2006年12月28日

26日は嵐でした。朝から気温が高く3℃もあり、雪にはなりませんでした。昨年の今頃は雪があり冬らしかったですがどうも暖冬中の暖冬みたいです。 こちらは嵐の後の日の出です。最近は2回連続で初日の出は見られませんでしたが、2007年はどうでしょうか? 塔の岳から見る初日の出は、江の島の上に出て、海面が黄金色に光りとっても綺麗です。

 (山の主 あきお)

  

2006年12月25日

昨日(24日) 下界ではクリスマスイブで華やかな楽しい夜だっでしょう・・・。 尊仏では、むさ苦しいおじさんが5人で楽しく語らいました・・・。 と、大切なイブの日がただ過ぎ去っていきました。 毎年の事で慣れているからまあいいか?

今日は私1人で静かなクリスマスの夜を過ごしています。 昨日は皆で水場から400リットルも水ボッカしてくれ、とても助かりました。ツリーの画像1 画像2

 (山の主 あきお)

  

2006年12月19日

めずらしいお客さまです。

(HP管理人 いし)

  

2006年12月19日

15日、雨あがりの尊仏山荘です。師走のせいでしょうか登山者の方は2人しかみえず、とっても静かな塔の岳です。周りはシカちゃんがうろうろしているだけです。

 (山の主 あきお)

久しぶりに自力で取材。ただいま山小屋では楽しい冬のお手伝いとして、ささやかながらクリスマスツリーを飾っています。小屋番とのミスマッチが見ものです。

(HP管理人 いし)

  

2006年12月12日

今朝の気温は、−3℃でした。お天気が崩れる前でしょうか・・・富士山の頭に大きい笠雲がかかっています。

 (山の主 あきお)

  

2006年12月10日

昨日は、雪が降るのを期待していましたが一日中雨でがっかりしました。今朝の九時頃から青空が広がり雲海に富士山が浮かんでいます。

冬じたくの燃料等を運ぶチャンピオンです。今日は、ガスボンベを運んでくれています、あと2本あげる予定でトータルで180キロのボッカです。

 (山の主 あきお)

2006年12月5日

11月30日に今シーズン初めての雪がちらつきました。12月4日の朝には晴れて、大山と三の塔の間に太陽がでてきました。

 (山の主 あきお)

  

2006年11月14日

本日の朝の気温は、3.0℃でした。昨日の夕焼けも、今朝の日の出も綺麗で・・・だんだん眺望もよくなり、昨日は一日中大島がみえていました。

    (山の主 あきお)

  

2006年11月12日

紅葉は、標高千メートル前後がピークをむかえています。ユーシン谷の方を覗いて見ると赤や黄色のコントラストがとっても綺麗です。今日、いっきに冬が到来しました。朝の気温は、2.5℃で下界の厳冬期並みの寒さでした。富士山もだいぶ白くなってきました。

西丹沢の菰釣避難小屋が建替え工事のため、平成19年1月31日(水)まで閉鎖されています。神奈川県自然環境保全センターの情報でした。

  (山の主 あきお)

  

2006年11月3日

11月になりました。1日朝の気温は6度でちょっと肌寒い感じでした。今年の紅葉は、台風等の影響で稜線では葉や小枝が落ちてしまい良くありませんが、谷沿いの方は今からが見頃でしょう。
10月下旬の紅葉です(くぼ)→ その1 その2 その3 その4 その5 その6 その7 その8 その9
なお、10月15日には下山途中の方が、足を骨折しました。秋は、日没が早く、黄昏時(日没から真っ暗になるまでの時間)も短いので、必ず明かりを準備するとともに、早めの下山を心掛けてください。

(山の主 あきお)

2006年11月3日

大倉のバス停で水を補給して、いざ登らんとしたところで急ぎの仕事電話…。山が少し遠くなっているなか、楽しいメールがありましたので報告します。(HP管理人 いし)

