メイン 山小屋について ライブカメラ 登山道について 近況をお知らせ お役立ちページ


尊仏山荘や塔ノ岳を中心に丹沢界隈の四季折々の変化や登山道情報など、新鮮で耳寄りな情報をご紹介する“尊仏だより”です。以前の記録はこちらから→2015年 2014年 2013年 2012年 2011年 2010年 2009年 2008年 2007年 2005年〜2006年

  

2016年12月9日

本日13時。ミイ君は長年、尊仏山荘の営業本部長として頑張り、皆様方から大変可愛いがってもらいましたが、年齢には勝てず約18年の生涯を全うしました。大変さみしくなりますが山荘の近くに埋葬しましたので、時々会いにきてください。これまで大変ありがとうございました。お知らせ。

(山の主 あきお)

 

2016年12月5日

今朝は、この時期としては大変暖かくプラス6℃でした。綺麗な雲海になり富士山が映えています。

(山の主 あきお)

 

2016年11月25日

朝の気温は−3℃で快晴。積雪は吹き溜まりでは膝下までのところもあります。今日は南アルプスから筑波山まで展望が素晴らしいです。

(山の主 あきお)

 

2016年11月24日

未明から雪になり現在10cm位の積雪が有ります、気温は−5℃です

(山の主 あきお)

 

2016年9月26日

昨日の雨も止み綺麗な日の出が見えました。富士山の頂きに再び雪がきました。

(山の主 あきお)

  

2016年10月25日

<音も無き 秋の木道 シジュウカラ  行人>
『ダイヤモンド富士』を楽しみに登った塔ノ岳。登山道は生憎終日ガスの中。平日の為ハイカーは少なく、木道を踏む音と、時折鳥の声のみ響きます。結果、待望のダイヤには見(まみ)えませんでしたが、翌朝AM3:00天頂に月が輝き、その左下にオリオン座が瞬きます。ペテルギウス(オリオン座)とシリウス(おおいぬ座)とプロキオン(こいぬ座)をなぞれば[冬の大三角形]になりました。

(山絵師 いくと)

  

2016年9月27日

本当に久しぶりの爽やかな朝を迎え気分もいいです。

(山の主 あきお)

  

2016年5月29日

<ユーシンに 絵屏風描きたる シロヤシオ  行人>
風薫る5月。心地良い風の過ぎる中、時折、ウグイスの囀りが聞こえます。今回(5/21)、塔ノ岳・北斜面では、シロヤシオとトウゴクミツバツツジが満開でした。清楚で可憐なシロヤシオの花が。心に幸せをもたらしてくれます。ユーシン谷を覆う赤と白とのコントラストがまばゆい程でした。

(山絵師 いくと)

  

2016年5月15日

花の季節となってきました。塔ノ岳北斜面のシロヤシオツツジは去年より花芽が多く、満開もやや早めになりそうです。他の場所では既に満開のものもありますが、全体としては20日頃が見ごろとなりそうです。

(山の主 あきお)

  

2016年3月19日

3月14日に降った雪も今日の雨で消えそうです。 このところ週末のお天気がさえず、平日に素晴らしい風景を魅せてくれる事が多いです。

(山の主 あきお)

 

 

2016年3月15日

昨日から北風が強くまたしても山荘のまわりに雪が吹き溜まり、朝から雪かきとなりました。 積雪は吹き溜まりでは1メートル位の所もあります。 今は風も止み快晴ですのでサングラスが必要です。

(山の主 あきお)

 

2016年3月14日

今朝から雪が降り続いています。現在の積雪は約15cmですが、15日の朝にはもっと増えていそうです。今日は誰もこられず静かな1日でした。

(山の主 あきお)

  

2016年3月13日

今朝の気温は−3℃。天気は曇り模様ですが綺麗な日の出が見れました。振り返ると霧氷の先に富士山も現れ、最近のなかでは一番の風景です。

(山の主 あきお)

  

2016年2月26日

24日の午後から雪が続きました。朝になり、あたたかい小屋から外を眺めると、冬を取り戻した姿が広がっていました。フワフワの積雪を踏みしめて主脈を歩くと、雲の切れ間から青空と太陽が霧氷を映えさせたり、しっかりした雪が音もなく舞い降りたりと、東野に下山するまで飽きさせない天候変化でした。

26日も山は、しっかり白いままです。この時期は気象によって山の様子が目まぐるしく変わります。天気予報の把握と余裕ある装備をお願いします。

(HP管理人 いし)

 

2016年2月16日

15日の夕方から雪になり約7センチの積雪になりました。夕方にやっと晴れ綺麗な富士山を見せてくれました。

(山の主 あきお)

 

2016年2月15日

土、日曜日の2月では考えられない陽気ですっかり雪が消えてしまいました。昨年の今頃は2m位の積雪があり楽しい雪山遊びができましたが、今年はちょっと淋しい冬になってしまうかもしれません。

(山の主 あきお)

 

2016年1月30日

<雪景色 宇宙の音を かき消せり  行人> 
AM4:30。尊仏山荘の外に出ますと、南西では金星と土星が、南では火星とスピカが、南東では木星と満月が神々しい光を放っていました。そして、夜が明け空が白む頃、冠雪の富士が姿を現わし、丹沢一帯を覆う霧氷の樹林帯を目にしました。外気温-7.6℃。山頂の積雪約40cm。一番良い時期の丹沢です。

(山絵師 いくと)

   

2016年1月30日

昨日は朝から小雨模様が続きいつ雪に変わるかと思っていましたが。 とうとう夜中まで雨でした。現在の気温が−3℃で雨がバリバリに凍っています。アイゼンをお忘れなく。

(山の主 あきお)

 

   

2016年1月24日

丹沢全体が霧氷に包まれ、この時期ならではの姿を魅せてくれました。 天気予報よりはるかにいいお天気に恵まれました。

(山の主 あきお)

  

2016年1月20日

今朝も最低気温を更新し−13.5℃でした。寒いですが展望は抜群で、夕焼けも素晴らしく堪能しました。

(山の主 あきお)

 

 

 

2016年1月19日

今朝は今シーズン一番の冷え込みで−9℃まで下がり寒いです。

(山の主 あきお)

 

2016年1月18日

やっと雪が降りました。積雪は40cm以上です。山歩きには辛い条件で誰も来られず風の音だけが響いていました。午後には雪がやみ、夕方は雲海のなか綺麗な夕陽が見え、小屋番だけがいい光景を堪能しました。 私の小屋番生活30年の経験ではよくあることですが、ぜひ皆さんにも味わってもらいたいものです。

(山の主 あきお)

 

2016年1月9日

賑やかな連休初日です。雪はありません。大倉尾根のぬかるみは階段増設の効果もあり、天神分岐の上部と金冷やし上部が気になる程度でした。
山頂には指導標が増設されていますが、下山方向の迷いはなくなっていません。厳しい登りをふりかえり、この先のワクワクを倍増させるためにも、山頂では・・・ 地図を開いて現在地と進行方向を把握しましょう。景色を眺めるときも地図を用いた山座固定で更に楽しくなりますよ。

(HP管理人 いし)

 

2016年1月1日

旧年中は沢山の登山者の方々に尊仏山荘を御利用いただき有り難うございました。 今年の初日の出でも綺麗に見え皆さん喜んでいるようでした。 暖冬とは言えこれから寒さが増しますので体調崩さないようにして丹沢に遊びにきてください。本年も宜しくお願いします。

(山の主 あきお)

 

2015年の尊仏便りはこちら


メインへ