。紅葉のすすみとともにお客さんも大勢になってきました。さぁ、丹沢のシーズンが始まります。

(山の主 あきお)

 

 

2014年10月24日

23日から1泊で主稜を歩きました。1日目は雨上がりの大倉尾根。2日目は雲海の核心部でした。記憶以上に主稜の山道は厳しく、西丹沢についたときにキャンプ管理棟で買った缶ビールは、いつも以上においしく感じられました。

(HP管理人 いし)

 

2014年10月10日 

台風19号が来る前の晴天です。 いつもよりも赤くなる日の入りの綺麗さに泊まりの方々と見とれてしまいました。週間予報ではダイヤモンド富士の18日はお天気も良さそうで、期待しています。とはいうものの、山の天気ですので、自然体で待つしかありませんね。

(山の主 あきお)

 

2014年10月6日

台風が過ぎ去りました。予報よりは荒れず、被害もなく助かりました。来週のダイヤモンド富士も今日のような天気ならいいですね。さすがに今日は誰もきませんでした。

(山の主 あきお)

 

2014年9月8日

不安定な天気が続いており登山者も少なく、暇をもてあましています。ときおり綺麗な日の出や日の入りに出会えますが、はやく秋晴れが戻って来ますように・・・。朝の気温は11℃くらいまで下がります。
9月1日に焼岳へ行ってきました。お天気は曇りでしたが風がなく、頂上で1時間位過ごしました。穂高方面と笠ケ岳が見え隠れし、 いい気分転換になりました。

(山の主 あきお)

  

2014年8月24日

昨日は午前中雷雨でしたが午後から回復し夕方は綺麗な日の入りを見せてくれました。 まだまだ暑い日が続きますので皆さん体調管理に注意してください。

(山の主 あきお)

  

2014年8月19日

<妻と来て 頂きに見る 大花火  行人> 塔ノ岳山頂に佇(たたず)む尊仏山荘の夏の風物詩と言えば・・・・。そうです。1,491mの山頂から見る巷の打ち上げ花火。毎年、8月の第1週土曜日には、首都圏のあちこちで催される花火大会が見れるのですが、今年は何と、木更津+横須賀+茅ヶ崎+厚木+酒匂川+大島+箱根+山中湖などなどの花火大会を、一度に目にすることが出来ました。

(山絵師 いくと)

  

8月16日に大倉尾根を往復しました。堀山から上部はガスの中。それでも大勢の登山者とすれ違いました。夏の丹沢は暑さ対策を万全に・・・。

(HP管理人 いし)

   

2014年8月10日

台風の影響で山は大変荒れた天気です。雨と霧で視界が10m位で風が唸り、山荘が揺れています。宿泊の予約は昨日と今日の全件がキャンセルになりましたが、今日の午前中に単独男性3人がずぶ濡れで登ってこられました。さきほど下山していきましたがちょっと心配です。現在の気温19℃。画像は8日の日の入りです。

(山の主 あきお)

 

2014年7月14日

朝の気温16℃。天気が安定せず蒸し暑い日が続いています。早く梅雨明けにならないかと待ちどおしいですね。今の山の花はヤマボウシ、ウツギ、ヤブデマリ、などのいずれも白色の花です。

(山の主 あきお)

  

2014年6月5日

5月の喧騒も終わりとともに恵みの雨が降り始めました。これから梅雨となり、さらに暑い夏が待ち構えていますが、皆さん体調管理には十分注意し色々な山に挑戦してください。丹沢も忘れずにしてくださいね。

(山の主 あきお)

  

2014年6月2日

この時期としては暑い日が続いています。今年のツツジは花付きが良く、大勢の方が楽しまれました。

(山の主 あきお)

 

2014年5月20日

塔の岳北面のシロヤシオは、気温次第ですが来週あたりが良さそうです。今年は去年よりも花芽が多く見ごたえがありそうです。

(山の主 あきお)