 ダイヤモンド富士は1年に2回見る機会がありますが、当然ながら天気が良くないと見られません。天気が良くても富士は隠れることがしばしばあり、中々チャンスに会えるのが難しいので、今回も運を天に任せて出掛けました。
 天気予報は良かったのですが、16時前後まで雲が多くて、今回も駄目かと諦めかけていたところ、急に雲が切れ始め、夕陽の頃には富士山が姿を現し、幸運にも見ることが出来ました。
 ただ富士の後ろに薄い雲があり、太陽の輪郭がハッキリしませんでしたが、見られただけで満足でした。 翌朝の日ノ出は大山付近から昇り、丁度良い雲があって綺麗でした。
 丹沢の紅葉は北国の紅葉に較べたら見劣りしますが、シロヤシオから紅葉が始まります。 9月下旬から始まり10月中旬までが見頃です。 カエデなとはこれからです。

ダイヤモンド富士と翌朝です。→ その1 その2 その3 その4 その5 その6 その7 その8

(丹沢大好き くぼ)

  

2006年10月23日

10月19日太陽が富士山の真ん中におちました。カメラマンの方々が、一生懸命頑張っていました。先日、朝焼けがとっても綺麗でしたので、思わず見とれてしまいました。手前の影は大山です。
今朝、富士山は八合目まで積雪がありました。冬支度を始めたようです。

(山の主 あきお)

  

2006年10月19日

昨日のダイヤモンド富士は、頂上の右側に落ちました。真ん中は、10月19日になりそうです。

(山の主 あきお)

  

2006年10月15日

だんだん秋も深まってきました。今朝の気温は6度で、ちょっと肌寒いですが歩くにはとってもいい季節になりました。

(山の主 あきお)

  

2006年10月14日

10月17日〜19日にダイヤモンド富士が見られかもしれません。平日ですがお天気に恵まれるように祈るばかりです。

(山の主 あきお)

  

2006年10月8日

昨日と今日は快晴で、大島、三宅島、利島、新島、式根島、神津島が見事にみえ、やっと丹沢の季節が来た感じです。富士山の頂きには、白いものがみえます。

(山の主 あきお)

  

2006年10月7日

台風以上の風と雨で山小屋が飛びそうで、昨夜は眠れませんでした。今朝は、すばらしいお天気で気持ちがいいです。

(山の主 あきお)

  

2006年10月5日

歩荷の畠山氏です。 彼の背中で年間 約10トンの物資を山荘に運んでくれ大変有難いことです。今日は、プロパンガスを運んでくれました。ニックネームは、人間ヘリコプターです。女性には必ず声をかけますので驚かなきよう・・・。
玄倉林道の通行止め情報を確認願います。

(山の主 あきお)

  

2006年10月3日

雨あがりの、ユーシン方面です。
鍋割沢の谷を覗いて見ると、やはり少し黄色くなっており紅葉の時期が早まりそうな気がします。

九月二十六日には、北アルプスの焼ケ岳に登ってきました。紅葉にはちょっと早かったですが天気に恵まれ、いい気分転換になりました。上高地は相変わらずシャレタねえちゃん達が闊歩していました。

(山の主 あきお)

    

2006年9月29日

仕事を休んで大倉尾根を往復してきました。鹿の角が立派な時期なのですが、今年の秋は玄倉林道が使えないという重要で残念な情報が…。 トップに情報を載せましたので、ご確認ください。

(HP管理人 いし)

  

2006年9月18日

従業員の大野氏と、猫のミーくんです。ミーくんは、六年前に頂上に捨てられましたが、大野氏の余りある愛情で営業部長みたいに、のさばているさすらい猫です。山頂でみかけたら「部長!」と声をかけてください。(画像

今日は、台風の影響か気温も高く朝から雨風が強く最悪の天気です。画像の彼は、十一才で塔の岳に百回位登っている、中村君です。(画像

(山の主 あきお)

  

2006年9月14日

尊仏山莊は、富士山を目前に据え毎日登山者の方と接しながら仕事ができる喜びを感じております。今の最低気温は、十二度。最高気温は、二十度です。秋の長雨が続いていますが早く青空がやって来るのを待っています。(画像

(山の主 あきお)

おったまげた!花立主人が携帯電話の使い方を習得しました!本日の更新はさっそく主人から。

(HP管理人 いし)

2006年9月7日

更新停止な状態でした。 いやはや・・・申し訳ない。 そろそろ登らないとと思いつつ、盛夏を越してしまいました。情報をいくつかいただいていますが、活かせていません。申し訳ない。おいおい更新しますね。

(HP管理人 いし)

  

2006年5月7日

<夏山相談会>
上野松坂屋にて5月24日から30日の期間で開催されます。本年は場所が変わり、南館2階の特別催事場となります。ご主人が人待ち顔にしていますので、(イメージ)ぜひお立ち寄り下さい。

山ではバイケイソウの葉がのびだしました。連休の賑わいも一段落。

(HP管理人 いし)

  

2006年4月23日

今日は高曇りが幸いして、午後になっても山頂から富士山や東京の景色がきれいに見えていました。

5月下旬に上野松坂屋にて恒例の夏山相談会が催されます。詳しくは後日おしらせします。慰問の準備はお早めに。

津久井のバス時刻が変わっていると教えていただきました。ありがとうございます。
実は山荘の時刻表は私が作っています。早めに直すべく、準備中です。
小屋の時刻表は5月3日に修正しました。
このサイトにバス時刻は載せていません。登山計画の際にはバス会社のサイトや電話などで正確な情報を仕入れていただければ幸いです。

(HP管理人 いし)

  

2006年3月21日

雪が消え、春の花が咲きはじめた表丹沢です。

小屋の看板が新しくなりましたので紹介します。外観 売店 売店のアップ 焼きつけてありますが、どんな工法なのでしょうか?ちなみに、いただきものだそうです。看板が変わるとイメージまで変わりますね。

(HP管理人 いし)

  

2006年2月12日

湘南二宮の吾妻山(136.2m3等点)公園から菜の花を前景に写した写真を送信します。菜の花と丹沢の写真はコチラ

(吾妻山公園は、JR二宮駅から歩いていけて、海と富士山の景色もバツグンと、二宮町のホームページに書いてありました。 〜いし)

(丹沢大好き くぼ)

2006年2月6日

さぁ〜て、雪ですよ!
最初の足跡をつけるのは… 世界チャンピオンさんかな?

(HP管理人 いし)

  

2006年1月29日

1月25日に1泊で大倉尾根を登りました。 天気はよかったのですが、夕方になって富士山の頭に雲が懸かり、今一つの夕陽でした。 しかし夜景は、何時もと変わらない日本一の綺麗な灯りの海を見せてくれました。 日が落ちて灯りが次第に美しくなる様子を撮っていると、指先が冷たさを通り過ぎ痛くなって、カメラの操作が困難になります。この時の気温はマイナス3度。 しかし山荘の中は強力な石油ストーブで、全く寒さ知らずです。 山頂に暖房完備の小屋があるお陰で、真冬でも安心して登れるし、朝晩の寒い中でも日の出や夕陽を撮影することが出来て有り難い限りです。この朝の最低気温はマイナス6度。10〜12本歯のアイゼンやピッケルは不要、かえって歩きにくいと思います。

雪の丹沢をご覧になれます。→ その1 その2 その3 その4 その5 

(最新の足下情報については山小屋に問い合わせ願います。北向き斜面と南向き斜面、時間帯により歩きやすさに差があるようです。…いし)

(丹沢大好き くぼ)

  

2006年1月15日

新しく積もった雪に朝日が当たると、富士山が真っ白に輝きました。いいもんみちゃったなぁ。 

(HP管理人 いし)

  

2006年1月3日

穏やかな新年を迎えられたこととお慶び申し上げます。
積雪情報は日によって変化があります。(例えば、年越しは無雪でしたが、本日は少し積もっています。)最新の足下情報については山小屋に問い合わせ願います。寒い冬ですが大晦日の13時は山頂の気温が0℃のところ、小屋の中は17℃でした。

山小屋に先月に書いた門馬さんの新聞が貼ってあります。ご一読くださいませ。

(HP管理人 いし)

  

2005年12月6日

あっという間に冬! ということで、通勤電車から真っ白になった丹沢核心部が見えました。花立より上で積雪になっているようです。真冬に向け、一旦融けるときもあれば、このまま根雪にあるときもあります。神奈川県(横浜または小田原)で、雨の予報がでるときには、山の上で雪になっているというのが定例です。雪ふみの大倉尾根って楽しいですよ!富士山もきれいに見えるし。で、寒い山頂につくなり尊仏山荘に駆け込むのが小さな幸せなんですね。

さて、小田急沿線新聞(駅で配っている新聞形式の地域情報)に「門馬さん登頂1500回記念で、祝い会をやるそうです。」といった記事が載りましたが、ご覧になった方はいらっしゃいますか?