こちらは棚沢の頭からユーシン方向に下山する途中にあるブナ林です。新緑が鮮やかでした。

(HP管理人 いし)

  

2014年5月7日

ゴールデンウイークも無事に終わり、ほっとしているところです。 気分転換にちょっと散歩にでかけ、コイワザクラやキクザキイチゲの花を見てきました。 今朝の気温は3℃で少し寒く、薄雲であまり展望がありません。

(山の主 あきお)

  

2014年4月23日

今朝は寒気が流れて来たせいか3℃でちょっと肌寒く感じました。 だんだん新緑が登りつつありますが現在は約1000mまでマメザクラやミツバツツジなどが咲き始め、春めいてきました。

(山の主 あきお)

  

2014年4月6日

5日晩から6日朝までに雪が降り約10cmほど積もりました。夕方になって晴れてきましたが、気温は0℃まで下がりました。春の淡雪は解けが早いですが、ところどころにアイスバーンがありますから皆さん滑らないようにしてください。

(山の主 あきお)

    

2014年3月31日

<雪山の 音無き世界に 魅せられて  行人> 
日常生活にレアコレが重なり、2ヶ月振りの丹沢となってしまいました。塔ノ岳山頂付近に若干の雪が残るものの、2月に2度も降ったと言うあの豪雪も影を潜め、山はすっかり春の気配に満たされておりました。

(山絵師 いくと)

  

2014年3月24日

やっと春めいてきました。2月の大雪もだいぶ溶けましたが、金冷しから上に少しと表尾根には所々残雪あり、塔の岳から蛭ケ岳までは朝晩はアイゼンがあった方が良さそうです。

(山の主 あきお)

  

2014年3月9日

山登りに挑戦した坊やから素敵な報告書をいただきました

(HP管理人 いし)

  

2014年2月27日

久しぶりに綺麗な日の入りでした。気温が高く雪がどんどん解け、少し歩きにくくなりました。

(山の主 あきお)

    

2014年2月24日

大雪も大分落ち着いてきました。
戸川林道が車両通行止めになっています。天神尾根、政次郎尾根は股下くらいまでの積雪が残り踏み跡もないので危険です。大倉尾根、三ノ塔尾根、烏尾尾根はトレースがあります。表尾根は秦野駅からのバスがヤビツ峠まで入りませんので蓑毛から歩きになります。北側は、蛭ケ岳までトレースがありますが、不動の峰あたりは稜線を外さないようににしてください。
いずれもアイゼン必携です。

(山の主 あきお)

  

2014年2月16日

きょうは快晴。 伊豆の利島、新島や都心の高層ビルが奇麗に見えます。昨日は除雪に追われ、今朝はちょっと筋肉痛です。宿泊の方は0人と、何年かぶりに静かな土曜日となりました。

(山の主 あきお)

  

2014年2月15日

大雪です。入口が全て塞がり山荘に閉じこめられました。雪ほりをやり3時間かかって小屋から抜け出せましたが、入口の吹き溜まりは約2m50cmです。

 (山の主 あきお)

   

2014年2月9日

8日の雪は、昨年の1月14日より雪の量が多く、風向きもあいにくで山荘周りは吹き溜まりとなり雪かきが大変です。頂上の積雪は平均で約60cmですが、場所によっては腰に近いところもあります。

(山の主 あきお)

  

7日は霧氷が残る穏やかな景色と輝く下界の夜景に感動して飲みすぎ、8日は猛吹雪の中を黙々と下山しましたら大倉までの全区間が積雪でした。

(HP管理人 いし)

 

  

2014年1月15日

雪が降る予報でしたが、雪が降るどころ夕方になると今年一番の日の入りでした。

(山の主 あきお)

   

2014年1月1日

あけましておめでとうございます。
旧年中は多くの方々に尊仏山荘を御利用いただきありがとうございます。 本年も丹沢に脚を向けてくださるよう宜しくお願いします。

(山の主 あきお)

  

2013年の尊仏便りはこちら


メインへ