(HP管理人 いし)

  

2005年11月13日

確かに1〜2週間ほどゆっくり進んでいる紅葉ですが、11月も半ばということで、(標高にもよりますが)ちょうど見頃となっています。強風で葉っぱが飛ばされずに、長持ちするといいですね。個人的には大山三峰(標高934m)で良い色づきを観てきました。

日だまりの小路が素敵な初冬も、年明けくらいからの雪踏みも、四季折々が楽しい丹沢です。入山、そして山小屋へお越しをください。

(HP管理人 いし)

2005年10月25日

今年の紅葉は遅め・・・。 22日現在、鍋割山稜のあたりで、色が変わりかけたかな?という程度の進捗でした。秋の色を愛でるにはもうしばらく時間がかかりそうです。

大倉尾根線では塔の岳頂上直下で木道敷設が始まりました。冬までには完成するそうです。

  (HP管理人 いし)

  

2005年8月21日

塔の岳で一泊してきました。山頂の気温は、最高が25度。朝は17度でした。
この時期の尾根歩きは、午前10時までと午後3時過ぎがオススメです。昼どきは、山荘でゆっくりおくつろぎになるのはいかがでしょう。優雅ですよ〜。出迎えてくれた鹿の写真はコチラ。

(HP管理人 いし)

2005年7月24日

丹沢葛葉川本谷を初めて登りました。夏の丹沢は沢に魅力があるのだと実感。そして、少なからずの恐怖感も…。きっと明日は全身筋肉痛なんでしょうねぇ。写真はコチラ  何年かぶりに、尊仏に挨拶をしない丹沢歩きでした。

さて、この時期に丹沢を歩くとどこからともなく響いてくるのが富士演習場の大砲訓練の音です。あくまでも訓練とのことですから、ズシ〜ンと鳴ってもお気にせぬよう。

(HP管理人 いし)

2005年6月29日

6月20日現在、大倉尾根線金冷やしから塔の岳山頂付近でヤマツツジの赤い花が咲いていました。バイケイ草の緑色した葉も活き活きとしています。山は夏の気配に包まれています。

(HP管理人 いし)

2005年5月24日

5月22日現在、丹沢三峰コースの白やしおツツジが満開でした。小屋番大野さん情報では“今年は当り年”とのこと。みやま山荘のすぐ下は、まだつぼみなので29日位までは見ごろだと思います。

下山後のお楽しみスーパー銭湯“湯花楽”は改装中で、リニューアルオープンは6月23日の予定です。

(山小屋 いず)

  

2005年5月22日

下界の情報です。5月25日から31日まで、松坂屋上野店6階の催事場において恒例の“夏山相談所”が開催されます。丹沢代表として当方花立が楽しい山登りの紹介に出向きます。ぜひお立ち寄りください。

(HP管理人 いし)

   

2005年5月3日

今日の塔の岳は曇り。予約は約118名。忙しくなりそうです!

(小屋番 いち)

※今GW中の最混雑日は5月3日です。入梅前までの週末は少し混雑するかもしれませんがご容赦くださいませ。

  

2005年5月2日

新緑がまぶしい時期です。2日現在、若葉は堀山付近に到達していました。木々の隙間から見える鍋割方面の黄緑が春を感じさせます。また、金冷やしの上部から望むユーシン方面の谷に、ピンク満開の花をつけた木が見えました。山桜でしょうか?(花木の知識が無くてすみません。)

大倉尾根線では、霜解けのぬかるみがなくなりましたが、雨上がりや霧で岩がぬれているときはご注意を!

  

(長らくお待たせしておりました“尊仏便り”ですが、更新の体制が整いつつあります。今後ともよろしくお付き合いください。)

(HP管理人 いし)


メインへ